スニーカー修理を
専門家が画像で解説します


「スニーカーは直せない」なんて
思っていませんか?
実はプロの経験と技術で直せるんです!!  


 破れ、ホツレ、剥がれなどのお困りごとなら
「なかじま」にお任せください

スニーカー修理累計6000足以上!
の修理実績と

15年以上の経験、プロとしての知識で
スニーカーのお困りごとを解決します

お気に入りスニーカーのトラブルなら
まずはご相談くださいませ

レスポンス良く、丁寧にご説明いたします


とりあえず聞きたいことがある!」という方は↓
メール→Mail     LINE→


●ソール補強の修理例はここからGO→→→


具体的なスニーカー修理の実例の画像や
修理方法の詳しい解説は下記をご覧ください↓




2021.8.29

リーボック(Reebok)のスニーカーサンダルの
バックバンドのゴム交換です


この部分のゴムは消耗品ですので
伸びたり切れたら交換しましょう(^^)






同じようなシェイプした形のゴムがなく
まっすぐのゴムで交換しています

また、少しサイズが大きいとのことで
ご相談の結果、元よりも短めで取り付けています


リーボックのサンダルバックバンド交換修理、1

リーボックのサンダルバックバンド交換修理、2

リーボックのサンダルバックバンド交換修理、3

リーボックのサンダルバックバンド交換修理、4


ゴムの形が変わっていますので
履き心地も少し変化があると思います

ゴムが少し短くなった影響で
フィット感が増しているかもしれませんね(^^)


今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2021.8.17

ナイキ エアジョーダン1のカカトの修理です


今回は「材料持ち込み」での修理です

ジョーダンのカカトによく似たデザインの修理材料ですね

実はECサイトなどでも販売されており
「スニーカー ソール保護」などで検索するとすぐ出てきますよ




材料は思ったよりも面積が小さく
狙ったラインでは修理ができませんでした

材料を最大限に使えるラインでカカトを削り込み
ゴムを埋め込むようにして仕上げています


エアジョーダン1のカカトを似た材料で修理、1

エアジョーダン1のカカトを似た材料で修理、2

エアジョーダン1のカカトを似た材料で修理、3

エアジョーダン1のカカトを似た材料で修理、4


さすがに自然に仕上がっていますね(^^)

側面は少し白すぎる気もしますが
履いていくうちに馴染んでくるはずです

ゴム自体の耐久性はそこまで高くなさそうなので
ある程度の頻度で貼替えが必要な気がします


今回の修理金額は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2021.8.16

硬化したスニーカーのアウトソールを新しく貼り替えます


画像でも解るぐらいカチカチに硬化してしまっています

実はスニーカーは履かないほうがダメになります
素材やボンドが劣化してしまうんですね








その上のスポンジミッドソールやその接着は無事でしたので
アウトソールのみの貼替えで済みそうです

古いソールをキレイに削り落として
同じ形で波型模様のゴムを貼っていきます


硬化したスニーカーソールを貼替え修理、1

硬化したスニーカーソールを貼替え修理、2

硬化したスニーカーソールを貼替え修理、3


色味は少し変わっても自然に仕上がっていますね(^^)


元々は1枚もののゴムソールでしたが
同じようにするとその後のメンテナンスが大変なので

カカトに継ぎ目を作って
2パーツをつなぎ合わせる形にしました


硬化したスニーカーソールを貼替え修理、4


こうしておけばすり減った際のメンテナンスもカンタンで
サクッと貼り替えることが可能です

あとはガンガン履いてください(^^)


今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します





2021.7.24

リーボック(Reebok)のスニーカーサンダルの
カカトのゴムの交換修理です


ポンプフューリーと同じ形状のサンダルタイプですね

カカトのゴムが伸びてダメになっています
ので新しいゴムで交換します




同じようにシェイプしたゴムはありませんので
まっすぐのゴムで交換します

ですが実は

シェイプしていないほうが強度が高いので
このほうが長持ちすると思います


リーボックのスニーカーサンダルのカカトゴム交換、1

リーボックのスニーカーサンダルのカカトゴム交換、2

リーボックのスニーカーサンダルのカカトゴム交換、3

リーボックのスニーカーサンダルのカカトゴム交換、4


伸びたゴムでは元の長さがわかりませんでしたので
数ミリ短めに作成してあります

縫い付けも元のミシン穴を拾っていますので
きれいに仕上がっていますよ(^^)

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2021.7.24

ナイキ(NIKE)のスニーカーのステッチホツレの修理です


甲のミシンステッチがホツレてしまうの
スニーカー修理あるあるですね(^^)

原因は

どこかで擦って外側の糸を切ってしまっている場合と
ゆるく履くことで内側の糸を切っている場合があります




幸い糸がホツレただけで革は破れていませんので
このまま専用のミシンで縫い付けます


ナイキノスニーカーのミシンステッチ修理、1


このミシンは家庭用とは違いどの方向にでも進むことができる
靴修理専用のミシンなんです(^^)

こちらを使って、元のミシン穴を丁寧に拾って縫えば
修理跡もほとんどわからなく仕上がります


ナイキノスニーカーのミシンステッチ修理、2


いかがでしょうか?
見た目もほとんど元通りですね(^^)

気をつけていても靴はあちこちで擦ってしまうので
気づいたタイミングでキレイに直しましょう

今回の修理金額は1箇所で1100円です
状態によって料金は前後します




2021.7.13

スニーカーのソール剥がれの修理です


こんな風に側面が剥がれてしまうのってあるあるです。
ですがボンドで接着しただけでは、またすぐ剥がれてしまいます

なので、接着したあとに専用のミシンで縫い付けて
物理的に剥がれないようにします(^^)




剥がれ部分に特殊な薬品を塗ってから
強力なボンドで接着をし

側面の黒と白の境目あたりを
黒い糸を使い専用ミシンで縫い付けていきます


スニーカーのソール剥がれのステッチ修理、1

スニーカーのソール剥がれのステッチ修理、2

スニーカーのソール剥がれのステッチ修理、3

スニーカーのソール剥がれのステッチ修理、4


黒い部分に黒い糸でステッチしていますので
うまく隠れて自然に仕上がっていますね(^^)

これで今後淵から剥がれることはなくなりましたので
気持ちよく履いていただけると思います

今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2021.7.12

ウィズ(W6YZ)のスニーカーのカカト内側修理です


カカトの内側がすぐに破れてしまう・・・
なんてお悩みの方には

あらかじめ補強しておく、という方法も一案です




今回のご相談はまさにそれで

まだ破れていないのですが「予防したい」
ということで全体を革でカバーしています


W6YZのスニーカーのカカトの修理、1

W6YZのスニーカーのカカトの修理、2


これでカカトの強度が格段に上がりましたので
長くキレイに履いていけそうです

こういった予防にも対応していますので
ドシドシお問い合わせくださいませ(^^)


今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.7.2

ナイキのスニーカーをサンダルに加工します



サンダルタイプのスニーカーが1足あると
いろいろ便利なんですよね〜〜(^^)

というわけで匠の技を駆使し
一般的なスニーカーをサンダルに変身させます










カカト部分を「ご指定いただいたライン」で大きくカットし
淵に革を縫い付けて内側に巻き込み、仕上げています

これでスニーカーのカカト部分がなくなり
サンダルとして生まれ変わりました


スニーカーのカカトをカットしてサンダルに加工、1

スニーカーのカカトをカットしてサンダルに加工、2

スニーカーのカカトをカットしてサンダルに加工、3

スニーカーのカカトをカットしてサンダルに加工、4


サンダル加工したスニーカーは
脱ぎ履きがものすごく楽になります(^^)

ちなみに使用する際ですが

ベロ上部がどうしても落ちてくるので
NIKEのロゴにヒモを通すのもオススメです♪

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2021.5.17

トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)
のスニーカーのカカト破れ修理です



カカト内側の部分が少し破れているだけに見えますが

実際に作業を始めて見ると
内部のスポンジもちぎれて欠損していました・・

これって実はスニーカー修理あるあるです(^^)




履き口のステッチを丁寧に解いて
同じぐらいの位置で革を縫い付け

その革をカカト内側に巻き込むように接着しています

この作業は長年の経験による指の感覚で
立体になったスニーカーに革を添わせていく作業になります

また、欠損していたスポンジは
同じぐらいの厚みのスポンジクッションで
新たに詰め直してありますので安心です(^^)


トミーヒルフィガーのスニーカー修理、1

トミーヒルフィガーのスニーカー修理、2

トミーヒルフィガーのスニーカー修理、3


これで復活&丈夫になりました(^^)

今後の対策としては

靴ヒモを緩くして履くと
いずれまたカカトが破れますので

少し面倒でも脱ぎ履きの際には
靴ヒモを締め直してくださいませ


今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.5.9

アトランティックスターズ(ATLANTIC STARS)
のスニーカーのアウトソールの貼替えです



カカトが減っただけなのですが
オレンジの材料がなかなか手に入らないため

今回は潔くアウトソールを貼り替えてしまいます(^^)








まずはオレンジのアウトソールをすべて削り落とします
こちらは大型のグラインダを使ってガンガン削ります

その上で同じ形にカットしたビブラム2002ソールを
淵の沿ってズレないようにキレイに貼りつけていきます

この作業は慣れないとなかなか難しいですが
そこは長年の経験による技術力です


アトランティックスターズのソール貼替え、1

アトランティックスターズのソール貼替え、2

アトランティックスターズのソール貼替え、3


ソールの色がオレンジ→黒に変わりましたが
自然に仕上がっていますね(^^)

元々のスポンジ配合率の高いソールから
耐久性の高い合成ゴムのソールにバージョンアップしましたので

長持ちしますよ♪

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.4.30

ラルフローレン(RALPH LAUREN)のスニーカーの
メッシュ穴開き修理です


デザインがニューバランスに似ていますが
実はラルフローレンのスニーカーになります(^^)

デザインが似ているということは構造も似ていますので
ニューバランス修理で培った技術を活かせますね






甲のメッシュ部分は
部分修理をしてもキレイに直りませんので

当店ではメッシュ全体を覆うようにスエードを被せて
その周りのステッチを利用して縫い付けて固定します

こうしてスエードで穴を隠してしまえば
自然な仕上がりになるんです


スニーカーのつま先メッシュ穴あき修理、1

スニーカーのつま先メッシュ穴あき修理、2

スニーカーのつま先メッシュ穴あき修理、3


メッシュまわりのステッチは元のミシン穴を拾って
慎重に縫い付けてありますので

元通りの縫い目を再現できており
仕上がりもキレイですよ(^^)

今後は新たな靴として楽しんで下さい♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




アトランティックスターズ(Atlantic STARS)
のスニーカーの、サイドのスターの修理です


サイド部分の合皮のスターがボロボロに傷んでいますが
原因は合成素材で作られているからです

このままでは美しくありませんので
スターをすべて革で作り変えてしまいます

アトランティックスターズのサイドのスターの修理、1

アトランティックスターズのサイドのスターの修理、3

アトランティックスターズのサイドのスターの修理、3


似た色の革を手に入れ
外したスターで慎重に型をとって

同じ形での再現に成功しています

しかも新たなスターは本革ですので
見た目も美しく耐久性も抜群です

さらに経年劣化で崩れることもありません


アトランティックスターズのサイドのスターの修理、4

アトランティックスターズのサイドのスターの修理、5

アトランティックスターズのサイドのスターの修理、6

作業前に思っていたよりもかなり大変な作業でしたが
その苦労に見合うだけの仕上がりになったと思います

ぜひ、大切に履いてくださいませ♪

今回の修理金額は両足で17600円です
状態によって料金は前後します




レザースニーカーのマジックテープの貼替え修理です


マジックテープは実は商品名で
本来の呼び方は面ファスナーといいます

ひっつかなくなったマジックテープは
サクッと交換してしまいましょう

スニーカーのマジックテープの交換です、1

マジックテープは消耗品なのでつかなくなったら交換です
その場合は布地の側とイガイガした側の両方とも新しくします

今回のようなグレーのマジックテープは
なかなか手に入りませんので

お客様とご相談の結果
焦げ茶色をお選びいただきました

スニーカーのマジックテープの交換です、2

スニーカーのマジックテープの交換です、3

スニーカーのマジックテープの交換です、4

焦げ茶は黒よりも色の雰囲気が柔らかいですし
この部分は履いて留めてしまえば見えなくなります

今後履いていく中でも
おそらく気になることはないと思います(^^)

両足とも交換していますので
これで快適に履いていけそうですね

今回の修理代金は両足で3520円です
状態によって料金は前後します




ウォーキングシューズのファスナーの修理です


YKKファスナーのレール部分が激しく壊れてます(^^)

カカトはまだ殆ど減っておらず
まだまだ履いていけるスニーカーですので

傷んだレール部分をキレイに直します

意外と知られていませんが
実はコイルファスナーは部分修理が可能なんです!

ウォーキングシューズの壊れたファスナーを直します、1


レールにちぎれはありませんので
歪んで抜けた場所からスライダーを入れ直し

レールのホツレをミシンではなく手縫いで縫い付けて
表側に縫い目が出ないように仕上げています

こうすると縫い付けた糸が摩擦で傷みにくく
これまでよりも長持ちするんですね

これもプロの技です(^^)


ウォーキングシューズの壊れたファスナーを直します、2

ウォーキングシューズの壊れたファスナーを直します、3


抜けた部分のレールに細かい欠けがありましたので
修理後は作動時に少し抵抗を感じますが

丁寧に扱えば問題なく開閉できますので
今後まだまだ履いていけそうに思います

ファスナーが傷む原因は
立った状態で脱ぎ履きをしていることが多いので

脱ぎ履きはぜひ座って行ってくださいね(^^)

それだけで格段に長持ちしますよ

今回の修理代金はホツレ1ヶ所で1760円です
状態によって料金は前後します






もっと見る→





当サイトは基本的にリンクフリーですが
事前にご連絡いただけるとありがたいです

また当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)







2021.8.