VANS(バンズ)の修理例


17年以上の修理実績と技術で
VANSのスニーカーをプロが直します!    


アメリカのスニーカーブランド 【VANS】

スケーターやバンドマンに絶大な人気を誇るストリートファッションの定番スニーカーですが、そのまま履くと消耗品になりがち・・

そんなソールを長く楽しむにはソールにゴムを貼るのがオススメです

シャークソール、スカルソール、クレープゴムなどに加え他店ではあまり実施していない「カカト強化」にも対応しています

とりあえず聞きたいことがある!」という方は↓
メール→Mail   LINE→友だち追加


具体的なVANS修理の実例の画像や
修理方法の詳しい解説は下記をご覧ください↓





2024.7.10

VANS(バンズ)のスニーカーのソール側面ステッチ&ソール補強です


履いていく中で剥がれがちなソール側面を縫い付けて予防します(^^)




側面上部の淵より1~2ミリぐらいをミシンで縫い付けていきます









はい完成です(^^)











つま先はミシンが届きませんがそれ以外は物理的に固定して剥がれなくしています


ソールも補強します





底面を薄く削り淵から少し内側でラインを取って全体にゴムを貼ります

6ミリ厚クレープゴムにカカトをタフZで強化しています











これで側面も底面もバッチリです(^^)

今回の修理は側面ステッチが4400円、ソール補強が12100円です
状態によって料金は前後します



2024.6.3

バンズ×コムデギャルソン(VANS×COMME des GARCONS)のコラボスニーカーのソール補強です


新品のうちに補強でGO!(^^)




底面を薄く削り薬品を塗って表面を作ります

その上で淵から少し内側でラインを取って全体にゴムを貼ります

ビブラム342ソール+タフZの仕様です


VANS×コムデギャルソンのコラボスニーカーソール補強、1

VANS×コムデギャルソンのコラボスニーカーソール補強、2

VANS×コムデギャルソンのコラボスニーカーソール補強、3

VANS×コムデギャルソンのコラボスニーカーソール補強、4


そのまま履くと消耗品になってしまいがちなVANSソールも(^^)こうしてゴムを貼っておけばガンガン履けます

補強ゴムは全体の貼替えはもちろんのこと、カカトやつま先などの部分貼り替えにも対応しています

減ってきた際にはお声がけください♪

今回の修理は342ソールが9900円、タフZが4400円で合計14300円です
状態によって料金は前後します



2024.5.27

VANS(バンズ)のスニーカーのシュータンの作り替えです


オリジナルのベロが気に入らない!とのことで(^^)革で作り替えます




ベロ根元のステッチを解いてベロを外し(これけっこう大変な作業でした・・)同じ形に型を取って革で作り直します

その新たな革ベロを元の位置に縫い付けたら出来上がりです





はい完成です







元のミシン穴を拾って縫い付けていますので余計な穴を増やさずに仕上げています(^^)

今回の修理は両足で11000円です
状態によって料金は前後します



2024.5.6

VANS(バンズ)スケート ハーフキャブのスニーカーソール補強です


新品のうちにゴムを貼ってすり減りを予防します(^^)




底面を薄く削って整え淵から少し内側でラインを取って全体にゴムを貼ります

ビブラムスカルソールです


VANS【ハーフキャブ】のスニーカーソール補強、1

VANS【ハーフキャブ】のスニーカーソール補強、2

VANS【ハーフキャブ】のスニーカーソール補強、3

VANS【ハーフキャブ】のスニーカーソール補強、4


スカルソールは見た目が可愛いだけでなく(^^)グリップも良いソールです

今回の修理は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




VANS(バンズ)のスニーカーのソール側面ステッチ修理です


まだ大きく剥がれていないうちに(^^)予防修理です




側面上部の淵から1~2ミリ下あたりをミシンで縫い付けていきます


VANSのソール側面ステッチ修理、1

VANSのソール側面ステッチ修理、2

VANSのソール側面ステッチ修理、3

VANSのソール側面ステッチ修理、4


はい完成です(^^)


VANSのソール側面ステッチ修理、5

VANSのソール側面ステッチ修理、6

VANSのソール側面ステッチ修理、7

VANSのソール側面ステッチ修理、8


今回はつま先も含めて一周縫えました

靴の形状、サイズ、柔らかさなどいくつかの条件がそれえばつま先までミシンが届き一周縫えることを発見しました(^^)

今回の修理は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




VANS(バンズ)のスニーカーソール補強です


一見すると普通のVANSのソールに見えますが
実はスポンジ系の一体型ソールなんですね

これはすり減るのがメチャ早そうです・・(^^)




というわけでゴムを貼って予防します

接地面を薄く削り、淵から少し内側でラインを取り
ビブラム342ソールを貼っています


VANSの底をシャークソールで補強、1

VANSの底をシャークソールで補強、2

VANSの底をシャークソールで補強、3

VANSの底をシャークソールで補強、4


通称シャークソールですね(^^)

すごく自然に仕上がっていて
まるで元からこうだったようです♪

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します





VANS(バンズ)のスニーカーの
ソール側面の剥がれ修理です


側面が剥がれてくるのは
VANSあるあるですよね(^^)

接着だけでは保たないので
縫い付けて物理的に固定してしまいます




剥がれを薬品とボンドで接着してから
側面の凹みに合わせてミシンを走らせていきます

指の付け根辺りからカカトを周り
反対側の指の付け根辺りまでグルリと縫い付けますよ


VANSのソール剥がれのミシンステッチ修理、1

VANSのソール剥がれのミシンステッチ修理、2

VANSのソール剥がれのミシンステッチ修理、3


ソールに似た色の糸を使っていますので
仕上がりも自然ですね

これで安心です(^^)

今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します





VANS(ヴァンズ)の減りすぎたカカトと
ソールの補強修理です


1足はカカトが減りすぎてゴムが欠けていましたので

その高さまで斜めに削り落としてから
スポンジを貼ってまずは高さを戻します









カカトの減りすぎたVANSの修理、1

カカトの減りすぎたVANSの修理、2

カカトの減りすぎたVANSの修理、3


その上でソール接地面を薄く削って
淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

ビブラムスカルソール+タフZの仕様です


もう1足は新品ですね(^^)

同じように接地面を削り
同じ組み合わせでゴムを貼っています







VANSのソールを新品のうちに補強、1

VANSのソールを新品のうちに補強、2

VANSのソールを新品のうちに補強、3

やはり新品のうちにゴムを貼ると
仕上がりがキレイですね~~~♪


減りすぎたカカトはどうしても
「付け足した感じ」になってしまいますが

履いていく中で使用感が出て
馴染んでいくと思います(^^)

今回の修理金額は減りすぎている方が17600円
新品のほうが14300円です
状態によって料金は前後します





VANS(ヴァンズ)のソール補強、2足口です


片方はメタリカのロゴ入りですね
メタリカって、あのメタリカですよね(^^)

コラボモデルのようです

メタリカのVANSの修理、1

メタリカのVANSの修理、2


どちらもソールの構造は同じなので
作業も同じです(^^)


メタリカのVANSの修理、3

メタリカのVANSの修理、4

メタリカのVANSの修理、5


接地面を薄く削って、薬品を塗り
表面を作ります


VANSのソール補強、1

VANSのソール補強、2


その上で

メタリカにはスカルソールを
もう1足はスカル+タフZを貼っています







やはりハードロックなのでスカルソールでしょうか(^^)

ドクロを踏みしめてガンガン履いてくださいね~~

今回の修理金額はメタリカが9900円
もう1足が11000円です
状態によって料金は前後します








もっと見る→






当サイトは基本的にリンクフリーですが当サイトをご紹介いただく為でない場合は画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきますブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)




2024.