ルイヴィトン
(LOUIS VUITTON)の修理例 1

〜ソール補強、カカト強化、内側破れ修理など〜





2024.3.22

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスニーカーソール補強、2足口です


どちらも同じソールです(^^)






それぞれ底面の凹凸を削り落としてフラットの整え、淵から少し内側でラインを取って全体にゴムを貼っています

ビブラム342ソール、通称シャークソールです


ルイヴィトンのスニーカーソール補強、1

ルイヴィトンのスニーカーソール補強、2

ルイヴィトンのスニーカーソール補強、3

ルイヴィトンのスニーカーソール補強、4


ルイヴィトンのスニーカーソール補強、5

ルイヴィトンのスニーカーソール補強、6

ルイヴィトンのスニーカーソール補強、7

ルイヴィトンのスニーカーソール補強、8


細かい波型模様のソールがギザギザになりワイルドな印象になりました(^^)

元のEVA系よりも合成ゴムで長持ちします♪

今回の修理はフラット削が1100円、342ソールが9900円で、それぞれ両足で11000円です
状態によって料金は前後します



2024.1.12

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のスニーカーソール補強です


新品のうちにゴムを貼りすり減りを予防します(^^)




底面の一段高くなっている部分を少し削って整えその淵に沿ってゴムを貼っています

6ミリ厚のクレープゴムにカカトをミシュランヒールで強化しています


ルイヴィトンのスニーカーソール補強、1

ルイヴィトンのスニーカーソール補強、2

ルイヴィトンのスニーカーソール補強、3

ルイヴィトンのスニーカーソール補強、4


底面をフラットに削り落とすかどうかかなり悩んだのですが(^^)今回はリスクの少ない方法を採用しました

もしなにか不具合があった場合しっかり対応しますのでご安心くださいませ♪

今回の修理はクレープが7700円、ミシュランが3300円で合計11000円です
状態によって料金は前後します



2023.12.15

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のスニーカーソール補強です


底に一枚ゴムを貼り長持ちさせます(^^)




底面を薄く削り淵から少し内側でラインを取って全体にゴムを貼っていきます
今回は見た目や履き心地の変化を加味し4ミリ厚のクレープゴムを貼っています


ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理、1

ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理、2

ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理、3

ルイヴィトンのスニーカーソール補強修理、4


こちらのページにも書いていますが
https://nakajima-kutu.com/sub.rubber.html

見た目や履き心地をできるだけ変えたくなければ薄いゴムがおすすめです
逆に耐久性を重視するなら6ミリなど厚いゴムになります

お好きな方をお選びくださいませ(^^)

今回の修理は両足で7700円です
状態によって料金は前後します



2023.10.23

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のソール補強と
補強ゴムのメンテナンスです


新たに補強するスニーカーと(^^)
以前貼ったゴムの部分貼り替えです






補強は底面を薄く削り淵から少し内側でラインを取って
6ミリ厚のクレープゴムを貼りました


ヴィトンのスニーカーソール補強、1

ヴィトンのスニーカーソール補強、2

ヴィトンのスニーカーソール補強、3

ヴィトンのスニーカーソール補強、4


メンテは貼っているクレープゴムのカカトを切り取って
ミシュランヒールで貼り替えています


ヴィトンのソール補強ゴムのメンテナンス修理、1

ヴィトンのソール補強ゴムのメンテナンス修理、2

ヴィトンのソール補強ゴムのメンテナンス修理、3


ミシュランは黒、焦げ茶、ベージュの3色ですので
貼替えの際はお好きなのをお選びください♪

今回の修理はソール補強が7700円、メンテが3300円です
状態によって料金は前後します



2023.10.10

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
のサンダルのソール補強です


カカトを擦りやすいサンダルこそ(^^)ソール補強です




底面の凹凸をフラットに削り落として面を整えます

その上で淵から少し内側のラインでゴムを貼ります
6ミリ厚のクレープゴムを使いました


ヴィトンのサンダルのソール補強、1

ヴィトンのサンダルのソール補強、2

ヴィトンのサンダルのソール補強、3

ヴィトンのサンダルのソール補強、4


こちらはいつもご依頼いただいています常連様です
いつもありがとうございます(^^)

他のサンダルもカカトが減った際には
またお声がけくださいませ♪

今回の修理はフラット削が1100円
クレープゴムが7700円で、合計8800円です
状態によって料金は前後します



2023.9.17

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の
スニーカーソール補強です


カカトが少し減っていますが(^^)
今回はこのままゴムを貼ります






底面を薄く削り、カカトも少し削って偏りを均します

その上で淵から少し内側でラインを取り
ビブラム342ソール+タフZを貼っています


カカトが磨り減ったルイヴィトンのソール補強修理、1

カカトが磨り減ったルイヴィトンのソール補強修理、2

カカトが磨り減ったルイヴィトンのソール補強修理、3

カカトが磨り減ったルイヴィトンのソール補強修理、4


カカトの減りはスポンジを足してもいいのですが
グレーがないので少し目立ってしまいます

なので今回はそのまま使用です(^^)

今回の修理は
342ソールが9900円、タフZが4400円で
合計14300円です
状態によって料金は前後します



2023.6.28

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のレインブーツの
手裏剣型のカカトゴム貼替えです


まさに手裏剣です(^^)ニンニン♪




ヒールは一体型の樹脂製なので
減っている高さまで削って両足整えます

その上で丁寧に成形した手裏剣型ゴムを貼り
釘を打って固定しています


ヴィトンの手裏剣型のカカトゴム貼替え、1

ヴィトンの手裏剣型のカカトゴム貼替え、2

ヴィトンの手裏剣型のカカトゴム貼替え、3

ヴィトンの手裏剣型のカカトゴム貼替え、4


かなり特殊な形なので若干粗めの仕上がりですが
気にせず履いてくださいませ(^^)

今回の修理は両足で4400円です
状態によって料金は前後します



2022.12.18

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の
スニーカーソール補強です


今回は赤いゴムで補強します(^^)




底面の凹凸をすべて削りフラットに加工して
その淵から少し内側のラインでゴムを貼りました

ビブラムの5ミリ厚の赤いゴムです


ヴィトンのスニーカーを赤いゴムでソール補強、1

ヴィトンのスニーカーを赤いゴムでソール補強、2

ヴィトンのスニーカーを赤いゴムでソール補強、3

ヴィトンのスニーカーを赤いゴムでソール補強、4


はい完成です(^^)

アッパーに赤があるので
赤いゴムがよく似合っていますね♪

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2023.6.18

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
のスニーカーソール補強です


カカトが少し減っていますが(^^)
今回はこのままゴムを貼ります




底面を薄く削り、減っているカカトも少し削って均し
偏りを緩和させます

その上で、淵から少し内側のラインで
6ミリ厚のクレープゴムを貼りました


ヴィトンのスニーカーソール補強修理、1

ヴィトンのスニーカーソール補強修理、2

ヴィトンのスニーカーソール補強修理、3

ヴィトンのスニーカーソール補強修理、4


カカトの減りが7〜8ミリぐらいまでなら
少し均してゴムを貼る方が仕上がりがキレイです

もちろんスポンジを足して高さを戻すことも可能です
ご希望の方はお申し付けください(^^)

今回の修理は両足で7700円です
状態によって料金は前後します



2023.5.21

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
のサンダルのカカト修理です


以前貼った補強ゴムのメンテナンスですね(^^)




後方から8センチあたりで部分的にカットして
タフZで貼り替えています


ヴィトンのサンダルのカカト貼替え修理、1

ヴィトンのサンダルのカカト貼替え修理、2

ヴィトンのサンダルのカカト貼替え修理、3


こうしてメンテナンスしていけばキレイに履けます(^^)

つま先が減って際も同じように修理OKです♪

今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




2023.5.13

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の
スニーカーソール補強です


新品のうちにゴムを貼って長持ちさせます(^^)




底面の凹凸をフラットに削り落とし
淵から少し内側のラインでゴムを貼っていきます

ビブラム342ソール、通称シャークソールに
カカトをタフZで強化して仕上げました


ヴィトンのスニーカーソール補強修理、1

ヴィトンのスニーカーソール補強修理、2

ヴィトンのスニーカーソール補強修理、3

ヴィトンのスニーカーソール補強修理、4


あとはカカトが減ったらカカト貼替えを
つま先が減ったら部分カットして部分貼替えをします

真ん中あたりはなかなか減りませんので
全体貼替えはかなり先になりそうです(^^)

今回の修理金額は
フラット削が1100円、342ソールが9900円
タフZが4400円で、合計15400円です
状態によって料金は前後します




2023.5.1

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のスニーカーソール補強です


新品のうちに補強でGO!(^^)




底面を薄く削り、そのままではボンドがつかないので
薬品を使って表面を作ります

その上で、淵から少し内側のラインで
全体にゴムを貼ります

ビブラム342ソール、通称シャークソールに
カカトをタフZで強化しました


ヴィトンのスニーカーソールをシャークソールで補強、1

ヴィトンのスニーカーソールをシャークソールで補強、2

ヴィトンのスニーカーソールをシャークソールで補強、3

ヴィトンのスニーカーソールをシャークソールで補強、4


こうしてよく減るカカトを丈夫なゴムにすることで
次回の修理までの日数を長くすることができます

メンテナンスが面倒な方にオススメです(^^)

今回の修理金額は
342ソールが9900円、タフZが4400円で
合計14300円です
状態によって料金は前後します




2023.3.17

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の
スニーカーソール補強、3足口です


全て白いゴムで補強します(^^)




ヴィトンのスニーカーソール補強修理、1

ヴィトンのスニーカーソール補強修理、2


底面がギザギザの分は
フラットに削り落として整え

淵から少し内側のラインで
ビブラム342ソールを貼りました





ヴィトンのスニーカーソール補強修理、3

ヴィトンのスニーカーソール補強修理、4


底面が一段高くなっている分は
その高い部分を淵の高さまで削ってフラットにし
淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

4ミリ厚のクレープゴムです





ヴィトンのスニーカーソール補強修理、5

ヴィトンのスニーカーソール補強修理、6


底面が網目状のものは
薄く削るだけでゴムが貼れます

こちらも4ミリクレープを使っています

今回の修理金額は
ギザギザが11000円、
一段高くなっている分が8800円、
網目状の分が7700円です
状態によって料金は前後します




2022.11.28

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の
スニーカーソール補強です


こうして新品のうちにご依頼いただけるのは
本当に嬉しい限りです(^^)




底面を薄く削り、そのままではボンドがつかないので
薬品を塗って表面を作ります

その上で、淵から少し内側のラインで
ビブラム342ソール+タフZを貼っています


ヴィトンのスニーカーソール補強、1

ヴィトンのスニーカーソール補強、2

ヴィトンのスニーカーソール補強、3

ヴィトンのスニーカーソール補強、4


こうして新しいうちにゴムを貼っておけば
ソールを傷めずに履いていけますね(^^)

カカトだけでなく
つま先も部分貼り替えできますので

すり減った際はお声がけください♪

今回の修理金額は
342ソールが9900円、タフZが4400円で
合計14300円です
状態によって料金は前後します



当サイトは基本的にリンクフリーですが当サイトをご紹介いただく為でない場合は画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます
ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)