リックオウエンス(Rick Owens)
の修理を専門家が解説します


これまで累計500足以上の修理実績で
リックオウエンスのスニーカーをプロが直します


モードカジュアル系ボリュームスニーカーの
先駆けである【リックオウエンス】

そんな超高級スニーカーの修理なら
確かな経験と知識の「なかじま」にお任せください

特に「ソールの補強」には自信があり
チェーン店とは一線を画した仕上がりで安心です

シャークソール、スカルソール、クレープソール
などに加え

他店ではあまり実施していない「カカト強化」など
豊富なラインナップからお選びいただけます


とりあえず聞きたいことがある!」という方は↓
メール→Mail     LINE→



具体的なリックオウエンス修理の実例の画像や
修理方法の詳しい解説は下記をご覧ください↓





2022.11.30

リックオウエンス×アディダス
(RickOwens×adidas)
RUNNERのソール補強、2足口です


1足は新品、1足はかなりすり減ってます(^^)










新品の方は底面のギザギザゴム部分を削り
同じ形でゴムを貼っています

前に6ミリ厚のクレープゴムを
カカトにタフZを使いました


リックオウエンス×アディダスのRUNNERのソール補強、1

リックオウエンス×アディダスのRUNNERのソール補強、2

リックオウエンス×アディダスのRUNNERのソール補強、3

リックオウエンス×アディダスのRUNNERのソール補強、4


すり減っている方は

カカトを削って均して整えた上で
同じようにゴムを貼っています(^^)


リックオウエンス×アディダスのRUNNERのソール補強、5

リックオウエンス×アディダスのRUNNERのソール補強、6

リックオウエンス×アディダスのRUNNERのソール補強、7

リックオウエンス×アディダスのRUNNERのソール補強、8

リックオウエンス×アディダスのRUNNERのソール補強、9


減ったカカトにスポンジを足せば
高さを戻すことはできるのですが

ソールの素材感や形状を考えますと
おそらくかなり目立ってしまいます

どちらが自然に仕上がるか?
という視点で修理方法を決めました(^^)

今回の修理金額はそれぞれ両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2022.11.26

リックオウエンス(RickOwens)の
ソックスニーカーのソール補強です


今回はソック部分がめちゃ長いです(^^)
ニーハイぐらいあります♪




ソール接地面のギザギザ部分を平らに削り
同じラインでゴムを貼ります

6ミリ厚のクレープゴムに
カカトをタフZで強化しています


リックオウエンスのソックスニーカーのソール補強、1

リックオウエンスのソックスニーカーのソール補強、2

リックオウエンスのソックスニーカーのソール補強、3


ソールやつま先がアメ色ですが
黒いゴムソールを貼っても違和感はない・・

と、思います(^^)

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2022.11.25

リックオウエンス(Rick Owens)スニーカーズ
のソール補強です


新品のうちに補強でGO!(^^)




底面のギザギザ部分「のみ」をフラットに削り
同じラインでゴムを貼ります

ビブラム342ソール、通称シャークソールですね


リックオウエンスをシャークソールで補強、1

リックオウエンスをシャークソールで補強、2

リックオウエンスをシャークソールで補強、3

リックオウエンスをシャークソールで補強、4


アッパーが元々モノトーンなので
ソールに貼った黒いゴムもよく似合っています(^^)

黒いゴムは汚れてもわかりませんから
気持ちよく履いていけますよ♪

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します





ダークシャドウ(DRKSHDW)のスニーカーズの
ソール側面のオパンケ縫いです


つま先を引っ掛けて糸がホツレてしまったそうです




ホツレて浮いた糸をカットして
その左右2針ぐらいまでを手縫いで縫い直します


リックオウエンスのオパンケ縫い修理


一針一針ハンドステッチャーで縫っていきます

これ、簡単そうに見えて
実はなかな大変な作業です(^^)









はい完成です(^^)

新たな糸を少し汚して馴染ませていますので
修理跡はほとんどわからないと思います

傷の補修はこちらでは手におえませんので(^^)
ペイントに出して下さいませ♪

今回の修理金額は4400円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス ダークシャドウ(DRKSHDW)
のソール補強修理です


今回はリックにしては珍しく(^^)
スカルソールで補強しますよ〜




ソール接地面のギザギザをフラットに削り
同じラインでスカルソールを貼っていきます


DRKSHDWをスカルソールで補強、1

DRKSHDWをスカルソールで補強、2

DRKSHDWをスカルソールで補強、3

DRKSHDWをスカルソールで補強、4


スカルソールを貼るとカジュアルなDRKSHDWが
よりカジュアルな感じになりますね(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)ブーツの
減りすぎたカカト修理とソール貼替えです


カカトがガッツリ減っていますので(^^)
ここを戻してからソールを貼り替えます






大きく減ったカカトをもう少し削って均し
スポンジを貼り付けます

そのスポンジを丁寧に削り
元のフォルムを復活させます(^^)





その上でアウトソールを削り落とし
クレープゴム6ミリ+タフZで貼り替えています


リックオウエンスのブーツの減りすぎたカカト修理、1

リックオウエンスのブーツの減りすぎたカカト修理、2

リックオウエンスのブーツの減りすぎたカカト修理、3

リックオウエンスのブーツの減りすぎたカカト修理、4


これで復活しましたね(^^)

タフZは丈夫なゴムですので
長持ちしますよ♪

今回の修理金額は
カカトSPが3300円、ソール削が1100円
くれーぷが6600円、タフZが3300円で
合計14300円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)の
「他店」で貼った補強ゴムの手直しです


他店で以前に貼ったゴムとのことですが
仕上がりがいまいち気に入らないとのことで・・
(溝内径に沿って貼っているがはみ出ている)

スッパリ貼替えます(^^)

「リックオウエンス 修理」でグーグル検索すると
かなり上位に表示されるお店ですが

サイト画像と実際の仕上がりが乖離していることは
まあまあ、あるようです〜〜

※ちなみにこのお店の手直しはこれで二度目です




貼っているゴムを丁寧に剥がし
残った古いボンドを削り落とします

新たな面に薬品を塗ってから
ビブラム342ソールの、今度は黒を
ボンドで接着しています


リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、1

リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、2

リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、3


リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、4


こんな風に「仕上がりが気に入らない」場合の
手直しも大歓迎です(^^)

今回は当店と同じやり方でしたので
新たなゴムも溝に沿って貼っています

お店によっては
溝を消すまで削ることもありますが

それでも手直しできますよので
モヤモヤしている方はご相談ください♪

「手直し」といっても
追加料金は土がかからない場合が
ほとんどです(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




ダークシャドウ(DRKSHDW)厚底ラモーンズの
クリアソールの保護修理です


通常のラモーンズのソールに、更にクリアソールを被せて
厚底ソールにしているモデルですね〜〜

よりボリュームのあるスニーカーになり
存在感がすごいです(^^)

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、1

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、2

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、3

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、4


クリアソールといえど作業はいつもと同じ

ギザギザ部分をフラットに削って
まずは薬品を塗って表面を作ります

クリア素材は削ると一旦曇るのですが
こうやって薬品を塗った部分がクリアに戻っていきます


ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、5

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、6


これ、やっててけっこう快感です(^^)
接着面をしっかり作れている感覚もあります

そうやって作った表面にゴムを貼っていきます

ソール淵から少し内側でラインを取って
前に6ミリクレープゴム+カカトにミシュランヒールを貼っています


ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、7

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、8

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、9

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、10


こちらの靴、なにがすごいって

実はクリアソールを被せる際に
元のソールを一切加工していないんです

普通は接着を良くするために
表面を削って荒らしたりするのですが

そういった形跡が見られないんですよね〜

単純な接着ではなく
バルカナイズのような接着方法なのかもしれません


今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)の
ヒモが極太のジオバスケットのソール補強です


国内ではもう手に入らない?というウワサの(^^)
ヒモ極太モデルですね

今回は白×ベージュで補強します♪




ソール接地面のギザギザをフラットに削り落とし
同じラインでゴムを貼っていきます

今回は白いビブラム342ソールに
カカトをミシュランヒールのベージュで強化しています


リックオウエンスをシャークソール+カカト強化で補強、1

リックオウエンスをシャークソール+カカト強化で補強、2

リックオウエンスをシャークソール+カカト強化で補強、3

リックオウエンスをシャークソール+カカト強化で補強、4


はい完成です(^^)

【白シャークソール×ベージュカカトゴム】の仕様は
さいきん少しづつ増えてきています♪

今回の修理金額は
342ソールが8800円、ミシュランが2200円で
合計11000円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)ヒモ極太ジオバスケット
の新品時ソール補強修理です


ヒモが太いですね〜〜〜(^^)

数量限定で即完したモデルなんだそうです






ソールはいつもと同じですので
施工もいつも通りです(^^)

接地面のギザギザ部分「のみ」をフラットに削り落とし
同じラインでゴムを貼っていきます

今回はビブラム342ソールに
カカトをタフZで強化した仕様です


靴ヒモ極太モデルのリックオウエンス底補強修理、1

靴ヒモ極太モデルのリックオウエンス底補強修理、2

靴ヒモ極太モデルのリックオウエンス底補強修理、3

靴ヒモ極太モデルのリックオウエンス底補強修理、4

靴ヒモ極太モデルのリックオウエンス底補強修理、5


これで安心して履けますね(^^)

ヒモが太くなっただけで
こんなに柔らかい雰囲気になるんですね〜♪


今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス ダークシャドウ×コンバース
(Rick Owens DRKSHDW×CONVERSE)
のTURBODRK(ターボダーク)のソール補強です


今回は材料持込みで
青いシャークソールを貼ります(^^)




接地面を薄く削り、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っていきます


持込材料は失敗できないので
メチャ緊張します・・(^^)


TURBODRKのソールを青いシャークソールで補強、1

TURBODRKのソールを青いシャークソールで補強、2

TURBODRKのソールを青いシャークソールで補強、3

TURBODRKのソールを青いシャークソールで補強、4

TURBODRKのソールを青いシャークソールで補強、5


はい完成です

アッパーには青い色はないのに
驚くほど似合っていますね(^^)

新しいモデルみたいです♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)カーゴバスケットの
減りすぎたカカトとソール全体の修理です


カカトが斜めに大きくすり減っていますので
まずはアイボリーのスポンジを足して高さを戻します








この作業は単に高さだけでなく角を丸く削って整形して
できるだけオリジナルのフォルムに近づけています

その上で接地面のギザギザをフラットに削り
同じラインでゴムを貼っていきます

※カカトは自然な感じでラインをとっています

今回はビブラム342ソールに
カカトをタフZで強化して仕上げました


RickOwensカーゴバスケットの減りすぎたヒール修理、1

RickOwensカーゴバスケットの減りすぎたヒール修理、2

RickOwensカーゴバスケットの減りすぎたヒール修理、3

RickOwensカーゴバスケットの減りすぎたヒール修理、4


これでバッチリ復活ですね(^^)

あとはカカトゴムを貼り替えながら履いていただき
つま先が減った際も部分的に貼替えが可能です


今回の修理金額は両足で16500円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)の別注の赤い
ジオバスケットとラモーンズのソール修理






信頼できるサイトの別注のモデルのようです
紅白カラーは存在感がものすごいですね(^^)







よく観察するとソール側面の縫い糸に
赤い塗料が巻き込まれていますし

インナーも赤く染まっていますのでので
製造の段階からこのカラーリングなんでしょう







アチコチに赤い塗料カスが付着していましたが
これはエアーでキレイに飛ばせました

さて、今回は白いソールで補強しますよー


紅白カラーのリックオウエンスのスニーカーソール修理、1

紅白カラーのリックオウエンスのスニーカーソール修理、2

紅白カラーのリックオウエンスのスニーカーソール修理、3


どちらも同じソールなので、作業も同じです

接地面のギザギザ部分「のみ」をフラットに削り
同じラインでゴムを貼っていきます

どちらも白いビブラム342ソールを使いました


紅白カラーのリックオウエンスのスニーカーソール修理、4

紅白カラーのリックオウエンスのスニーカーソール修理、5

紅白カラーのリックオウエンスのスニーカーソール修理、6


これで安心して履けますね

足数の少なそうなモデルですので
大切に履いてあげてください(^^)


今回の修理金額はそれぞれ両足で8800円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)ランナーの
ソールを新しいうちに補強します


超ロングな靴ヒモをグルグル巻きにした
個性的なデザインのモデルですね

初期の頃のアディダスコラボの時代とは
ソールの形状が少し変わっています






ソールのギザギザの凹凸をほぼフラットに削り
淵から少し内側でラインをとってゴムを貼ります

今回は茶系のスニーカーですので
焦げ茶のゴムを使い一体感を出しています

6ミリ厚クレープゴム+ミシュランヒールです


リックオウエンスRUNNERのソール補強修理、1

リックオウエンスRUNNERのソール補強修理、2

リックオウエンスRUNNERのソール補強修理、3

リックオウエンスRUNNERのソール補強修理、4

リックオウエンスRUNNERのソール補強修理、5


このモデルはソールが合成ゴムなので
ボンドの食いつきが非常にGOODです

ゴムの弾力の分クッション性も増していますよ(^^)


今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2021.9.3

Rick Owens DRKSHDW×CONVERSE
(リックオウエンス ダークシャドウ×コンバース)
のTURBOWPN(ターボウェポン)のソール補強修理です


3日前に発売されたばかりのスニーカーですね

7月のターボダークに続いて
またまたDRKSHDWとCONVERSEのコラボです

今回はターボウェポン(TURBOWPN)といいます

ソールにかなりボリュームがありますね








ソール接地面のギザギザ部分のみをフラットに削ったのですが
これがなかなか大変な作業でした(^^)

ソールの淵を傷つけないように細心の注意をはらいました

その上で、溝の内側のラインに沿ってゴムを貼っていきます

今回はビブラム342ソール、いわゆるシャークソールに
カカトをタフZで強化して仕上げています


DRKSHDW×CONVERSEのTURBOWPNのソール補強修理、1

DRKSHDW×CONVERSEのTURBOWPNのソール補強修理、2

DRKSHDW×CONVERSEのTURBOWPNのソール補強修理、3

DRKSHDW×CONVERSEのTURBOWPNのソール補強修理、4

DRKSHDW×CONVERSEのTURBOWPNのソール補強修理、5

DRKSHDW×CONVERSEのTURBOWPNのソール補強修理、6


ソールは合成ゴムなのでボンドの食いつきはいい感じです

ギザギザの低い部分とソール淵の高さがほぼ同じなので
作業はかなりの集中力が必要でした(^^)

おかげでキレイに仕上がっていると思います♪


今回の修理金額は両足で13200円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス×クロムハーツ
(Rick Owens×CHROME HEARTS)
のジオバスのオールソール交換修理です


経年劣化で樹脂系のソールが割れています










こうなるともうこのソールは使えませんので
剥がしてイチから丸ごと作り直します(^^)

まずは、ソール側面のステッチをすべてカットして
丁寧に剥がしていきます





次に、側面に残った接着跡に薄グレーのスエードを貼り
その上部を専用のミシンで縫い付けます

その上で、底面に10ミリ厚のスポンジを貼り
底縫いをかけて土台にします





底縫いが完了したら、カカトに同じスポンジを2枚積んで
ヒールの高さを出し、元のバランスに近づけます

接地面はビブラム342ソールに
カカトをタフZで強化して仕上げました


リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、1

リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、2

リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、3

リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、4


こうして革やスポンジでソールを作れば
あとはゴムソールを貼り替えるだけですので

今後、10年、20年単位で
メンテしながら履いていくことができます


リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、5


でも・・

「もっとオリジナルっぽくできないの?」

なんて感じた方はこちらをご覧ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
●オールソールについて"なかじま"の見解●


今回の修理金額は両足で35200円です
状態によって料金は前後します





DRAKSHDW(ダークシャドウ)の
厚底タイプのラモーンズのソール補強です


通常のソールよりも二層ほど多いですね(^^)

そのぶん接地面もシェイプされて
細くなっているようです






接地面の溝の内側のギザギザ部分のみを
フラットに削り落として

同じラインでゴムを貼っていきます

今回は6ミリ厚クレープゴムに
カカトをタフZで強化しました


DRAKSHDWの厚底ラモーンズのソール補強、1

DRAKSHDWの厚底ラモーンズのソール補強、2

DRAKSHDWの厚底ラモーンズのソール補強、3
DRAKSHDWの厚底ラモーンズのソール補強、4



リックのソールは塩ビ系の素材なのですが
こちらがEVA系ですね

そのぶんかなり軽くなっており
ゴムの接着も良くなっていますよ(^^)


今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス(Rick Owens)ジオバスケットの
ピンクのレディースモデルのソールを新品のうちに補強


最初見たときに特注かと思いましたが(^^)
今期のモデルなんだそうですね

モノトーンが多いリックが
なんとも攻めたカラーリングです♪










普段は黒いゴムソールをオススメしているんですが
このカラーリングなら、やはり白のほうが似合うと思います(^^)

ソール自体は通常と同じですので
いつものようにギザギザを削ってゴムを貼っています

今回は全体に6ミリクレープゴムです


ピンクのジオバスケットのソール補強修理、1

ピンクのジオバスケットのソール補強修理、2

ピンクのジオバスケットのソール補強修理、3

ピンクのジオバスケットのソール補強修理、4


リックのソールとクレープゴムは白さが少し違うのですが
そんなこと吹っ飛ぶぐらいピンクの存在感がすごいです(^^)

春が似合いそうなスニーカーですね♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します





ダークシャドウ×コンバース(DRKSHDW×CONVERSE)
のコラボ、TURBODRK(ターボダーク)のソール保護修理です


発売されたばかりのスニーカーですが
続々とご依頼いただいています

黒いハイカットのモデルと
白いローカットのモデルが発売されていますが

今回はローカットのモデル2足口ですね
ありがとうございます(^^)












チャックテイラーのソールに

リックオウエンスのソールのつま先とカカトだけを
被せて仕上げたような形状のソールです

作業は

接地面の茶色い部分を薄く削って
つま先のスクエア部分に軽く削ります

その上でつま先がスクエアの淵から
少し内側でラインを取り

それ以外は茶色いコンバースソール部分に沿って
ゴムを貼っていきます

こうすればつま先の淵も地面に当たりませんね(^^)


DRKSHDW×CONVERSEのTURBODRKのソール保護修理、1

DRKSHDW×CONVERSEのTURBODRKのソール保護修理、2

DRKSHDW×CONVERSEのTURBODRKのソール保護修理、3

DRKSHDW×CONVERSEのTURBODRKのソール保護修理、4

DRKSHDW×CONVERSEのTURBODRKのソール保護修理、5


今回はビブラム342ソール
いわゆるシャークソールと

カカトにタフZを貼って強化しています

新しいデザインのスニーカーにも
このゴムの組み合わせはよく似合います(^^)


じゃん!

DRKSHDW×CONVERSEのTURBODRKのソール保護修理、6


今回の修理金額はそれぞれ両足で12100円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス×アディダス(Rick Owens×adidas)
のサンダルタイプのRUNNER(?)のソール補強です


初期モデルのRUNNERのサンダルバージョンですね

夏には快適に履けそうです(^^)

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、1

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、2

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、3




ソールのギザギザ部分をフラットに削り落として
同じラインでゴムを貼っています

今回はビブラム342ソールを分割して
それぞれ前後に貼っています


リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、4

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、5

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、6


すり減ったギザギザが復活したようで
いい感じに仕上がっていますね(^^)ギザギザッ

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します





ダークシャドウ×コンバース(DRKSHDW×CONVERSE)
のコラボスニーカー、ターボダークのソール保護です


販売されたばかりのニューカマーですね(^^)
当店のお客様はトレンドに敏感です

ベースはハイカットのチャックテイラーで
ベロが異様に長いデザインです(^^)

ソールはカカトとつま先にリックのソールを被せて
つま先をスクエアにしていますね













ソール接地面は大部分がコンバースなので
いつものように作業を進めていきます

接地面を薄く削ってゴムを貼るのですが

茶色い部分にラインを合わせてしまうと
つま先のスクエア部分が地面に当たってしまいます

というわけでスクエア部分も薄く削り
淵から少し内側でラインをとってゴムを貼っています

使用したのはビブラム342ソールで
シャークソールに仕上げました


リックオウエンスDRKSHDW×コンバースのターボダークのソール保護修理、1

リックオウエンスDRKSHDW×コンバースのターボダークのソール保護修理、2

リックオウエンスDRKSHDW×コンバースのターボダークのソール保護修理、3

リックオウエンスDRKSHDW×コンバースのターボダークのソール保護修理、4

リックオウエンスDRKSHDW×コンバースのターボダークのソール保護修理、5


マークも黒塗りにして
キレイに仕上がりましたね(^^)

注意点ですが

こちらのモデルはつま先のスクエアの先まで
足が入るわけではありませんので

ご自身の足の感覚よりもつま先が少し前にあり
意識して歩かないとかなり躓いてしまうと思います

他には階段でつま先をぶつけてしまったり
車の運転にもおそらく向いていないと思われます

履くシーンを選ぶスニーカーなのかもしれません
ご利用の際は充分にご注意くださいませ


今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.7.23

リックオウエンス(Rick Owens)カーゴバスケットの
ソール接地面の保護修理です


ロングタイプのリックオウエンスのスニーカーです

ジオバスよりもさらに足元にボリュームをもたせることができ
ファッションの幅が広がりますね(^^)








靴底のギザギザ部分のみを平らに削り落として
同じラインで全体にゴムを貼っていきます

この部分は溝の内径部分ですので
その淵に沿ってゴムを貼ると綺麗に仕上がるんです

今回はビブラム342ソールに
カカトをタフZで強化しています


リックオウエンス、カーゴバスケットをシャークソールで保護、1

リックオウエンス、カーゴバスケットをシャークソールで保護、2

リックオウエンス、カーゴバスケットをシャークソールで保護、3


元々のシャークソールにシルエットが似ていますので
オリジナルに近い履き心地が得られますね

カカトのタフZは固く丈夫なゴムですので
長持ちしますよ(^^)

今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)のスニーカーの
減りすぎたカカト修理とソール補強です


ラモーンズのような形でサイドゴアのスニーカーですね

カカトが大きく減ってしまっていますので
スポンジで作り直しますよ










カカトに足すスポンジは、よく修理屋さんでよくやるような
まっすぐで角の立っている形状ではなく

ちゃんと元のフォルムに合わせて角を丸く削り
自然に仕上がるように成形しています

その上で

ソールのギザギザ部分をフラットに削り
ビブラム342ソール+タフZで接地面を補強しました


ヒールの減りすぎたリックオウエンスのソール修理、1

ヒールの減りすぎたリックオウエンスのソール修理、2

ヒールの減りすぎたリックオウエンスのソール修理、3

ヒールの減りすぎたリックオウエンスのソール修理、4


当店のカカト成形はプロとしてかなり拘っています

そうすることでシルエットが元に近くなり
自然な修理跡になっていますね(^^)

今回の修理金額は両足で16500円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス(Rick Owens)ジオバスケットの
ステッチほつれの縫い直しです


この部分がほつれるのは「ゆるく履いている」のが原因です

サイズが大きいのか、ヒモの締め方がゆるいのか、
ファスナーを開けたまま履いているのか・・

ジオバスは日本人の小さなカカトでは
ピッタリフィットで履けないので

ある意味宿命かもしれません(^^)

ジオバスケットのほつれ縫直し修理、1


ほつれた糸を切って、ミシンで縫っていきます

これは靴修理専用のミシンを使って
丁寧に縫い上げていきます


ジオバスケットのほつれ縫直し修理、2

ジオバスケットのほつれ縫直し修理、3


カカト内側にステッチが出てしまいますが
外側は元の穴をひろって縫っていますので

修理跡に気づく人もまず居ないほど
自然に仕上がります


もうちょっと寄ってみましょう

ジオバスケットのほつれ縫直し修理、4


いかがでしょうか?(^^)

(よーく見るとステッチが二重になっています)

今回の修理金額は両足2200円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス×アディダス(Rick Owens×adidas)
コラボのランナー、ソールカクカクバージョンです(^^)


幾何学のようなラインの接地面ですね〜

こんな形でもソール補強できますよ♪


リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、1

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、2

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、3

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、4


接地面のギザギザをフラットに削り落として
同じラインでゴムを貼っています

ビブラム342ソールを使いましたので
ギザギザを削ってギザギザを貼った感じです(^^)


リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、5

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、6

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、7

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、8


あとはカカトが減ったら部分貼替えして
つま先も同じようにして

メンテナンスしながら履いていきましょう

その際は同じゴムではなく
タフZやミシュランでいいと思います


ちなみにカカトはこのラインで貼っています

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、9


今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)バスケットクリーパー
のカカト戻しとソール補強です



本来はこれぐらいのカカト減りなら
そのままゴムを貼るのですが・・

今回はたってのご希望で、カカトを戻しています








斜めに減ってカカトにスポンジを貼って
側面を成型して元に違い感じに戻します

その上で、接地面のギザギザをフラットに削り
同じラインでビブラム342ソールを貼りました

※カカトはだいたいでラインを取っています


リックオウエンスのバスケットクリーパーの底補強、1

リックオウエンスのバスケットクリーパーの底補強、2

リックオウエンスのバスケットクリーパーの底補強、3


これで、カカトの高さも戻って
バッチリ補強ができましたね(^^)

こんなふうにご希望があればカカトを戻しますので
遠慮なくおっしゃってくださいね〜〜

今回の修理金額は両足で13200円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンスのジオバス、ラモーンズ、アイランドダンクなどの
ギザギザソール似合いそうなゴムソールのご紹介です(^^)


「ビブラム342 MINI RIPLE」という商品です
通称342ソール!(^^)

ビブラム342、MINI RIPLE、Vibram342、ソール、シャーク、ギザギザ、1


ギザギザの感じはリックのソールとよく似ていますので
オリジナルに近いシルエットに仕上がりそうに思います

ただ、白さが「真っ白」ですのでリックのクリームがかった白とは
少し違う感じです


ビブラム342、MINI RIPLE、Vibram342、ソール、シャーク、ギザギザ、2


また、縦の長さが314ミリ、340ミリの2サイズ展開なので
依頼される靴のサイズによっては

前後の平らな部分の兼ね合いで
デザインがキレイに合わないこともあるかもしれません


 ビブラム342、MINI RIPLE、Vibram342、ソール、シャーク、ギザギザ、3


それと「かかとが磨り減った際にどうするのか?」
という問題もあります

こちらのソールをリックのソール全体に貼ると
両足で8800円なのですが

同じゴムでカカトの部分修理をすると
「カカトの部分貼替え」なのにかなり高額になってしまいます

※余ったゴムの使い道がないからです


ビブラム342、MINI RIPLE、Vibram342、ソール、シャーク、ギザギザ、4


かといって毎回全体貼替えをすると
ソールに与えるダメージが心配です

それなら、ということでカカトだけ白クレープゴムで貼り替えたら
仕上がりはどうなんでしょうか?

見た目は同じ白で仕上げることが出来ても
342よりクレープのほうが耐久性が低く

満足度に影響しそうです

そのあたりを踏まえた上で
ゴムを選択する必要がありそうですね



※黒もあります、2色展開です


とはいえ細かいギザギザソールですので
驚くほど自然に仕上がります

オススメの一品です(^^)




ダークシャドウ(DRKSHDW)のソールを
シャークソール補強&カカト強化!


ギザギザを削ってギザギザを貼ります(^^)
シャーク to シャーク!








ギザギザ部分をフラットに削り落として
同じラインでゴムを貼ります

今回はビブラム342ソールの白に
黒いタフZでカカトを強化しています


ダークシャドウをシャークソールで補強、1

ダークシャドウをシャークソールで補強、2

ダークシャドウをシャークソールで補強、3


今回はソール前が白いゴム、
カカトを黒いゴムで補強しています(^^)

イカガデショウカ?

今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス(Rick Owens)カーゴバスケットの
ソールを新品のうちに補強しておきます


最近のカゴバスは革の手触りがバツグンに良いですね〜
手に吸い付くようなしっとり感があります(^^)








ソールのギザギザ部分のみをフラットに削り
同じラインでゴムを貼っていきます

今回は6ミリ厚のクレーププゴムに
カカトをタフZで強化しています


リックオウエンスのカーゴバスケットのソール修理、1

リックオウエンスのカーゴバスケットのソール修理、2

リックオウエンスのカーゴバスケットのソール修理、3


このゴムの組合わせは
ほんの少し前までのトレンドでしたが

ギザギザの342ソールの出現で
その座が揺らいでいます(^^)

さて、どちらが人気になるのでしょうか♪

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス(Rick Owens)
のヒモぐるぐるスニーカーのソール補強修理です


こちらのソールはカカトが大きく減ってしまうと
もうどうしようもなくなってしまうタイプですね

消耗品にするのはもったいないので(^^)
ゴム貼って保護しておきましょう

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、1

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、2

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、3

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、4


ギザギザを完全に消すことができませんので

なんとなく削って出来たラインで
なんとなく少し内側のラインでゴムを貼る感じです

今回は6ミリクレープゴム+ミシュランヒールです


Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、5

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、6

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、7

Rick Owens×adidasコラボスニーカー修理、8


カカトはゴムを曲げて貼りますので
硬いゴムのタフZは向いていません

また、カカトの淵はペラペラですので
ギリギリまで貼ると非常に剥がれやすいです

ってことで、こういったラインなんですね(^^)

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス(Rick Owens)靴紐巻きジオバスケットの
ソールにゴムを貼ってすり減りを予防します


2020モデルの、さらに派生バージョンですね(^^)
いったい何メートルの靴ヒモなんでしょうか・・・

(予想では5メートル!?)

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、1

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、2

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、3

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、4


ソール接地面のギザギザ部分をフラットに削り落として
同じラインでゴムを貼っています

前に6ミリ厚クレープゴム+カカトにタフZです

カカトは少しすり減っていましたので
元に近いラインで、ゴムを貼っています(^^)


ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、5

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、6

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、7

ヒモグルグル巻のジオバスケットの修理、8

このヒモ、一度解くとぜったい通し方がわからなくなりますね(^^)

同じ長さの靴ヒモも、まあないでしょうし
傷めないように気をつけてくださいませ♪

(メーカーで購入できるのかもしれませんね?)

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス(Rick Owens)の
ジオバスケットの派生モデルでしょうか



アッパーだけでなくソールの側面まで
薄いラバーでグルグル巻きにされています(^^)

ラバーグルグル巻のジオバスケット、1

ラバーグルグル巻のジオバスケット、2

ラバーグルグル巻のジオバスケット、3

ラバーグルグル巻のジオバスケット、4


ソールの接地面は通常通りですので、作業は変わりません(^^)

ギザギザ部分を平らに削って、同じラインでゴムを貼ります
今回はビブラム342ソールを使っています


ラバーグルグル巻のジオバスケット、5

ラバーグルグル巻のジオバスケット、6

ラバーグルグル巻のジオバスケット、7

ラバーグルグル巻のジオバスケット、8

黒を貴重とした禁欲的なのがモード系らしいので
まさにそんな感じです(^^)

ただ、ご本人さんもおっしゃっていましたが
通気性はゼロだと思います♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス(Rick Owens)のソックスニーカーの
ソール補強です


ラモーンズ系じゃないソックスニーカーですね〜
ソールが定番と全然違います(^^)

リックのソックスニーカーのソール補強もおまかせください、1

リックのソックスニーカーのソール補強もおまかせください、2

リックのソックスニーカーのソール補強もおまかせください、3

リックのソックスニーカーのソール補強もおまかせください、4

ギザギザを完全にフラットにすると
おそらくソールがダメになりますので

淵のギザギザを少し残して
できるだけフラットに削りました

その上で、そのラインに沿って
全体に6ミリクレープゴムを貼って補強しています

リックのソックスニーカーのソール補強もおまかせください、5

リックのソックスニーカーのソール補強もおまかせください、6

リックのソックスニーカーのソール補強もおまかせください、7

リックのソックスニーカーのソール補強もおまかせください、8

側面から見るとギザギザ残りが見えてしまいますが
今のところこれが最善の方法だと思います(^^)

気にせずにガンガン履いてくださいねー

今回の修理代金は両足で7700円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス ダークシャドウ(Rick Owens DRKSHDW)
とコンバースのコラボ、TURBDRK(ターボダーク)の
ソール補強修理、2足口です


発売されたばかりのスニーカーの両モデル
ハイカットとローカットの修理依頼です

このまま履くと消耗品になりそうなソールに
ゴムを貼ってすり減りを予防しますよー








接地面を薄く削り、つま先スクエア部分も
薄く削って表面を作ります

ソールの茶色い部分に沿ってゴムを貼るのですが
つま先がスクエアの少し内側でラインを取ります


DRKSHADW×CONVERSEのTURBODRKのソール補強修理、1

DRKSHADW×CONVERSEのTURBODRKのソール補強修理、2

DRKSHADW×CONVERSEのTURBODRKのソール補強修理、3


今回のご希望は
TURBODRKでは初の白のシャークソールです

カカトをミシュランヒールのベージュで強化して
仕上げています


同じくハイカットのモデルも
ソールにゴムを貼っていきますよ〜









ハイカットはもはや定番化している感もある(^^)
ビブラム342ソール+タフZの組み合わせです

どちらもシャークソールにカカト強化ですね


DRKSHADW×CONVERSEのTURBODRKのソール補強修理、4

DRKSHADW×CONVERSEのTURBODRKのソール補強修理、5

DRKSHADW×CONVERSEのTURBODRKのソール補強修理、6


これで2足ともバッチリ接地面を保護できました

つま先が四角く飛び出すような構造ですので
どうしてもアチコチにぶつけやすいと思います

汚れたらすぐにクリーナーですね(^^)

アッパーはキャンパス地ですので
防水スプレーをかけるのが吉だと思います♪

今回の修理金額はローカットが11000円
ハイカットが12100円です
状態によって料金は前後します






もっと見る→





当サイトは基本的にリンクフリーですが

当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2022.