インターネット宅配受付の
スニーカー、靴修理例


〜LINE、メールでお問い合わせください〜


メール→Mail    LINE→

すぐにはムリでも必ずお返事いたします




2022.5.23

アディダス(adidas)スタンスミスのソール補強です

アッパーのデザインがすごいですね
格式高いお寺の欄干みたいです(^^)




ソール接地面を薄く削り
その淵に沿ってゴムを貼ります

今回は4ミリ厚のクレープゴムに
カカトをミシュランヒールで強化しています


ドラゴンアディダスのソール補強、1

ドラゴンアディダスのソール補強、2

ドラゴンアディダスのソール補強、3

ドラゴンアディダスのソール補強、4


ミシュランは6ミリ厚なので
ゴムの継ぎ目に2ミリの段差ができますが

履いていてほとんど気にならないと思います(^^)

今回の修理金額は
クレープゴムが6600円、ミシュランが2200円で
合計8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.23

リックオウエンス(Rick Owens)スニーカーズ
のソールを新品時に補強します

修理から予防の時代へ!(^^)




ソールのギザギザ部分「のみ」をフラットに削り
同じラインでゴムを貼ります

同じ雰囲気のギザギザのビブラム342ソールに
固くて丈夫なタフZでカカト強化しています

こうして新しいうちにゴムを貼っておけば
安心して履いていけますね(^^)


Rick Owens スニーカーズのソール補強、1

Rick Owens スニーカーズのソール補強、2

Rick Owens スニーカーズのソール補強、3

Rick Owens スニーカーズのソール補強、4


貼ったゴムは部分貼り替え可能なので
減った箇所をメンテナンスしていきます

真ん中あたりはなかなか減らないので
全体貼替えはけっこう先になりますよ♪

今回の修理金額は
342ソールが8800円、タフZが3300円で
合計12100円です
状態によって料金は前後します




2022.5.23

パトリック(PATRICK)のカカト破れ修理です

布地のカカト内側がガッツリ破れていますので
革で修理して強度もあげます(^^)




履き口の袋縫いステッチを解いて分解し
同じぐらいの位置に革を縫い付けます

その革を内側に巻き込むように接着し
淵を中敷きの下に入れ込んで固定します


パトリックのカカト破れ修理、1

パトリックのカカト破れ修理、2

パトリックのカカト破れ修理、3


はい完成です(^^)

薄いグレーの布地が白い革になりましたが
すごく自然に仕上がっていますね♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2022.5.22

ランニングシューズのカカト破れ修理です

破れをカバーするために
カカト全体を革で覆います(^^)






履き口のステッチを解いて分解し
同じぐらいの一で革を縫い付け

その革をカカト内側に巻き込む形で接着して
仕上げています









革の淵は中敷きの下に入れ込んでいますので
めくれてくることはありません(^^)

ここが破れるということは
もしかすると靴ひもの締め方が緩いかもしれないので

ちょっと気をつけてみてくださいませ♪

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2022.5.21

パンプスのストラップ後付け修理です

今回はストラップ持ち込みで
それを通すループを取り付けます(^^)






まずはカカトの淵のステッチを解きます

次にエナメルでループを作成し
それをカカトに差し込みます

最後に淵をミシンで縫い付ければ完成です


パンプスにアンクルストラップを後付け、1

パンプスにアンクルストラップを後付け、2

パンプスにアンクルストラップを後付け、3


ストラップは簡単に抜き差しできますので
傷んできたら交換も簡単ですね(^^)

今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2022.5.21

コンバース(CONVERSE)ジャックパーセルの
ソール補強修理です

ソールが大きく減ってしまう前に
ゴムを貼って予防します(^^)




接地面を薄く削り、淵の白を残して
黒い部分に沿ってゴムを貼ります

ビブラム342ソールですね(^^)


コンバースの底にシャークソールを貼って補強、1

コンバースの底にシャークソールを貼って補強、2

コンバースの底にシャークソールを貼って補強、3

コンバースの底にシャークソールを貼って補強、4


このソールはギザギザ部分の厚みが
6.5ミリとやや厚めですが

ギザギザなのでよく曲がります♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.21

エルメス(HERMES)のサンダルのソール補強です

フラットな革ソールのサンダルに
シャークソールを貼ります(^^)




接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

今回はビブラム342ソールを
全体に貼っています


サンダルの底をシャークソールで補強、1

サンダルの底をシャークソールで補強、2

サンダルの底をシャークソールで補強、3

サンダルの底をシャークソールで補強、4


これでちょいワルになりましたね(^^)

革ソールはクッション性がないので
履き心地も良くなっていますよ♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.20

ナイキ(NIKE)のスニーカーソール補強
2足口です

黒い方はシュプリームと
コムデギャルソンとのコラボですね(^^)




どちらも同じで

接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

貼るゴムはそれぞれ違い

黒い方はシャークソール+タフZ
白い方は6ミリクレープゴム+ミシュラン

の仕様です(^^)


NIKEのスニーカーソール補強修理、1

NIKEのスニーカーソール補強修理、2

NIKEのスニーカーソール補強修理、3

NIKEのスニーカーソール補強修理、4


貼り付けるゴムは見た目、厚み、価格などで
いろんな組み合わせがありますので

お好きなのをお選びください♪

今回の修理金額は
黒が12100円、白が8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.18

コンバース(CONVERSE)ジャックパーセル
の新品時のソール補強です

底にゴムを貼って長持ちさせます!(^^)




接地面を薄く削って
淵の白いラバーを残したラインで

ゴムを貼ります

今回は全体に
ビブラムスカルソールを使っています


コンバースの底をスカルソールで補強、1

コンバースの底をスカルソールで補強、2

コンバースの底をスカルソールで補強、3

コンバースの底をスカルソールで補強、4


スカルソールは見た目の可愛さが
まず目に付きますが

グリップもよく耐久性も高い
いい感じのゴムです(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2022.5.18

リックオウエンス(Rick Owens)GETH RUNNER
の新品時のソール補強です

接地面積がかなり大きなスニーカーなので
ゴムの大きさがギリギリです(^^)




接地面の凹凸をフラットに削り落とし
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

ビブラム342ソール+タフZの組み合わせです


リックオウエンスのGETH RUNNNERのソール補強、1

リックオウエンスのGETH RUNNNERのソール補強、2

リックオウエンスのGETH RUNNNERのソール補強、3

リックオウエンスのGETH RUNNNERのソール補強、4


これで安心して履けますね(^^)

カカトが減ってきたら貼替えできますし
つま先も部分貼り替え可能です♪

今回の修理金額は
フラットに削る作業が1100円
シャークソールが8800円、タフZが3300円で
両足で13200円です
状態によって料金は前後します




2022.5.17

パトリック(PATRICK)のソール貼替え修理です

すり減ったアウトソールを貼り替えます(^^)








スポンジミッドソールに
スポンジアウトソールの構造は

はがせませんので、削り落とします(^^)

その上でビブラム2002ソールを貼っています


PATRICKのソニーカーソール貼替え修理、1

PATRICKのソニーカーソール貼替え修理、2

PATRICKのソニーカーソール貼替え修理、3

PATRICKのソニーカーソール貼替え修理、4


カカトの反り上がった部分は
特に傷んでいないので
そのままにしています(^^)

この部分の貼替えも可能ですが
傷むまでは必要ないと思います♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.17

コンバース(CONVERSE)のソール補強
2足口です

どちらもシャークソールで補強します(^^)




それぞれ同じ作業で

接地面を薄く削り
淵の白いゴム部分を残したラインで

全体にビブラム342ソールを貼ります


コンバースの底にシャークソールを貼って補強、1

コンバースの底にシャークソールを貼って補強、2

コンバースの底にシャークソールを貼って補強、3


アイボリーのシャークソールは別注品で
この1点限りとなります

今後の入荷予定はありませんので
あしからずご容赦くださいませ(^^)

今回の修理金額は
それぞれ両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.16

ナイキ(NIKE)ジョーダン1のソール補強です

接地面が赤色なので
今回は赤いゴムソールを使います(^^)




接地面の凹凸をある程度フラットに削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

※完全にフラットにはできません

今回はビブラムスカルソールの赤を使っています


ナイキ ジョーダン1をスカルソールで補強、1

ナイキ ジョーダン1をスカルソールで補強、2

ナイキ ジョーダン1をスカルソールで補強、3

ナイキ ジョーダン1をスカルソールで補強、4


はい、完成です(^^)

一見すると普通のナイキだけど
裏返すとスカルソール、というのも面白いです♪

今回の修理金額は
削る作業料が1100、スカルソールが7700円で
合計8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.15

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)
のスニーカーソール補強です

ロンドンやボストンなどとは違い
カップ状のソールですね

これ以上減らないように補強します(^^)




接地面の模様は面積が少なすぎますので
フラットに削り落として面を作ります

その上で、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼りました

6ミリ厚のクレープゴムに
カカトをミシュランヒールで強化しています


ビルケンのスニーカーソール補強、1

ビルケンのスニーカーソール補強、2

ビルケンのスニーカーソール補強、3

ビルケンのスニーカーソール補強、4


これで安心して履けますね(^^)

ミシュランは耐久性が高いのに
弾力もあるバランスのいいヒールです♪

今回の修理金額は
削る作業が1100円、クレープが6600円
ミシュランが2200円で
合計9900円です
状態によって料金は前後します




2022.5.15

リックオウエンス(Rick Owens)スニーカーズの
減りすぎたカカト修理&ソール補強です

減りすぎたカカトにスポンジを足してから
接地面を補強します(^^)






カカトのスポンジはなるべく
オリジナルに近いシルエットになるよう

丁寧に成形します(^^)テイネイテイネテイネ~イ

その上で、接地面のギザギザを削り落とし
溝に沿ってゴムを貼ります

※カカトは大体でラインを取ります

今回はビブラムシャークソールに
カカトをタフZで強化しています


カカトの減りすぎたリックオウエンスの修理、1

カカトの減りすぎたリックオウエンスの修理、2

カカトの減りすぎたリックオウエンスの修理、3

カカトの減りすぎたリックオウエンスの修理、4


あとはこれ以上ヒールを傷めないように
早めに貼替えをお願いします(^^)

スポンジは使用感が出てくれば
より馴染むと思いますよ♪

今回の修理金額は
カカトスポンジが4400円
シャークソールが8800円、タフZが3300円で
合計16500円です
状態によって料金は前後します




2022.5.14

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
のスニーカーソール補強です

ルブタンレッドのソールには
赤いゴムを貼りますが・・・

カカトは別で強化します(^^)




接地面を薄く削り
薬品を塗って表面を作ります

その上で、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼っていきます

今回はビブラムの5ミリ厚の赤いゴムに
カカトをタフZで強化しています(7ミリ)


ルブタンのソール補強修理、1

ルブタンのソール補強修理、2

ルブタンのソール補強修理、3

ルブタンのソール補強修理、4


今回の仕様は

ルブタンに合わせて赤いゴムを貼り
よく減るカカトは強化するという

合理的な組み合わせです(^^)

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2022.5.14

コンバース×クロムハーツ
(CONVERSE×CHROME HEARTS)
のコラボスニーカーのソール補強です

カカトが少し減っていますが
全く問題ありません(^^)

これ以上減らないように補強します!




接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

今回はビブラムスカルソール黒黒に
カカトをタフZで強化した仕様です


コンバース×クロムハーツのコラボスニーカーソール補強、1

コンバース×クロムハーツのコラボスニーカーソール補強、2

コンバース×クロムハーツのコラボスニーカーソール補強、3

コンバース×クロムハーツのコラボスニーカーソール補強、4


これでガンガン履けますね(^^)

つま先が減った際は部分的にカットして
同じスカルで貼り替え可能です

更に強いゴムにすることもできますよ〜〜

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2022.5.14

リックオウエンス×クロムハーツ
(Rick Owens×CHROME HEARTS)
のジオバスのオールソール交換修理です

経年劣化で樹脂系のソールが割れています




こうなるともうこのソールは使えませんので
剥がしてイチから丸ごと作り直します(^^)









まず、古いソール側面のステッチをすべてカットして
丁寧に剥がします





次に、残った接着跡に薄グレーのスエードを貼り
その上部を専用のミシンで縫い付けます

底面には10ミリ厚のスポンジを貼り
底縫いをかけて土台にし





その上で、同じスポンジを2枚積んで
カカトに高さを出し、元のバランスに近づけます

接地面はビブラム342ソールに
カカトをタフZで強化して仕上げました


リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、1

リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、2

リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、3

リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、4


こうして革やスポンジでソールを作れば
あとはゴムソールを貼り替えるだけですので

今後、10年、20年単位で
メンテしながら履いていくことができます


リックオウエンス×クロムハーツのオールソール交換修理、5


これで復活です!!(^^)


今回の修理金額は両足で35200円です
状態によって料金は前後します




2022.5.13

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスニーカーの
オールソール交換修理です

経年劣化で樹脂製のカップソールが割れていますので
イチから作り直します(^^)










まずは側面のステッチをすべてカットして
古いソールを剥がします

その接着跡が側面に残りますので
黒い革を縫い付けて隠します

その下に10ミリ厚のスポンジを貼り付け
前の方を薄く削って相対的にカカトを高くします

その状態で底縫いをかけて
接地面にゴムソールを貼って出来上がりです(^^)

今回は6ミリ厚のクレープゴムに
カカトをタフZで強化しています


ルイ・ヴィトンのスニーカーオールソール交換修理、1

ルイ・ヴィトンのスニーカーオールソール交換修理、2

ルイ・ヴィトンのスニーカーオールソール交換修理、3

ルイ・ヴィトンのスニーカーオールソール交換修理、4


今回は中底が割れていましたので
革で作り直しもしています







紙製の中底を革で作りましたし
ソールも革、スポンジ、ゴムソールです

これで長く履けますね(^^)

今回の修理金額は両足で33000円です
状態によって料金は前後します




2022.5.11

ニューバランス(New Balance)576の
カカト内側とシュータンの修理です

同じモデルの色違い2足ですね(^^)
どちらも同じ修理をします











カカト内側は履き口を分解して
古くなった黒い布地を切り取ってから

革で貼り替えて仕上げています

内部スポンジはメインが無事でしたので
そのまま再利用しています


ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、1

ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、2

ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、3


シュータンは裏側の布地を剥がして
粉になってなくなったスポンジをエアーで飛ばし

こちらも同じ黒い革で貼り替えています

※内部スポンジなしの仕様です


ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、4

ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、5

ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、6


これで2足ともバッチリ復活ですね(^^)


今回の修理金額はそれぞれ
カカト内側が6600円、シュータンも6600円です
状態によって料金は前後します




2022.5.11

アディダス(adidas)アディマティック
のソール補強です

極太のシューレースが可愛いですね(^^)
新品のうちに底にゴムを貼ります




そのままだと、特に淵のあたりの
接着面積が少なすぎますので

凹凸が消えるまで接地面を削ります

その上で、6ミリ厚のクレープゴムを
淵から少し内側のラインで貼ります


新品のアディダスのスニーカーソール補強、1

新品のアディダスのスニーカーソール補強、2

新品のアディダスのスニーカーソール補強、3

新品のアディダスのスニーカーソール補強、4


元のソールに近い色のゴムですので
自然に仕上がっていますね(^^)

これでガンガン履いてください♪

今回の修理金額は
削る作業料が1100円、ゴムが6600円で
合計で7700円です
状態によって料金は前後します




2022.5.11

コンバース(CONVERSE)チャックテイラー
の新品時のソール補強です

消耗品になりがちな〜〜
コンバースソールは、補強でGO!(^^)




接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

今回はビブラム342ソールを
全面に貼っています


新品のコンバースの底をゴム貼り補強、1

新品のコンバースの底をゴム貼り補強、2

新品のコンバースの底をゴム貼り補強、3

新品のコンバースの底をゴム貼り補強、4


これで安心して履けますね(^^)

カカトが減ってきたら部分貼替えしますが
その際は、更に強いゴムにしましょう♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.10

アディダス(adidas)スパースターの
ソール補強修理です

スーパースターのソールも
そのまま履くと消耗品になりがちです(^^)

減る前に補強しておきましょう〜




接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

ビブラム342ソールに
カカトをタフZで強化しています


アディダスの底をシャークソールで補強、1

アディダスの底をシャークソールで補強、2

アディダスの底をシャークソールで補強、3

アディダスの底をシャークソールで補強、4


こうして底にゴムを貼っておけば
あとはそれをメンテするだけで
キレイに履いていけます

カカトは簡単に貼替えできますし
つま先が減ったらカットして部分貼り替えOKです

そうやってよく減る箇所を貼り替えながら
全体をうまく使い切りましょう(^^)

今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




2022.5.9

ジミーチュウ(JIMMY CHOO)のスニーカーの
ソール補強修理です

カカトが少し減った時点で
ソール全体を補強します(^^)




接地面を薄く削り
すり減ったカカトは削って均します

その上で、淵から少し内側のラインで
4ミリ厚クレープゴム+タフZで補強しています


ジミーチュウのスニーカーソール補強、1

ジミーチュウのスニーカーソール補強、2

ジミーチュウのスニーカーソール補強、3

ジミーチュウのスニーカーソール補強、4


こうしてゴムを貼っておけば
ソールを消耗品にせずに済みます

あとは貼替えメンテナンスだけです♪

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2022.5.9

フィリップモデル(PHILIPPE MODEL)の
スニーカーのカカト修理です

カカトが斜めに磨り減っていますので
傾斜板で修理をします(^^)




減った部分をもう少し削って均し
ゴム傾斜板を貼ります


フィリップモデルのスニーカーのカカト修理、1

フィリップモデルのスニーカーのカカト修理、2

フィリップモデルのスニーカーのカカト修理、3

フィリップモデルのスニーカーのカカト修理、4


はい完成です(^^)

こちら、スポンジミッドソールに
黒いアウトソールを貼り付けた構造に見えますが・・

実は樹脂製の黒いソールの側面に
薄いスポンジを貼り付けています

なんて手間のかかることをしてるんでしょう(^^)

そこまでしてでもスポンジの量を減らすことで
コストダウンできているんでしょうか

今回の修理金額は両足で3300円です
状態によって料金は前後します




2022.5.8

アッパーをラバーでグルグル巻きにした
リックオウエンス(Rick Owens)のソール補強です

雨の日に最適というウワサの(^^)
ラバー巻きモデルですね




ソールのギザギザ部分を削るのですが
周りのラバーを傷つけないように

慎重に慎重に(^^)

フラットにした面の溝の沿ったラインで
ビブラム342ソール+タフZを貼っています


ラバー巻きのリックオウエンスのソール補強、1

ラバー巻きのリックオウエンスのソール補強、2

ラバー巻きのリックオウエンスのソール補強、3

ラバー巻きのリックオウエンスのソール補強、4


あとは貼ったゴムのメンテナンスですね(^^)

カカトは減ったら貼替えできますし
つま先も部分カットして貼り替え可能です

真ん中あたりはなかなか減りませんので
全体貼替えはまあまあ先になります♪

今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




2022.5.8

コンバース(CONVERSE)チャックテイラー
のソール補強修理です

今回は白いソールで補強します(^^)




接地面を薄く削り
淵の白い部分を残して
茶色を隠すようにゴムを貼ります

6ミリ厚のクレープゴムです


コンバースのソールを白いゴムで補強、1

コンバースのソールを白いゴムで補強、2

コンバースのソールを白いゴムで補強、3

コンバースのソールを白いゴムで補強、4


こうしてソール側面に合わせて
白いゴムを貼るのか?

もしくは、実用性を考えて
黒いゴムを貼るのか?

お好きな方をお選びください(^^)

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2022.5.7

アディダス(adidas)スタンスミスと
スーパースターのソール補強です

スーパースターは新品で
ベルクロのスタンスミスは1足がレディスです(^^)

それぞれソールを補強します



























メンズはすべて6ミリ厚のクレープゴムを貼り
レディスは4ミリを貼っています(^^)


今回の修理金額はそれぞれ両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2022.5.3

コンバース(CONVERSE)チャックテイラー
のソール補強修理です

新品のうちに補強でGO!(^^)




接地面を薄く削り
薬品を塗って表面を作ります

その上で、黒い部分の淵に沿って
ゴムを貼って仕上げます

今回はビブラム342ソールです


チャックテイラーのソール補強、1

チャックテイラーのソール補強、2

チャックテイラーのソール補強、3

チャックテイラーのソール補強、4


こうして最初にゴムを貼っておけば
ソールを消耗品にせずに済みます

そのまま履いて、
カカトに穴が空いてから焦るより

おすすめの方法です(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.3

リックオウエンス(Rick Owens)の
補強ゴムの貼替え修理です

他店で以前に貼ったゴムとのことですが
いまいち気に入らないので、貼替えです(^^)




貼っているゴムを丁寧に剥がし
残った古いボンドを削り落とします

新たな面に薬品を塗ってから
ビブラム342ソールの、今度は黒を
ボンドで接着しています


リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、1

リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、2

リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、3


リックオウエンスの他店修理の手直しソール補強、4


こんな風に仕上がりが気に入らない場合の
手直しも大歓迎です(^^)

今回は当店と同じやり方でしたので
新たなゴムも溝に沿って貼っています

お店によっては
溝を消すまで削ることもありますが

それでも手直しできますよので
モヤモヤしている方はご相談ください♪

「手直し」といっても
追加料金は土がかからない場合が
ほとんどです(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.2

リックオウエンス(Rick Owens)スニーカーズと
DRKSHDW×コンバースのDRKSTARの
ソール補強修理です

どちらも新しいうちにゴムを貼りますよ〜〜




スニーカーズは接地面のギザギザを削り
同じラインでゴムを貼ります

ビブラム342ソール+タフZの仕様です

リックオウエンスとDRKSHDWのDRKSTARのソール補強、1


ダークスターは接地面を薄く削り
淵の白い部分を残して
茶色に沿ってゴムを貼っていきます

こちらは6ミリ厚クレープゴムに
カカトをミシュランヒールで強化しています


リックオウエンスとDRKSHDWのDRKSTARのソール補強、2

リックオウエンスとDRKSHDWのDRKSTARのソール補強、3

リックオウエンスとDRKSHDWのDRKSTARのソール補強、4


タフZはとにかく固く丈夫なゴムです
ミシュランは弾力もありバランスのいいゴムです

お好みでお選びください(^^)

今回の修理金額は
342ソールが8800円、タフZが3300円
クレープが6600円、ミシュランが2200円です
状態によって料金は前後します




2022.5.1

コンバース(CONVERSE)のソール補強です

接地面がキレイな黄色いスニーカーです(^^)




接地面を薄く削り
黄色い部分に沿ってゴムを貼ります

今回は別注のイエローアイボリーの
ビブラム342ソールを貼っています


コンバースの底をシャークソールで補強、1

コンバースの底をシャークソールで補強、2

コンバースの底をシャークソールで補強、3

コンバースの底をシャークソールで補強、4


こちらのソールは今回限りのスポット入荷で
次回の予定はありません

もし、ご要望が多い場合は・・
再度注文することも、あるとかないとか(^^)

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.1

コンバース(CONVERSE)のソールを
シャークソールで補強しました

色違いのスニーカーの底に
色違いのシャークソールを貼っています(^^)




それぞれ接地面を薄く削り
淵を残したラインでゴムを貼ります

今回は持ち込み材料で
ブルーとオレンジのソールですが

それぞれにテレコで貼っています


コンバースの底をシャークソールで補強、5

コンバースの底をシャークソールで補強、6

コンバースの底をシャークソールで補強、7


こうして色で遊ぶのも面白いですね(^^)

今回の修理金額はそれぞれ両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2022.5.1

リックオウエンス ダークシャドウ
(Rick Owens DRKSHDW)
のスニーカーソール補強です

リックのカジュアルラインである
DRKSHDWですね(^^)




ソールのギザギザとカカトの平らな部分を
フラットに削り落とし

同じラインでゴムを貼ります

ビブラム342ソール+タフZの仕様です


ダークシャドウのソール補強修理、1

ダークシャドウのソール補強修理、2

ダークシャドウのソール補強修理、3

ダークシャドウのソール補強修理、4


DRKSHDWのソールは
実は素材もリックとは少し違います

樹脂系であるのは同じなのですが
おそらく材料の配合が違うんだと思います

実は、リックより少し手間がかかります(^^)

今回の修理金額は
シャークソールが8800円、タフZが3300円で
それぞれ両足で12100円です
状態によって料金は前後します







※このページは2週間程度ごとに古い修理例を削除していきます






当サイトは基本的にリンクフリーですが

当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)




2022.