スニーカーソール(底)を補強して
スニーカーを長持ちさせよう!

〜ゴム貼り補強でスニーカー底を保護、カカト強化〜

「とりあえず聞きたいことがある!」という方は↓

メール→Mail     LINE→

すぐにはムリでも必ずお返事いたします




2021.10.10

エルメス(HERMES)のスニーカーの
ソール補強修理です


HERMESのソールも樹脂製の消耗品が多いので
最初にゴムを貼っておくのがオススメです(^^)




接地面を薄く削り
淵から少し内側でラインを取ります

今回は4ミリ厚クレープゴムに
カカトをタフZで強化してあります


エルメスのスニーカーソール補強修理、1

エルメスのスニーカーソール補強修理、2

エルメスのスニーカーソール補強修理、3

エルメスのスニーカーソール補強修理、4


これで安心して履けますね(^^)

カカトが減ったら貼り替えできますし
前はつま先が減りやすいので
こちらも部分的に貼替えが可能です

全体の貼替えはかなり先になると思いますので
減りやすい部分をメンテしながら履いていきましょう

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.10.2

ディオール(Dior)のスニーカーのソール補強です


アッパーが黒、ソールは白とアメ色ですが
今回はアメ色に合わせてゴムを貼ります(^^)




ソール接地面の凹凸をある程度フラットに削り落とし
淵から少し内側でラインをとってゴムを貼ります

今回はアメ色のクレープゴム4ミリ厚を使いました

ディオールのスニーカーソール補強です、1

ディオールのスニーカーソール補強です、2

ディオールのスニーカーソール補強です、3

ディオールのスニーカーソール補強です、4


こうしてゴムを1枚貼っておくと
ソール自体を傷めずに履いていくことができます

ゴムが磨り減った際には
部分的な貼り替えや全体貼替えもできますので

ご安心ください(^^)


今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.9.28

ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)のスニーカーの
ソールを大型のシャークソールで補強します


今回はいつも使っている342ソールよりも
もっと巨大なシャークソールを使います(^^)








ソール接地面を薄く削り
少し減ったカカトは斜めに削って均します

今回はご希望でソールの淵に沿って貼っています

ビブラムS1559ソールといいます


ラフ・シモンズのスニーカーをシャークソールで補強、1

ラフ・シモンズのスニーカーをシャークソールで補強、2

ラフ・シモンズのスニーカーをシャークソールで補強、3

ラフ・シモンズのスニーカーをシャークソールで補強、4


このソールはかなり厚底ですが
スポンジ系なのでけっこう軽量です

ギザギザで曲がりやすくもなっていますので
ソールの返りもよさそうですね(^^)


今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2021.9.27

ミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO)の
スニーカーのソール補強修理です


ソールはアディダスのスタンスミスに似ていますね(^^)






カカトが少し減りすぎていましたので
まずはアイボリーのスポンジを足して高さを戻します

その上で接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

今回はビブラムスカルソールを使っています


ミハラヤスヒロの減りすぎたカカト修理と底補強、1

ミハラヤスヒロの減りすぎたカカト修理と底補強、2

ミハラヤスヒロの減りすぎたカカト修理と底補強、3

ミハラヤスヒロの減りすぎたカカト修理と底補強、4


スカルソールはなによりそのデザインが個性的ですね

また、細かいドクロのエッジが滑り止めになり
グリップもバツグンです(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.9.24

ミュウミュウ(MIUMIU)のスニーカーの
ソール補強修理、2足口です


どちらも少し履いていますが
そのままゴムが貼れました




カカトが少し減っているのは削って均し
接地面全体を薄く削って
淵に沿ってゴムを貼っています


ミュウミュウのスニーカーソール修理、1

ミュウミュウのスニーカーソール修理、2


どちらも6ミリ厚のクレープゴムを使いました

これでソールの傷みを気にせずに履けますね(^^)


ミュウミュウのスニーカーソール修理、3

ミュウミュウのスニーカーソール修理、4


貼ったゴムのカカトが減ってきましたら
部分的にカットして部分貼替えします

またその際はお声がけくださいませ


ミュウミュウのスニーカーソール修理、5


今回の修理金額はそれぞれ両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2021.9.21

ナイキ(NIKE)のスニーカーのソール補強です


カカトが少し磨り減っていますが
これぐらいならこのままゴムが貼れます




接地面の凹凸をある程度フラットに削り
カカトはもう少し削って
外側に偏りすぎたすり減りを均します

その上で淵から少し内側でラインを取り
全体にゴムを貼って補強しています

使っているのはビブラムスカルソールです


ナイキのソールにゴム貼り補強、1

ナイキのソールにゴム貼り補強、2

ナイキのソールにゴム貼り補強、3

ナイキのソールにゴム貼り補強、4


これでバッチリ補強完了です

スカルソールはグリップのいいゴムですので
快適に歩けますよ(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します






2021.9.15

VEJA(ヴェジャ)、プラダ(PRADA)、
コモンプロジェクツ(Common Projects)の
スニーカーソール修理です









白い靴に黒いゴムを貼ったり
カカトだけ白くした際の見栄えが

よくわかる修理事例です(^^)


VEJAのスニーカーソール修理、1

VEJAのスニーカーソール修理、2


どの靴も接地面を薄く削って
薬品を塗って接着面を作り

淵から少し内側でラインで
全体にゴムを貼っています


プラダのスニーカーソール修理、1

プラダのスニーカーソール修理、2


ヴェジャは6ミリ白クレープに
カカトは黒ミシュランヒールです

ほか2足はビブラム342ソールに
カカトを同じくミシュランで強化ですね


コモンプロジェクツのスニーカーソール修理、1

コモンプロジェクツのスニーカーソール修理、2


ソールに貼るゴムは色は形状など
色々種類がありますので

お好きなのをお選びいただけますよ(^^)


修理金額はクレープ+ミシュランが7150円
342+ミシュランが10450円です
状態によって料金は前後します




2021.8.31

ナイキ(NIKE)ダンクハイのソールを補強します


消耗品になりがちなスニーカーソールは
予防が一番です(^^)






接地面の凹凸をある程度フラットに削り
淵から少し内側でラインをとってゴムを貼ります

今回は6ミリ厚クレープゴムに
カカトをタフZで強化しました


ナイキノスニーカーの底補強修理、1

ナイキノスニーカーの底補強修理、2

ナイキノスニーカーの底補強修理、3

ナイキノスニーカーの底補強修理、4


クレープゴムはグリップがいいですし
タフZは固くて丈夫なゴムです

これで安心して履いていけますね(^^)


今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.8.27

アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)
のスニーカーのソール補強修理です


独創的なデザインで人気のイギリスのブランドですね
その厚底スニーカーになります

ポリウレタンのソールはそのまま履くと
消耗品になりがちなので

ゴムを貼ってすり減りをガードします(^^)







接地面を薄く削って淵から少し内側でラインをとり
全体にゴムを貼っていきます

今回は6ミリ厚のクレープゴムに
カカトをタフZで強化しています


アレキサンダーマックイーンのスニーカーのソール補強修理、1

アレキサンダーマックイーンのスニーカーのソール補強修理、2

アレキサンダーマックイーンのスニーカーのソール補強修理、3

アレキサンダーマックイーンのスニーカーのソール補強修理、4


ウレタンのソールはすり減ると滑りやすくなりますが
ゴムを貼っておくとそういったことも起こりません

ゴムはその素材自体が滑り止め効果があり
すり減ってもドライグリップは抜群です(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.8.22

ディオール(Dior)のスニーカーの
ソール保護修理です


アッパーがナイロンメッシュと
少し曇らせたクリアパーツのモデルです




ソール接地面のデザインが
少しもったいないような気もしますが(^^)

1枚ゴムを貼って接地面を保護します

今回は4ミリ厚のクレープゴムを使っています


Diorのスニーカー修理、1

Diorのスニーカー修理、2

Diorのスニーカー修理、3


こうしてゴムを貼っておけば
ソールの代わりにこのゴムが磨り減ってくれます

そうやって減ってきた際に部分貼替えをすれば
コスパよく履いていけるんですね(^^)

オススメの施工です


今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2021.8.21

ボリスビジャンサベリとマスナダのスニーカーの
ソール補強ゴムの貼り直しです


他店でソールにゴムを貼ったそうですが
仕上がりがイマイチだったそうで・・

キレイに貼り替えます!(^^)






どちらもゴムを淵まで貼っていましたが
当店では少し内側仕上げが定番です(^^)







貼っているゴムを剥がして
少し内側でラインをとってゴムを貼っていきます

使用するゴムは貼っていたのと同じ
ビブラム342ソールとカカトにタフZです


ボリスビジャンサベリのスニーカーソール修理、1

ボリスビジャンサベリのスニーカーソール修理、2

ボリスビジャンサベリのスニーカーソール修理、3


ご希望で真ん中の黄色いビブラムマークを
黒く塗りつぶしています

これでキレイになりましたね(^^)


マスナダのスニーカーソール修理、1

マスナダのスニーカーソール修理、2

マスナダのスニーカーソール修理、3


淵まで貼るのも、少し内側にするのも
そのお店のスタイルです

どちらがどうということもありませんので
お好みでお選びくださいませ♪

今回の修理金額はそれぞれ両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.8.18

アン・ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester)
のスニーカーのソール保護修理です


以前に同じモデルの色違いをご依頼いただいた方です
リピートありがとうございます(^^)






ソールは細かいラダー型になっていますので
この凹凸を削ってフラットに整えます

その上で

淵からほんの少し内側でラインをとって
全体にビブラム342ソールを貼りました

いわゆるシャークソールですね(^^)


アン・ドゥムルメステールのスニーカーソール修理、1

アン・ドゥムルメステールのスニーカーソール修理、2

アン・ドゥムルメステールのスニーカーソール修理、3

アン・ドゥムルメステールのスニーカーソール修理、4


元よりも凹凸が大きくなり
ちょっと悪そうな印象になりましたね(^^)

シックなアッパーの雰囲気にも
よく似合っていると思います♪


今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2021.8.18

ラルフローレン(RALPH LAUREN)のスニーカーの
ソールをすり減りから保護します


スニーカーによくあるカップ状のソールをはめ込み
側面を縫い付けている構造ですね

カカト内部は空洞になっていますので
少し履くと穴が空いてしまいます

そうなる前に、保護しましょう(^^)




接地面を薄く削り、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っていきます

今回はビブラムスカルソールを貼り
カカトだけタフZにして強化してあります


ラルフローレンのスニーカーソール修理、1

ラルフローレンのスニーカーソール修理、2

ラルフローレンのスニーカーソール修理、3

ラルフローレンのスニーカーソール修理、4


これでよく減るカカトが強くなりましたので
長持ちしますよ(^^)

減ってきたら貼替えも出来ますので
またお声がけくださいませ


今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.8.15

セリーヌ(CELINE)のスニーカーの
ソールを新しいうちに補強します


ブランドのデザイナーが変わってから
グッととカジュアルになった印象ですね

今回のモデルはソールのロゴの文字が
アチコチ反転していて凝ったデザインですが

そのまま履くと消耗品になってしまうソールなので
新品のうちにゴムを貼って保護します






接地面を薄く削って表面を作り

淵からほんの少し内側でラインをとって
全体にゴムを貼っていきます

今回は6ミリ厚のクレープゴムに
カカトをタフZで強化しています


セリーヌのスニーカーソール修理、1

セリーヌのスニーカーソール修理、2

セリーヌのスニーカーソール修理、3

セリーヌのスニーカーソール修理、4


こうして地面に当たる部分を補強しておけば
このゴムを貼り替えながら履いていけます

ソール自体が傷まずに済みますので
長くキレイに履けるんですね(^^)

オススメの施工です

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.8.6

ナイキ(NIKE)SWATのソールに
シャークソールを貼って接地面を保護します


スニーカーとトレッキングシューズを足したような
デザインになっていますね

ソールはいたってスニーカーですので
いつも通り補強してすり減りを予防します








接地面を薄く削り、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っていきます

その際にソールの凹みはそのまま残りますが
これぐらい接着面積があれば問題ありません(^^)

今回はビブラム342ソールに
カカトをタフZで強化して仕上げています


ナイキSWATのスニーカーソール修理です、1

ナイキSWATのスニーカーソール修理です、2

ナイキSWATのスニーカーソール修理です、3


シャークソールはどんなスニーカーにも似合いますね(^^)

カカトを最初から強化しておけば
次回の修理までの期間を長くできますので

頻繁に修理に出すのが面倒な方には
オススメです♪

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.7.31

Y-3のスニーカーのソール保護修理です


個性的なデザインが特徴の
モードカジュアルブランド、Y-3ですね

今回はセパレートタイプのソールにゴムを貼ります








一見ソール補強や修理はできないように見えますが
ご安心ください(^^)

匠の技でキレイにゴムを貼っていきます

それぞれの接地面を薄く削って

前3箇所には6ミリ厚のクレープゴムを貼り
減りやすいカカトはミシュランヒールで強化しています


Y-3のスニーカーのセパレートソールにゴム貼り、1

Y-3のスニーカーのセパレートソールにゴム貼り、2

Y-3のスニーカーのセパレートソールにゴム貼り、3


これでソールをバッチリ保護できていますので
ガンガン履くことが出来ますね(^^)

それぞれのゴムが減ってきた際には
簡単に貼替えも出来て便利ですよ


今回の修理金額は両足で9350円です
状態によって料金は前後します




2021.7.30

アン・ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester)
のハイカットスニーカーのソール保護です


オフホワイトのスエードの落ち着いた質感の
スニーカーですね(^^)

サイドジップで脱ぎ履きもしやすそうです♪








ソールは革で覆ったミッドソールの下に
ゴムのアウトソールを貼っている構造なので

アウトソールが減ってから削ったり貼り替えたりすると
いずれミッドソールの革を破ってしまいます

実はこんな靴にこそオススメなのがゴム貼り補強です


アウトソールを土台にして新たにゴムソールを貼ると
それをメンテナンスする形なので

ソール自体を傷めずに履いていけるんですね


アンドゥムルメステールのスニーカーソール保護修理、1

アンドゥムルメステールのスニーカーソール保護修理、2

アンドゥムルメステールのスニーカーソール保護修理、3


今回はソールの凹凸をフラットに削り落として
淵から少し内側のラインでシャークソールを貼って仕上げました

元よりも少しワイルドになりましたね(^^)

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2021.7.27

SHOE(S)MILEのスニーカーのソールを
新品のうちにゴムを貼って保護します


シューズ、スマイル、マイル

マイルのように集めたくなるような
履く度に笑顔になるような
そんなスニーカーなんだそうです

しかも左右で色違いのヒモを
締め方も変えているおしゃれ仕様です(^^)








ソールは消耗品になりがちな構造ですので
新しいうちにゴムを貼って保護しておきます

接地面を薄く削って
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

今回はビブラム342シャークソールに
カカトをタフZで強化して仕上げています


SHOE(S)MILEのスニーカーソール保護、1

SHOE(S)MILEのスニーカーソール保護、2

SHOE(S)MILEのスニーカーソール保護、3


これでソールを傷めず履いていけますので
何マイルでも歩いていけそうですね(^^)

ゴムはすり減った際のメンテナンスも
お任せください♪

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.7.24

ジュンハシモト(junhashimoto)のスニーカーのソールを
新品のうちにゴムを貼って保護します


真っ白できれいなスニーカーですね(^^)

ソールははめ込み式の消耗品タイプですので
すり減ってしまう前に、先にゴムを貼って保護します








接地面を薄く削り、淵に沿ってゴムを貼っていきます

こういった接地面が中に入ってる形状のソールは
淵に沿って貼り付けるほうが美しく仕上がります

今回はソール前に6ミリ厚のクレープゴムを貼り
カカトをタフZで強化して仕上げています


ジュンハシモトのスニーカーのソール保護修理、1

ジュンハシモトのスニーカーのソール保護修理、2

ジュンハシモトのスニーカーのソール保護修理、3


こういった真っ白いスニーカーの底に黒いゴムを貼っても
自然に仕上がるのがスニーカー修理のすごいところです(^^)

黒は汚れが目立ちませんし
部分的に貼り替えても色の違いが出ません

プロとしてオススメのゴムの色です(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.7.20

イサムカタヤマバックラッシュ
SAMUKATAYAMA BACKLASH)の
レザースニーカーのソール保護です


ほんの少し履いてしまったそうですが
カカトも殆ど減っておらず問題ありません(^^)

これ以上減ってしまう前に
ソールにゴムを貼って予防しますよ








ソール接地面を薄く削って
淵から少し内側でラインをとり

ソール全体にゴムを貼っていきます

今回は6ミリ厚クレープゴムに
タフZでカカトを強化しています


イサムカタヤマバックラッシュのスニーカーソール修理、1

イサムカタヤマバックラッシュのスニーカーソール修理、2

イサムカタヤマバックラッシュのスニーカーソール修理、3


これで接地面が保護できましたので
もう地面に当たることがありません

安心して履けますね(^^)

今後のメンテナンスもぜひご用命くださいませ

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.7.16

ベルルッティ(Berluti)のスニーカーの
ソール保護ゴムのカカト貼替え修理です


以前貼った補強ゴムのメンテナンスです
かかとが磨り減ったので新しいゴムで貼り替えます






前回の貼替えは、同じクレープゴム6ミリで行いましたが
今回はミシュランNヒールのベージュを使っています

というのも、ゴム自体にかなり使用感が出てきて
ベージュっぽい色合いになってきているからです

Berlutiのソール修理、1

Berlutiのソール修理、2

Berlutiのソール修理、3


やはり思ったとおり自然に仕上がっていますね

白いゴムを全体貼った際には
何度目かの貼替えでミシュランベージュにすると

見た目と耐久性のバランスが取れますね(^^)

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2021.7.14

アディダス×プラダ(adidas×PRADA)
のコラボスニーカーの保護ゴムカカトはりかえ修理です


シャークソールのかかとが磨り減ったので
部分的に貼り替えます



シャークソールのメンテナンス、4


部分的にカットしてタフZで貼り替えていますので
より耐久性がアップしています

これで長持ちしますよ(^^)


今回の修理金額は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2021.7.14

アディダス×プラダ(adidas×PRADA)
のコラボスニーカーのつま先とカカト修理です


以前に貼った補強ゴムのメンテナンスですね

つま先とカカトを強化します!






ギザギザの模様を考えながら
すり減った部分までカットして

部分的に貼り替えています

カカトをタフZを、つま先をミシュランを貼っていますので
342よりも強くなっていますよ(^^)


シャークソールのメンテナンス、1

シャークソールのメンテナンス、2


白くて強いゴムが今のところないため
同じ白いゴムで貼り替えるなら
白クレープゴムか、同じ342ソールの白になります

ですがクレープは342よりも弱いですし
342で全体を貼り替えるとコスパが悪いです


というわけでご相談の結果
黒いゴムで部分的に強化しています

全体の感じはこちら

シャークソールのメンテナンス、3


アッパーが白黒のツートンなので
自然に仕上がっていますね(^^)

こういう仕様の靴に見えるところが
修理のすごいところです♪

今回の修理金額はつま先が2200円
カカトが2750円です
状態によって料金は前後します




2021.7.12

ナイキ×オフホワイト(NIKE×OFF-WHITE)
のコラボスニーカーのソール保護です


切りっぱなしのシュータンや
オレンジのステッチなど

オフホワイトらしい仕様になっていますね








ソール接地面を少し削ってある程度平らにして
淵から少し内側のラインでゴムを貼って補強しています

6ミリ厚クレープゴムに
カカトにタフZを貼って強化しています

ホフホワイトコラボのナイキのスニーカーも直します、1

ホフホワイトコラボのナイキのスニーカーも直します、2

ホフホワイトコラボのナイキのスニーカーも直します、3


あとはこのゴムを貼り替えていけば
長くキレイに履いていけますね

まずはカカト減ると思います(^^)


今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




ジバンシィ(GIVENCHY)のソックスニーカーの
ソールを保護して長持ちさせます


ソールが細かく別れてるタイプですね〜
最近こういうのをよく見かけるようになりました(^^)

厚底でありながら曲がりやすさも両立できるから
なのでしょうか・・(トリプルSは違いますが)

ジバンシィのセパレートソールの補強、1

ジバンシィのセパレートソールの補強、2

ジバンシィのセパレートソールの補強、3

ジバンシィのセパレートソールの補強、4


それぞれの接地面を少し削ってゴムを貼っていきます

前5ヶ所には4ミリ厚のクレープゴムを
カカト2ヶ所には6ミリ厚のクレープゴムを使いました


ジバンシィのセパレートソールの補強、5

ジバンシィのセパレートソールの補強、6

ジバンシィのセパレートソールの補強、7

ジバンシィのセパレートソールの補強、8


カカトはU字型にゴムを削る必要があるので
硬いカカトゴムは加工できません(今のところ)

なので、若干減りやすいですが
クレープを貼り替えながらいきましょーー(^^)

今回の修理金額は両足15400円です
状態によって料金は前後します




ユナイテッドヌード(United nude)のスニーカーの
ソール保護して長持ちさせます


彫刻のように存在感のあるソールですね(^^)

すり減ると修理がなかなか大変そうなので
先にゴムを貼っておきます♪

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、1

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、2

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、3

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、4


接地面が10箇所に分かれていますので
それぞれにゴムを貼っていきます

接地部分を薄く削って、削った面の淵に沿って

前7ヶ所にスカルソール
カカト3ヶ所にミシュランヒールを貼りました


ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、5

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、6

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、7

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、8


カカトとそれ以外に2ミリの段差ができるのですが

事前に2ミリ厚のものにカカトだけ乗せて
靴を履いていただき

違和感がないことをご確認いただいています

あとは履いていく中で減った箇所だけ貼り替えれば
コスパもいいですね(^^)

それぞれの面積が小さいので
なかなかタイヘンな作業でした〜♪

今回の修理金額は両足で24200円です
状態によって料金は前後します





もっと見る→




当サイトは基本的にリンクフリーですが

当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)




2021.