リックオウエンス(Rick Owens)
の修理を専門家が解説します


これまで累計700足以上のリック修理実績でリックオウエンスのスニーカーをプロが直します


モードカジュアル系ボリュームスニーカーの先駆けブランド【リックオウエンス】

そんな高級スニーカーの修理なら「なかじま」にお任せください

特に「ソール補強」には自信がありチェーン店とは一線を画した仕上がりです

シャークソール、スカルソール、クレープゴムなどに加え、他店ではあまり実施していない「カカト強化」などお選びいただけます

とりあえず聞きたいことがある!」という方は↓
メール→Mail   LINE→友だち追加



具体的なリックオウエンス修理の実例の画像や
修理方法の詳しい解説は下記をご覧ください↓





2024.4.21

リックオウエンス(RickOwens)ジオバスケットのカカト貼替え修理です


以前貼った補強ゴムのメンテナンスです(^^)




カカトのタフZを削り落として同じゴムで貼り替えています


リックオウエンス【ジオバスケット】カカト貼替え修理、1

リックオウエンス【ジオバスケット】カカト貼替え修理、2

リックオウエンス【ジオバスケット】カカト貼替え修理、3


はい完成です(^^)

こうしてメンテナンスしながら履いていきましょう♪

今回の修理は両足で3300円です
状態によって料金は前後します



2024.4.19

リックオウエンスDRKSHDWの【アブストラクト】のソール補強です


ソールの色の合わせてホワイトシャークソールを貼ります(^^)




底面のギザギザを削り全体をフラットに整えます

その上で淵から少し内側でラインを取ってビブラム342ソールを貼っています


リックオウエンスDRKSHDW【アブストラクト】のソール補強、1

リックオウエンスDRKSHDW【アブストラクト】のソール補強、2

リックオウエンスDRKSHDW【アブストラクト】のソール補強、3

リックオウエンスDRKSHDW【アブストラクト】のソール補強、4


はい完成です(^^)

これでガンガン履けます♪

今回の修理はフラット削が1100円、342ソールが9900円で合計11000円です状態によって料金は前後します



2024.4.17

リックオウエンス(Rick Owens)ジオバスケットの減りすぎたカカト修理&ソール補強です


ガッツリ減ったカカトを戻してから(^^)ゴムを貼ります






カカトをもう少し削って整えアイボリーのスポンジを貼り側面を丁寧に成形してオリジナルのシルエットに近づけます

その上で底面のギザギザを削り落とし同じラインでビブラム342ソール+タフZを貼っています


リックオウエンス【ジオバスケット】の減りすぎたカカト修理&ソール補強、1

リックオウエンス【ジオバスケット】の減りすぎたカカト修理&ソール補強、2

リックオウエンス【ジオバスケット】の減りすぎたカカト修理&ソール補強、3

リックオウエンス【ジオバスケット】の減りすぎたカカト修理&ソール補強、4


これで復活です(^^)

今後はカカトゴムを定期的に貼り替えていただき減り過ぎにご注意ください♪

今回の修理はカカトSPが6600円、342ソールが9900円、タフZが3300円で合計19800円です
状態によって料金は前後します



2024.4.14

リックオウエンス(Rick Owens)のいわゆる革靴のソール補強&カカト貼替えです


一見するとGUIDIっぽいですが(^^)リックオウエンスです




ソールは真ん中の樹脂系のギザギザを削り落とし淵まで似た雰囲気のセラックソールを貼っています

カカトはタフZで貼り替えています


リックオウエンス【革靴】のソール補強、1

リックオウエンス【革靴】のソール補強、2

リックオウエンス【革靴】のソール補強、3

リックオウエンス【革靴】のソール補強、4


このように真ん中を最初から補強しているソールはつま先など端だけがドンドン減って超片べりになりがちです・・

こうして淵の近くまで貼っておくとキレイに履けます(^^)

今回の修理はソールが4400円、カカトが3300円です
状態によって料金は前後します



2024.4.14

リックオウエンス(Rick Owens)GETH RUNNER のソール補強、2足口です


カーキのゲスランナーって珍しい気がします(^^)






どちらも同じ作業で、底面のギザギザを削ってフラットに整え淵から少し内側でラインを取って窪みに沿うような形でゴムを貼っています

ビブラム342ソール、通称シャークソールです


リックオウエンス【ゲスランナー】のソール補強、1

リックオウエンス【ゲスランナー】のソール補強、2

リックオウエンス【ゲスランナー】のソール補強、3

リックオウエンス【ゲスランナー】のソール補強、4


リックオウエンス【ゲスランナー】のソール補強、5

リックオウエンス【ゲスランナー】のソール補強、6

リックオウエンス【ゲスランナー】のソール補強、7

リックオウエンス【ゲスランナー】のソール補強、8


はい完成です(^^)あとはガンガン履くだけです

今回の修理はフラット削が1100円、342ソールが9900円でそれぞれ合計11000円です
状態によって料金は前後します




2024.4.9

リックオウエンス(Rick Owens)スニーカーズのソール補強です


新品のうちに補強でGO!(^^)




底面の溝の内側部分のギザギザを平らに削り落とし、同じラインでゴムを貼ります

ビブラム342ソール、通称シャークソールにカカトをタフZで強化しています


リックオウエンス【スニーカーズ】のソールをシャークソールで補強、1

リックオウエンス【スニーカーズ】のソールをシャークソールで補強、2

リックオウエンス【スニーカーズ】のソールをシャークソールで補強、3

リックオウエンス【スニーカーズ】のソールをシャークソールで補強、4


リックのソールは樹脂系でそのまま履くとすり減りがまあまあ早いです(^^)

こうしてゴムを貼っておくと安心して履けます♪

今回の修理は342ソールが9900円、タフZが3300円で合計13200円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(RickOwens)の【サイン入り】スニーカーズのソール補強です


なんと!
【RickOwensさんご本人のサイン入り】です!!

先日の来日時に会いに行かれたのだとか。
そんな貴重なアイテムをお任せいただきありがとうございます(^^)




とはいえ作業はいつも通りです(^^)

底に貼っているビブラム342ソールを剥がし、同じラインで342ソール+タフZを貼って仕上げています


サイン入りリックオウエンスのスニーカーソール補強、1

サイン入りリックオウエンスのスニーカーソール補強、2

サイン入りリックオウエンスのスニーカーソール補強、3

サイン入りリックオウエンスのスニーカーソール補強、4


つま先を汚してしまわないように過剰なまでに神経を使いましたが(^^)よく考えたらつま先を汚してしまったことなど一度もありませんでした♪

慎重に作業するのは大事なことです(^^)

今回の修理は342ソールが9900円、タフZが3300円で合計13200円です状態によって料金は前後します




リックオウエンス(RickOwens)の厚底ブーツのソール補強です


元々ソール真ん中がギザギザの樹脂ですが(^^)このまま履くと淵のレザー部分がドンドン減っていくのでそれを防ぐために補強をします




底面のギザギザをすべて削り落とし土踏まずあたりでラインをとてレザー部分も薄く削って荒らします

その上でビブラム342ソールを貼り側面を薄く削って整えインクを塗って仕上げています


リックオウエンスの厚底ブーツのソール補強、1

リックオウエンスの厚底ブーツのソール補強、2

リックオウエンスの厚底ブーツのソール補強、3

リックオウエンスの厚底ブーツのソール補強、4


はい完成です(^^)
これで片減りを防げます

今回の修理は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス(RickOwens)ジオバスケットの減りすぎたカカト修理&ソール補強です


うっかりカカトが減りすぎても戻せばまだまだ履けます(^^)






減っているカカトをさらに削って均しアイボリーのスポンジを貼り側面を成形してオリジナルのフォルムに近づけます

その上で底面のギザギザを削り落とし同じラインで、カカトはスポンジ部分に大体の感じでラインを引いて全体にゴムを貼っていきます

ビブラム342ソール+タフZ+マーク黒塗りの仕様です


カカトの減りすぎたリックオウエンスの修理&ソール補強、1

カカトの減りすぎたリックオウエンスの修理&ソール補強、2

カカトの減りすぎたリックオウエンスの修理&ソール補強、3

カカトの減りすぎたリックオウエンスの修理&ソール補強、4


カカトスポンジは汚れてくればなお馴染むと思います(^^)

ここを減らせてしまうとまたスポンジをつまないといけませんので、早めのメンテナンスをお願いします♪

今回の修理はカカトスポンジ成形が6600円、342ソールが9900円、タフZが3300円で、合計19800円です
状態によって料金は前後します



リックオウエンス×ビルケンシュトック(RickOwens×BIRKENSTOCK)のコラボブーツのカカト修理です


すり減ったカカトを貼り替えます(^^)






カカトを減っている高さまでまっすぐ削り落としトレッキングパターンのゴムを貼りました

側面を黒く縫って仕上げることも出来ますが(^^)今回はご希望でそのまま自然仕上げです

リックオウエンス×ビルケンシュトックのコラボブーツのカカト修理、1

リックオウエンス×ビルケンシュトックのコラボブーツのカカト修理、2

リックオウエンス×ビルケンシュトックのコラボブーツのカカト修理、3

リックオウエンス×ビルケンシュトックのコラボブーツのカカト修理、4


似た色のゴムがあればよかったのですが(^^)今のところこれが精一杯です

樹脂系のカカトが合成ゴムになりましたので耐久性はUPしています♪

今回の修理は両足で4400円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(RickOwens)スニーカーズのソール側面の縫直し修理です


オパンケ縫いと呼ばれている側面ステッチ部分です
指の付け根あたりがホツレて剥がれてしまっています






幸いこの部分はミシンが届きますので八方ミシンで縫い付けていきます





その際、ミシン糸では細すぎますので数往復して元の縫い糸に近い太さにします





縫い終わったのがこちらです

糸の太さはそれっぽくなっていますが縫った部分だけ糸が真っ白で浮いて見えますので少し汚して馴染ませていきます







はい完成です(^^)

遠目ではわからないぐらいの仕上がりになったと思います♪

ちなみにこのホツレですがゆるく履くことで靴内部で足がゴソゴソ動き摩擦で下糸を切ってしまっています

同じように履くとまたすぐにホツレてきますので修理後はお気をつけください

今回の修理金額は1ヶ所で2200円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(RickOwens)ジオバスケットの
カカト内側の破れ修理です


他店で革を貼り付けていらっしゃいますが剥がれてきています・・

・・そりゃ接着のみでは剥がれますよね(^^)






ってことで当店では革を「縫い付け」」ます!

貼っている革を剥がして、その接着跡を隠すためにもう少し大きめに修理範囲を取ります









はい完成です(^^)

外側の元々あるステッチを利用していますので外側から見ても修理跡はまずわかりません↓






こういったハイカットの靴内部は体温と汗でかなり高温多湿になります

ボンド接着だけではまあ剥がれますので(^^)縫い付け修理がおすすめです

今回は上部をステッチで、下部は中敷きの下に入れ込んで固定しています
革のサイドは接着のみですので履いていく中で浮いてくることもあるかもしれませんが上下で固定していますのでベロンとめくれてしまうことはまずありません

ご安心ください♪

今回の修理金額は片足で6600円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)ジオスラッシャーのカカト内側の修理です


履き口のステッチがホツレて一部浮いていますので内側全体修理で直します






履き口ステッチをすべて解いて分解し同じぐらいの位置に黒い革を縫い付けます

それをカカト内側に巻き込むように接着して仕上げています









はい完成です(^^)

よーく見ると修理していることがわかりますが履いていて気づく人もなかなかいないと思います♪

今回の修理金額は両足で13200円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス ダークシャドウ(Rick Owens DRKSHDW)アブストラクトのソール補強です


カカトが少し減っていますので少し均してからゴムを貼ります(^^)




底面の凹凸をフラットに削り落とし外側に偏って減っているカカトの内側も少し削って均します

その上で、淵から少し内側のラインでビブラム342ソール+ミシュランヒールを貼っています


リックオウエンスDRKSHDW【アブストラクト】のソール補強、1

リックオウエンスDRKSHDW【アブストラクト】のソール補強、2

リックオウエンスDRKSHDW【アブストラクト】のソール補強、3

リックオウエンスDRKSHDW【アブストラクト】のソール補強、4


こちらのモデルは接地面のソールがスポンジ系なので少々減ってもある程度加工ができます(^^)

新たにスポンジを足すと付け足した感が出ますのですり減りが限定的なら均して貼るほうがキレイに仕上がります♪

今回の修理金額はフラット削が1100円、342ソールが9900円、ミシュランが2200円で、合計13200円です
状態によって料金は前後します





ダークシャドウ(DRKSHDW)のスニーカーズのソール側面のオパンケ縫いです


つま先を引っ掛けて糸がホツレてしまったそうです




ホツレて浮いた糸をカットしてその左右2針ぐらいまでを手縫いで縫い直します


リックオウエンスのオパンケ縫い修理


一針一針ハンドステッチャーで縫っていきます

これ、簡単そうに見えて実はなかな大変な作業です(^^)









はい完成です(^^)

新たな糸を少し汚して馴染ませていますので修理跡はほとんどわからないと思います

傷の補修はこちらでは手におえませんので(^^)ペイントに出して下さいませ♪

今回の修理金額は4400円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス ダークシャドウ(DRKSHDW)のソール補強修理です


今回はリックにしては珍しく(^^)スカルソールで補強しますよ〜




ソール接地面のギザギザをフラットに削り同じラインでスカルソールを貼っていきます


DRKSHDWをスカルソールで補強、1

DRKSHDWをスカルソールで補強、2

DRKSHDWをスカルソールで補強、3

DRKSHDWをスカルソールで補強、4


スカルソールを貼るとカジュアルなDRKSHDWがよりカジュアルな感じになります(^^)

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)ブーツの減りすぎたカカト修理とソール貼替えです


カカトがガッツリ減っていますので(^^)まずはここを戻してからソールを貼り替えます






大きく減ったカカトをもう少し削って均しスポンジを貼り付けます

そのスポンジを丁寧に削り元のフォルムを復活させます(^^)





その上でアウトソールを削り落としクレープゴム6ミリ+タフZで貼り替えています


リックオウエンスのブーツの減りすぎたカカト修理、1

リックオウエンスのブーツの減りすぎたカカト修理、2

リックオウエンスのブーツの減りすぎたカカト修理、3

リックオウエンスのブーツの減りすぎたカカト修理、4


これで復活しましたね(^^)

タフZは丈夫なゴムですので長持ちします♪

今回の修理金額はカカトSPが3300円、ソール削が1100円、クレープが7700円、タフZが3300円で合計15400円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)の
「他店」で貼った補強ゴムの手直しです


他店で以前に貼ったゴムとのことですが仕上がりがいまいち気に入らないとのことで・・(溝内径に沿って貼っているがはみ出ている)

・・スッパリ貼替えます♪

「リックオウエンス 修理」でグーグル検索するとかなり上位に表示されるお店ですがサイト画像と実際の仕上がりが乖離していることはまあまあ、あるようです(^^)

※ちなみにこのお店の手直しはこれで二度目です




貼っているゴムを丁寧に剥がし残った古いボンドを削り落とします

新たな面に薬品を塗ってからビブラム342ソールの、今度は黒をボンドで接着しています


リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、1

リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、2

リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、3


リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、4


こんな風に「仕上がりが気に入らない」場合の手直しも大歓迎です(^^)

今回は当店と同じやり方でしたので新たなゴムも同じように溝に沿って貼っています

お店によっては溝を消すまで削ることもありますが、それでも手直しできますのでモヤモヤしている方はご相談ください♪

「手直し」といっても追加料金はかからなず通常の施工の料金で収まることがほとんどです(^^)

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




ダークシャドウ(DRKSHDW)厚底ラモーンズのクリアソールの保護修理です


通常のラモーンズのソールに、更にクリアソールを被せて厚底ソールにしているモデルですね〜〜

よりボリュームのあるスニーカーになり存在感がすごいです(^^)

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、1

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、2

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、3

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、4


クリアソールといえど作業はいつもと同じで、ギザギザ部分をフラットに削ってからまずは薬品を塗って表面を作ります

クリア素材は削ると一旦曇るのですがこうやって薬品を塗った部分がクリアに戻っていきます


ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、5

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、6


これ、やっててけっこう快感です(^^)

接着面をしっかり作れている感覚もあり、そうやって作った表面にゴムを貼っていきます

ソール淵から少し内側でラインを取って前に6ミリクレープゴム+カカトにミシュランヒールを貼っています


ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、7

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、8

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、9

ダークシャドウ厚底ラーンズのソール補強修理です、10


こちらの靴、なにがすごいって実はクリアソールを被せる際に元のソールを一切加工していないんです

普通は接着を良くするために表面を削って荒らしたりするのですがそういった形跡が見られないんですよね〜♪

単純な接着ではなくバルカナイズのような接着方法なのかもしれません

今回の修理金額はフラット削が1100円、クレープが7700円、ミシュランが2200円で合計11000円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)ランナーのソールを新しいうちに補強します


超ロングな靴ヒモをグルグル巻きにした個性的なデザインのモデルです






ソールのギザギザの凹凸をほぼフラットに削り淵から少し内側でラインをとってゴムを貼ります

今回は茶系のスニーカーですので焦げ茶のゴムを使い一体感を出しています

6ミリ厚クレープゴム+ミシュランヒールです


リックオウエンスRUNNERのソール補強修理、1

リックオウエンスRUNNERのソール補強修理、2

リックオウエンスRUNNERのソール補強修理、3

リックオウエンスRUNNERのソール補強修理、4

リックオウエンスRUNNERのソール補強修理、5


このモデルはソールが合成ゴムなのでボンドの食いつきが非常にGOODです

ゴムの弾力の分クッション性も増していますよ(^^)

今回の修理金額はフラット削が1100円
クレープが7700円、ミシュランが2200円で、合計11000円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス×アディダス(Rick Owens×adidas)のサンダルタイプのRUNNERのソール補強です


初期モデルのRUNNERのサンダルバージョンです♪
夏に快適に履けそうです(^^)

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、1

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、2

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、3


ソールのギザギザ部分をフラットに削り落として同じラインでゴムを貼っています

今回はビブラム342ソールを分割してそれぞれ前後に貼っています


リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、4

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、5

リックオウエンス×アディダス、コラボサンダルの修理、6


すり減ったギザギザが復活したようでいい感じに仕上がっています(^^)ギザギザッ

今回の修理金額は両足で14300円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス(Rick Owens)のスニーカーの減りすぎたカカト修理とソール補強です


ラモーンズのような形でサイドゴアのスニーカーですね

カカトが大きく減ってしまっていますのでスポンジで作り直します♪










カカトに足すスポンジはよく見られる「側面がまっすぐで角の立っている形状」ではなく、ちゃんと元のフォルムに合わせて角を丸く削り自然に仕上がるように成形しています

その上でソールのギザギザ部分をフラットに削りビブラム342ソール+タフZで接地面を補強しました


ヒールの減りすぎたリックオウエンスのソール修理、1

ヒールの減りすぎたリックオウエンスのソール修理、2

ヒールの減りすぎたリックオウエンスのソール修理、3

ヒールの減りすぎたリックオウエンスのソール修理、4


当店のカカト成形はプロとしてかなり拘っています

そうすることでシルエットが元に近くなり自然な修理跡になっていますね(^^)

今回の修理金額は両足で19800円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス(Rick Owens)ジオバスケットの
ステッチほつれの縫い直しです


この部分がほつれるのは「ゆるく履いている」のが原因です

サイズが大きいのか、ヒモの締め方がゆるいのか、
ファスナーを開けたまま履いているのか・・

とはいえジオバスのカカト内部は大きめで、日本人の小さなカカトでは「ピッタリフィット」で履けず傷むのも宿命かもしれません(^^)

ジオバスケットのほつれ縫直し修理、1


ほつれた糸を切って、靴修理専用のミシンを使って丁寧に縫い上げていきます


ジオバスケットのほつれ縫直し修理、2

ジオバスケットのほつれ縫直し修理、3


カカト内側にステッチが出てしまいますが外側は元の穴をひろって縫っていますので修理跡に気づく人もまず居ないほど自然に仕上がります


もうちょっと寄ってみましょう

ジオバスケットのほつれ縫直し修理、4


いかがでしょうか?(^^)
(よーく見るとステッチが二重になっています)

今回の修理金額は両足2200円です
状態によって料金は前後します




リックオウエンス×アディダス(Rick Owens×adidas)
コラボのランナー、ソールカクカクバージョンです(^^)


幾何学のようなラインの接地面ですね〜
こんな形でもソール補強できます♪

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、1

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、2

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、3

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、4


接地面のギザギザをフラットに削り落として同じラインでゴムを貼っています

ビブラム342ソールを使いましたのでギザギザを削ってギザギザを貼った感じです(^^)


リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、5

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、6

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、7

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、8


あとはカカトが減ったら部分貼替えしてつま先も同じようにしてメンテナンスしながら履いていきましょう
その際は同じゴムではなくタフZやミシュランでいいと思います

ちなみにカカトはこのラインで貼っています

リックオウエンス×アディダスのランナーのソール補強、9


今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




ダークシャドウ(DRKSHDW)のソールをシャークソール補強&カカト強化!


ギザギザを削ってギザギザを貼ります(^^)シャーク to シャーク!








ギザギザ部分をフラットに削り落として同じラインでゴムを貼ります

今回はビブラム342ソールの白に黒いタフZでカカトを強化しています


ダークシャドウをシャークソールで補強、1

ダークシャドウをシャークソールで補強、2

ダークシャドウをシャークソールで補強、3


今回はソール前が白いゴム、カカトを黒いゴムで補強しています(^^)

イカガデショウカ?

今回の修理金額は両足で13200円です
状態によって料金は前後します





リックオウエンス×クロムハーツ(Rick Owens×CHROME HEARTS)のジオバスのオールソール交換修理です


経年劣化で樹脂系のソールが割れています










こうなるともうこのソールは使えませんので剥がしてイチから丸ごと作り直します(^^)

まずは、ソール側面のステッチをすべてカットして丁寧に剥がしていきます





次に、側面に残った接着跡に薄グレーのスエードを貼りその上部を専用のミシンで縫い付けます

その上で、底面に10ミリ厚のスポンジを貼り底縫いをかけて土台にします





底縫いが完了したら、カカトに同じスポンジを2枚積んでヒールの高さを出し、元のバランスに近づけます

接地面はビブラム342ソールにカカトをタフZで強化して仕上げました


リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、1

リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、2

リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、3

リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、4


こうして革やスポンジでソールを作ればあとはゴムソールを貼り替えるだけですので、今後10年20年単位でメンテしながら履いていくことができます


リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、5


でも「もっとオリジナルっぽくできないの?」なんて感じた方はこちらをご覧ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
●オールソールについて"なかじま"の見解●


今回の修理金額は両足で47300円です
状態によって料金は前後します






もっと見る→





当サイトは基本的にリンクフリーですが当サイトをご紹介いただく為でない場合は画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます
ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)




2024.