インターネット宅配受付の
スニーカー、靴修理例


〜LINE、メールでお問い合わせください〜


メール→Mail    LINE→

すぐにはムリでも必ずお返事いたします




2021.10.17

ニューバランス(New Balance)1300の
シュータンの作り直し修理です

経年劣化でベロが崩れています

この部分はメーカー非対応ですので
街の修理屋の出番ですね(^^)




古いベロを外し、それで型をとって
革で新たなベロを作成します

新たなベロは淵を縫い付けてから裏返す
袋状の構造になっています

根元部分は革の淵を漉いていますので
足当たりも違和感はありません(^^)


ニューバランス1300のシュータン交換修理、1

ニューバランス1300のシュータン交換修理、2

ニューバランス1300のシュータン交換修理、3


新たに作り直してもNB1300のタグを移植するだけで
オリジナル感が出ます

カカト内側の合成皮革とも色が近く
一体感が出ていますね(^^)

今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2021.10.16

リックオウエンス ダークシャドウ×コンバース
Rick Owens DRKSHDW×CONVERSE)
のTURBODRK(ターボダーク)のソール補強です

つま先のスクエアが特徴的なモデルですね

ソールはコンバースがベースで
そのまま履くと消耗品になってしまいます

新しいうちに補強をしておきましょう




ソール接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

今回はビブラム342ソールを全面に貼っています


TURBODRKの底をシャークソールで補強、1

TURBODRKの底をシャークソールで補強、2

TURBODRKの底をシャークソールで補強、3

TURBODRKの底をシャークソールで補強、4


シャークソールはグリップもいいですし
耐久性も高く見た目もいい感じのゴムソールです

今、イチオシのソールです(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.10.16

リックオウエンス(Rick Owens)のソックスニーカーの
減りすぎたカカト修理とソール補強です

リックのソールは樹脂製ですので
普通に履くとあっという間にカカトが減ります

減った部分は戻せますので
諦めずにご相談ください(^^)






斜めに減ったカカトをもう少し削ってから
アイボリーのスポンジを足します

その側面や底面を削って成型し
元に近いフォルムに仕上げます

その上でソールのギザギザをフラットに削って
同じラインで4ミリクレープゴムを貼りました

※カカトは大体の感じでラインをとっています


リックオウエンス、ソックスニーカーの減りすぎたカカト修理、1

リックオウエンス、ソックスニーカーの減りすぎたカカト修理、2

リックオウエンス、ソックスニーカーの減りすぎたカカト修理、3


カカトの成形は時間をかけて丁寧に行い
できるだけオリジナルに近づくようにしています

履いていき使用感が出れば
さらに馴染むはずですよ(^^)

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2021.10.15

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト外側と内側の修理です

外側が経年劣化で崩れていますが
この部分は単体では修理ができませんので

内側とセットでキレイにします(^^)






カカト周りを分解し、外側の合成素材を外して
グレーメタリックの革で貼り替えます

その上で内側全体を黒い革でカバーして
仕上げています

※内部クッションは無事でしたので再利用しています


ニューバランス1400のヒールカウンタとリフレクタ修理、1

ニューバランス1400のヒールカウンタとリフレクタ修理、2

ニューバランス1400のヒールカウンタとリフレクタ修理、3


これでバッチリキレイになりましたね(^^)

内側も布が革になって
耐久性がアップしていますよ

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.10.15

レディス デミブーツの
減りすぎたカカトとソールの修理です

カカトが斜めに減りすぎていますので
まずはスポンジを足して高さを戻します






その作業中に気づいたのですが
元々カカトのスポンジミッドソールの高さに左右差があり

右足の方が2ミリ高くなっています

ご相談の結果、両足高さを揃えたいとのことで
右足を多めに削って高さを揃えました

その上でソール全体に4ミリ厚のクレープゴムを貼り
仕上げています


デミブーツのソール貼替え修理、1

デミブーツのソール貼替え修理、2

デミブーツのソール貼替え修理、3

デミブーツのソール貼替え修理、4


高さの違いは初期不良だと思いますが
これで解消しましたね(^^)

快適に履いてくださーい♪


今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.10.15

アディダス(adidas)のスニーカーサンダルの
ソール補強です

スーパースターがベースのサンダルタイプですね(^^)

脱ぎ履きしやすいので
近所履きや室内履きに大活躍します




サンダルタイプでもソールはスニーカーなので
補強しておくほうが長持ちしますね(^^)

今回はシャークソールで補強しています

接地面を薄く削り、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っています


アディダスのスニーカーサンダルのソール補強、1

アディダスのスニーカーサンダルのソール補強、2

アディダスのスニーカーサンダルのソール補強、3

アディダスのスニーカーサンダルのソール補強、4


これで安心して履けますね(^^)

サンダルタイプはどうしてもカカトを擦りがちで
少しすり減りが早いかもしれません

減ってきた際はタフZなどで強化しても
いいかもしれませんね

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.10.11

リックオウエンス(Rick Owens)の
減りすぎたカカト修理とソール補強です

他店で修理をされていたのでしょうか?

カカトはゴムを足してあり
ソールは貼っていたものを剥がしたような感じです

今回はご希望でカカトから作り直します(^^)








カカトのゴムを剥がし、アイボリーのスポンジを足して
元のような形に成型します

それだけでは色が合いませんでしたので
(スポンジの色が白すぎる)
少し着色して馴染ませてあります

その上で接地面を薄く削り
シャークソール+タフZで補強して仕上げました


リックオウエンスの減りすぎたカカト修理とソール補強、1

リックオウエンスの減りすぎたカカト修理とソール補強、2

リックオウエンスの減りすぎたカカト修理とソール補強、3

リックオウエンスの減りすぎたカカト修理とソール補強、4

リックオウエンスの減りすぎたカカト修理とソール補強、5


カカトはできるだけキレイに成型しますので

もし他店の仕上げが気に入らない場合は
ご依頼くださいませ(^^)

今回の修理金額は両足で14300円です
状態によって料金は前後します




2021.10.11

ダンスシューズのタウンユース加工です

ソールがスエードのダンスシューズを
街で履けるように加工します(^^)




地面に当たるソール前面を薄く削り
ゴムのハーフソールを貼っています

これで普通のパンプスとして履けますね(^^)


ダンスシューズをタウニュース加工、1

ダンスシューズをタウニュース加工、2


カカトは元々ゴム(プラスチック?)なので
そのままで大丈夫です

ちなみにダンスシューズは
シャンクと呼ばれる背骨が入っていないものもあり

そちらはゴムを貼っただけでは
街歩きにするのは難しいです

今回のように普通のパンプスの作り方で
ソールがスエードになっているモデルなら

この方法で簡単にタウンユースになりますよ

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2021.10.11

リックオウエンス(Rick Owens)のスニーカーの
ソール側面のステッチホツレ修理です

縫っている糸が切れてしまうと開いてきますので
早めに縫い直すのがオススメです(^^)






修理はホツレた糸をカットして
同じ穴を利用して手縫いで縫い直します

その際は蝋引きのヒモを使い
手縫い機でひと針ごとに縫っていきます


リックオウエンスのソールホツレ縫直し修理、1


蝋引きというのはヒモにロウを染み込ませることで
ヒモの耐久性を上げるとともに
防水性をもたせて浸水を防ぐ意味があります


リックオウエンスのソールホツレ縫直し修理、2

リックオウエンスのソールホツレ縫直し修理、3


はい完成です

ちなみにヒモが切れた原因はゆるく履いていることで
靴内部で足が動いて下糸を摩擦で切ってしまっています

同じ履き方をするとまた切れますので
修理後はお気をつけくださいませ(^^)

今回の修理金額は1箇所で1100円です
状態によって料金は前後します




2021.10.10

エルメス(HERMES)のスニーカーの
ソール補強修理です

HERMESのソールも樹脂製の消耗品が多いので
最初にゴムを貼っておくのがオススメです(^^)




接地面を薄く削り
淵から少し内側でラインを取ります

今回は4ミリ厚クレープゴムに
カカトをタフZで強化してあります


エルメスのスニーカーソール補強修理、1

エルメスのスニーカーソール補強修理、2

エルメスのスニーカーソール補強修理、3

エルメスのスニーカーソール補強修理、4


これで安心して履けますね(^^)

カカトが減ったら貼り替えできますし
前はつま先が減りやすいので
こちらも部分的に貼替えが可能です

全体の貼替えはかなり先になると思いますので
減りやすい部分をメンテしながら履いていきましょう

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.10.10

コンバース(CONVERSE)チャックテイラーの
底をシャークソールで補強します

新品のうちにゴムを貼る予防修理ですね(^^)
こうすれば底が消耗品になりません




接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

今回はビブラム342ソールを全体に貼っています


コンバース チャックテイラーの底をシャークソールで補強、1

コンバース チャックテイラーの底をシャークソールで補強、2

コンバース チャックテイラーの底をシャークソールで補強、3

コンバース チャックテイラーの底をシャークソールで補強、4


シャークソールは見た目だけでなく
グリップもいいので快適に履けますよ(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.10.10

乗馬ブーツのファスナーの修理です

レールが傷んでおり部分修理をしても引っかかってしまうので
ファスナーを1本交換しました

乗馬ブーツのファスナー交換


元は止水ファスナーという防水性を高めて
通常とは裏表反対に取り付けるタイプが付いていましたが

ご相談の結果、普通のファスナーで交換してあります

使用したのはYKKの8号コイルファスナーです


あと、筒状部のホックが作業に干渉しましたので
新しいホックに交換してあります


乗馬靴のホック交換


これで気持ちよく使用できますね(^^)

今回の修理金額はファスナーが13200円
ホックが330円です
状態によって料金は前後します




2021.10.9

コンバース(CONVERSE)のソール補強修理です

真っ白のスニーカーですね(^^)
今回は白いシャークソールを貼ります






ソール接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインで全体にゴムを貼ります

ビブラム342ソールですね


コンバースの底をシャークソールで補強、1

コンバースの底をシャークソールで補強、2

コンバースの底をシャークソールで補強、3

コンバースの底をシャークソールで補強、4


こうして見た目を重視して白いゴムを貼ると
やはり一体感が出ますね(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.10.9

ニューバランス(New Balance)M577の
カカトのすり減り修理です

カカト外側が斜めにすり減ったので
ゴムを貼って高さを戻します(^^)




斜めに減っている部分をもう少し削って
均してから

黒いゴム傾斜板を貼って
厚みを戻しました


ニューバランスM577のカカトすり減り修理、1

ニューバランスM577のカカトすり減り修理、2


こうしてよく減るカカトだけ修理しながら
しばらく履いていくことができます

ソールの前の方も減ってきたタイミングで
アウトソールの貼替えですね(^^)

今回の修理金額は両足で1650円です
状態によって料金は前後します




2021.10.9

リックオウエンス ダークシャドウ×コンバース
Rick Owens DRKSHDW×CONVERSE)
のTURBOWPN(ターボウェポン)のソール補強です

そろそろ発売から2ヶ月ぐらいでしょうか
ソールにボリュームのあるコラボモデルですね





ソールのギザギザ部分のみをフラットに削り落とし
同じラインでゴムを貼っていきます

ソールの溝に沿って貼る形ですね

今回はビブラム342ソールに
カカトをタフZで強化しています


TURBOWPNのソール補強修理、1

TURBOWPNのソール補強修理、2

TURBOWPNのソール補強修理、3

TURBOWPNのソール補強修理、4


シャークソールはグリップもよく
耐久性の高いゴムソールです

細かいギザギザがクッションになって
履き心地もいいですよ(^^)

今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




2021.10.5

リックオウエンス(Rick Owens)ジオバスケットの
カカト貼替え修理です

貼っていた補強ゴムのカカトが減ってきたので
新しく貼り替えています







前回はクレープゴムの6ミリを使いましたが
今回は耐久性の高いタフZです

これで今までよりかなり長持ちしますよ(^^)

今回の修理金額は両足で2750円です
状態によって料金は前後します




2021.10.5

スエードのスニーカーとサドルシューズの修理です

スニーカーはスポンジアウトソールがすり減っていましたので
似た色のスポンジソールで貼り替えました













これで履き心地も元通りですね(^^)


あと、カカトに破れがあったので
こちらも修理しています








破れている箇所に補強の革を入れてから
裂け目をまたぐように×××××と縫い付けます

その上でくるぶし〜くるぶしぐらいの範囲で
カカト内側にスエードを縫い付けて

さらに強度を上げています









スエードは縫い糸が目立たないのでいいですね(^^)


サドルシューズもアウトソールが減っていましたので
貼り替えています







10ミリのスポンジを貼り、カカトにもう1枚積んでヒールを作り
ハーフソールとミシュランヒールで仕上げています

その過程で、ミッドソールのつま先がちぎれており
縫い糸がかかっていないのが判明しましたので

つま先部分を削り落として新たなスポンジで作り直し
手縫いで出し縫いをかけてあります

※この作業は画像を撮り忘れました、スミマセン







これでバッチリですね

メンテナンスしやすい構造にしていますので
まだまだ長く履いてあげてください(^^)


今回の修理金額はスニーカーのソールが6600円
破れとカカト内側補強が2970円
サドルシューズのソールと縫直しが9900円です
状態によって料金は前後します




2021.10.5

アディダス(adidas)スタンスミスのソール補強修理です

スタンスミスのソールも
そのまま履くと消耗品になりがちです

長く履くなら、やはり予防ですね(^^)






ソール接地面を薄く削り
淵に沿ってゴムを貼っています

今回は6ミリ厚クレープゴムに
カカトをミシュランヒールで強化しています

※スタンスミスのソールは下部が丸くうちに入っており
 淵の沿ってゴムを貼ってもキレイに仕上がります


アディダス スタンスミスのソール補強、1

アディダス スタンスミスのソール補強、2

アディダス スタンスミスのソール補強、3

アディダス スタンスミスのソール補強、4


こちらのソールは側面が縫われていますが
前半分だけなので
年数が経つとカカトが剥がれてきたりします

その場合は縫われてない部分を縫い付ければ
キレイに直りますよ(^^)

今回の修理金額は両足で7150円です
状態によって料金は前後します




2021.10.4

バレンシアガ トリプルS(BALENCIAGA TRIPLE S)
のソール補強とカカト貼替え修理です

片方は以前貼った補強ゴムの
カカト三角部分が減ってきましたので

同じゴムで貼り替えました






トリプルSのカカト貼替え修理、1

トリプルSのカカト貼替え修理、2


こうして減った箇所だけ貼り替えると
コスパもいいですね(^^)


もう1足はほぼ新品で
全体を同じように補強します







前3箇所には柔らかい6ミリ厚のクレープゴムを
カカト3箇所には丈夫なミシュランヒールを貼り

接地面それぞれを補強します


トリプルSのソール補強、1

トリプルSのソール補強、2

トリプルSのソール補強、3

トリプルSのソール補強、4


こちらもすり減ってきた際には
またお声がけくださいませ(^^)

今回の修理金額はカカト貼替えが2200円
全体補強が15400円です
状態によって料金は前後します




2021.10.3

リックオウエンス(Rick Owens)カーゴバスケットの
ソール補強修理、2足口です

いわずとしれた超高級スニーカーですね(^^)

今回は黒とカーキの色違い2足の底を
すり減らないように予防します!



リックオウエンスのカーゴバスケットのソール補強、1


接地面のギザギザ部分のみをフラットに削り落とし
同じラインでゴムを貼っていきます


リックオウエンスのカーゴバスケットのソール補強、2

リックオウエンスのカーゴバスケットのソール補強、2

リックオウエンスのカーゴバスケットのソール補強、3


どちらも6ミリ厚クレープゴムに
タフZでカカトを強化しています


リックオウエンスのカーゴバスケットのソール補強、5

リックオウエンスのカーゴバスケットのソール補強、6

リックオウエンスのカーゴバスケットのソール補強、7


リックはイタリアのブランドなので
日本人の足にはイマイチ合いにくいです

特にカカト周りが広くてゴソゴソしがち(^^)

そんなときはちょっとぶ厚めの靴下
それもスポーツソックスなどの
カカトが厚くなっているタイプを履くと
フィット感が増しますよ♪

今回の修理金額はどちらも両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.10.2

コンバース(CONVERSE)のスニーカーソール補強です

コンバースはスカルソールで補強することも多いのですが
今回は赤色をお選びいただきました(^^)






接地面を薄く削り、淵の白い部分を残して
アメ色に沿ってゴムを貼っていきます

スカルソール赤に、カカトをタフZで強化してあります


コンバースの底補強、1

コンバースの底補強、2

コンバースの底補強、3

コンバースの底補強、4


このゴムの組み合わせが
ここのところジワジワと人気のようです(^^)

いろんな組み合わせができますので
ご希望をおっしゃってくださいませ♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2021.10.2

ディオール(Dior)のスニーカーのソール補強です

アッパーが黒、ソールは白とアメ色ですが
今回はアメ色に合わせてゴムを貼ります(^^)




ソール接地面の凹凸をある程度フラットに削り落とし
淵から少し内側でラインをとってゴムを貼ります

今回はアメ色のクレープゴム4ミリ厚を使いました

ディオールのスニーカーソール補強です、1

ディオールのスニーカーソール補強です、2

ディオールのスニーカーソール補強です、3

ディオールのスニーカーソール補強です、4


こうしてゴムを1枚貼っておくと
ソール自体を傷めずに履いていくことができます

ゴムが磨り減った際には
部分的な貼り替えや全体貼替えもできますので

ご安心ください(^^)


今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.10.2

乗馬ブーツのファスナーの修理です

レールがホツレてスライダーが抜けていましたので

新しくスライダー交換をしてから
ホツレを手縫いで縫い直しています









反対の足のスライダーも交換してあります(^^)



今回の修理金額はスライダーが3960円
ホツレが1760円です
状態によって料金は前後します




2021.10.1

リックオウエンス(Rick Owen)の
MEGALACED RUNNER のソール補強です

こちらのソールはカカトが大きく減ると
元通りきれいに修理ができません

なにより予防が大事だと思います(^^)






接地面は完全なフラットには削れませんので
大体の感じでフラットっぽくします

その上で

淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

今回はビブラム342ソールに
カカトをミシュランヒールで強化しています


リックオウエンスのMEGALACED RUNNERのソール補強、1

リックオウエンスのMEGALACED RUNNERのソール補強、2

リックオウエンスのMEGALACED RUNNERのソール補強、3

リックオウエンスのMEGALACED RUNNERのソール補強、4


カカトはゴムを曲げて貼りますので

硬いゴムのタフZよりも
弾力のあるミシュランヒールが向いています(^^)

今回の修理金額は両足で11550円です
状態によって料金は前後します







※このページは数週間ごとに古い修理例を削除していきます






当サイトは基本的にリンクフリーですが

当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)




2021.