パトリック(PATRICK)の
スニーカー修理を専門家が解説


これまで200足以上の修理実績と技術で
パトリックのスニーカーをプロが直します!  



100年以上愛されるフランスのスニーカーブランド 【パトリック】

日本で展開されている商品は国内の職人が手掛け非常に質の高い仕上がりになっています

そんなパトリックのスニーカーですがカカト内部が合成素材のモデルもあり経年劣化で剥がれてしまうことも・・

当店では本革でキレイに修理します!

その他ソールの貼替え、カカトの修理などお困りごとはぜひお任せください

とりあえず聞きたいことがある!」という方は↓
メール→Mail  LINE→友だち追加


具体的なパトリックスニーカー修理の実例の画像や
修理方法の詳しい解説は下記をご覧ください↓



現在大変混み合っており修理日数が大幅にかかっています
ご依頼の際はLINEやメールにて事前にご連絡くださいませ




2024.1.22

パトリック(PATRICK)のベルクロのプラスチックパーツの修理です


経年劣化でしょうか、プラスチックがちぎれてしまっています




縫い付けていたステッチを解いて破片を取り出し、四角く残ったパーツに革を巻いて元の位置に差し込み、元のミシン穴を拾って縫い付けていきます





はい完成です(^^)











よく見れば元と違いますが、まあ気にせず履いてください(^^)

今回の修理は1箇所で2200円です
状態によって料金は前後します



2023.10.14

パトリック(PATRICK)のカカトの修理です


斜めにすり減っていますので斜めに修理します(^^)




すり減ったカカト外側をもう少し削って均し
スポンジ傾斜板を貼って高さを戻しています


PATRICKのスニーカー修理、1

PATRICKのスニーカー修理、2

PATRICKのスニーカー修理、3


これでまだまだ履けますね(^^)

今回の修理は両足で3300円です
状態によって料金は前後します



2023.6.19

パトリック(PATRICK)のカカト内側の修理です


経年劣化で合成素材がめくれてくるのは
パトリックあるあるですね〜(^^)




履き口のステッチを解いて分解し
内部のスポンジを剥がして作業スペースを確保します

淵の外側に白い革を縫い付けて
その革をカカト内側に巻き込むように接着して仕上げています









はい完成です(^^)
これでまだまだ履けますね

今回の修理は両足で13200円です
状態によって料金は前後します



2023.6.17

パトリック(PATRICK)のベルクロの角カンの修理です


正確には角カンではないと思うのですが(^^)
割れたプラスチックパーツを使えるようにします




縫い付けているステッチを解いて
内部に残ったパーツを取り出します





その上で四角いパーツ(角カン?)に革を巻き
それを元の位置に差し込んでミシンで縫い付けています







はい完成です(^^)

ちょっと見た目は変わりましたが
これでまだまだ履けます♪

今回の修理金額は1ヶ所で2200です
状態によって料金は前後します



2023.6.12

パトリック(PATRICK)のスニーカーの
アウトソールの貼替え修理です


アメ色のゴムで貼り替えます(^^)




張り付いているソールをある程度削り
その熱でボンドをゆるくして剥がしていきます

その上で新たなソールを貼って仕上げています


パトリックのスニーカーのアウトソールの貼替え修理、1

パトリックのスニーカーのアウトソールの貼替え修理、2

パトリックのスニーカーのアウトソールの貼替え修理、3

パトリックのスニーカーのアウトソールの貼替え修理、4


古いソールは接地面はそうでもなかったのですが
つま先の反り上がっている部分がカチカチに硬化しており
そう遠くないうちに砕けそうでした

こうして貼り替えておけば安心して履けますね(^^)

今回の修理金額は両足で14300円です
状態によって料金は前後します




2023.4.14

パトリック(PATRICK)スニーカーの
アウトソール貼替え修理です


経年劣化で硬化して割れていますので
サクッと貼り替えます(^^)




ダメになっているアメ色のソールを全て剥がし
剥がせない部分は削り落とします


その上で、アメ色のMDソールでカカトからつま先まで
キレイに貼り替えるのですが

新たなソールはカカトに継ぎ目を作っておき
その後のメンテナンスをやりやすくしています


PATRICKのソール貼替え修理、1

PATRICKのソール貼替え修理、2

PATRICKのソール貼替え修理、3

PATRICKのソール貼替え修理、4


あとはカカトが減った際に同じソールや
更に耐久性の高いゴムなどで部分貼替えできます

そうやってカカトを貼り替えながら履いていただき
全体が減ってきたら全体貼替えです(^^)

カカトの反り上がり部分は減らないので
貼り替えずにこのままですね

今回の修理金額は両足で16500円です
状態によって料金は前後します




2023.4.8

パトリック(PATRICK)のスニーカーソール補強です


アウトソールの上からゴムを貼ります(^^)




底面の凹凸を消すように削って整え
その淵に沿ってゴムを貼っています

ビブラムスカルソールのグレー黒です


パトリックのスニーカーソール補強、1

パトリックのスニーカーソール補強、2

パトリックのスニーカーソール補強、3

パトリックのスニーカーソール補強、4


アウトソールは貼替えできるように
なっているのですが

前のほうがアッパーに直で貼り付いていますので
貼替えの際にはダメージを与えてしまいます

こういった構造もソール補強に向いていますね(^^)

今回の修理金額は
フラット削が1100円、スカルソールが7700円で
合計8800円です
状態によって料金は前後します





パトリック(PATRICK)のアウトソールの貼替え修理です


こちらのタイプのソールは減ったら貼替えできますので
サクッと新しくしましょう(^^)








黒いアウトソールを全て削り落として
ビブラム2074ソールで貼り替えます

このソールはグリップもよく耐久性も高い
オススメのゴムソールです(^^)


パトリックのソール貼替え修理、1

パトリックのソール貼替え修理、2

パトリックのソール貼替え修理、3

パトリックのソール貼替え修理、4


これでバッチリキレイになりましたね(^^)

このソールが減ってきたらまた貼替えも出来ますし
カカトだけの部分修理も可能です

またその際はお声がけください


今回の修理金額は両足で14300円です
状態によって料金は前後します





パトリック(PATRICK)のスニーカー修理です


経年劣化でめくれてしまったカカト内側を
革でキレイに修理します




履き口のステッチを解いて分解してから
同じぐらいの位置に革を縫い付けて

カカト内側全体に巻き込むように接着して
その革の端を縫い付けてめくれないようにします


パトリックのスニーカー修理、1

パトリックのスニーカー修理、2

パトリックのスニーカー修理、3

これでしゃきっとキレイになりましたね

縫い付ける際はなるべく似た色の糸を使っていますので
仕上がりも自然ですよ(^^)


今回の修理金額は両足で13200円です
状態によって料金は前後します





パトリック(PATRICK)のスニーカーの
ヒールカウンタ破れ修理です


カカト内側が革で作られているのですが
経年による負荷で破れてしまったようです

今回はお客様のご希望で
似た色ではなく焦げ茶の革で修理をします






履き口のステッチを丁寧に解いていき
内部のクッションスポンジを剥がして作業スペースを確保します

その上で、履き口の淵に革を縫い付けて
内側全体に巻き込むように接着して仕上げています

この作業は長年の経験による微妙な力加減で
キレイに貼り付けていきます(^^)


PATRICKのスニーカーのヒールカウンタ破れ修理、1

PATRICKのスニーカーのヒールカウンタ破れ修理、2

PATRICKのスニーカーのヒールカウンタ破れ修理、3


アッパーのこげ茶色とよく似合っており
ものすごく自然に仕上がっていますね

出来上がってしまえば最初からそういう靴に見えるのが
スニーカー修理のいいところです(^^)

今回の修理金額は両足で13200円です
状態によって料金は前後します




パトリック(PATRICK)のアウトソール貼替え修理です


アメ色のアウトソールのつま先が
経年劣化でカチカチになっていました

さあ、貼り替えましょう(^^)








ソール自体をできるだけ傷めないようにゴムソールを剥がし
ビブラム2074ソールで貼り替えています


パトリックのソール貼替え修理、1

パトリックのソール貼替え修理、2

パトリックのソール貼替え修理、3


色がアメ色→黒に変わって
シックな雰囲気になりましたね(^^)

このソール、なかなか耐久性が高いですよ♪

今回の修理金額は両足で14300円です
状態によって料金は前後します




パトリック(PATRICK)のスニーカーの
ソール補強修理です


「スニーカーのソールにゴムを貼って補強する」
という修理を日々やっているのですが

パトリックは意外なほど依頼が少ないですね〜

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、1

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、2

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、3


ソール接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼って補強しています

今回は6ミリ厚のクレープゴムを使いました


パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、4

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、5

パトリックのスニーカー修理、ソール保護です、6


これでソールを減らさずに履くことができますね(^^)

カカトやつま先は減りやすいので
その際は部分的に貼り替えて

ゴム全体をうまく使い切りましょう♪

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




パトリック(PATRICK)のアウトソールの貼替え修理です


スポンジのアウトソールですが
つま先に穴が空いていますので

削り落として貼り替えますよ〜

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、1

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、2

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、3


カカトの反り上がっている部分はそのまま残し
接地面とつま先を削り落とします

ビブラム2002ソールを同じ形にカットしてから
接着跡を頼りに慎重に貼り付けます(^^)


パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、4

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、5

パトリックのスニーカー修理、ソールの貼り替えです、6

凹凸の模様が元よりも大きいので
ちょっと雰囲気が変わりましたが

いい感じに仕上がっています

グリップよく履けると思いますよ♪

今回の修理金額は両足で14300円です
状態によって料金は前後します




パトリック(PATRICK)のすり減ったカカト修理です


カカト外側が斜めに減っていますので
スポンジを貼って高さを戻します

カカトのすり減ったパトリックも修理して長持ち、1

カカトのすり減ったパトリックも修理して長持ち、2


斜めに丸く減っている部分を少し削って真っ直ぐに均して
ベージュのスポンジ傾斜板を貼っています


カカトのすり減ったパトリックも修理して長持ち、3

カカトのすり減ったパトリックも修理して長持ち、4


明るい色のソールは
どうしても色の違いが出てしまいますが

これぐらいの同系色なら
自然に仕上がっていると思います(^^)

そういう意味では主張の強い色のソールは
あまりメンテナンスに向いていないと言えそうですね

購入の際のご参考に慣れば幸いです

今回の修理代金は両足で3300円です
状態によって料金は前後します







もっと見る→






当サイトは基本的にリンクフリーですが

当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2023.