革靴、紳士靴の修理例

〜ヒール貼替え、ソール保護、内側破れなど〜





2021.7.17

紳士革靴のソールとヒールの修理です


キレイに履いていただいているので
直し甲斐があります(^^)

今回はつま先も戻しますよ






こんな風につま先がすり減っている場合は
厚みを戻してからハーフソールを貼るほうがいいです

ということで、革を足してつま先の厚みを元に戻してから
ソール前面にゴムハーフソールを貼っています


カカトは革ハーフリフトが付いていましたが
お客様とのご相談の結果、カカトゴムで貼り替えています


こちらのゴム、実は両方ともミシュランです


紳士靴の底の修理

革靴のすり減ったつま先修理


つま先の側面はピカピカに磨いていますので
これで気持ちよく履いていただけると思います

今後は、貼り付けたゴムがなくなり切る前に
貼替えメンテナンスを実施していただければ

長くキレイに履けますね

今回の修理金額はソールが3300円
カカトが1650円です
状態によって料金は前後します




2021.7.16

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)の
メッシュレザーシューズのソール補強です


これからの暑い時期に活躍しそうな
通気性抜群の革靴ですね(^^)






ソールが元から薄く、カカトやつま先がすり減ると
メンテナンスが大変そうなので

新しいうちに底に1枚ゴムを貼っておきます

今回はソールの淵に沿って
4ミリ厚のクレープゴムを貼りました


ボッテガ・ヴェネタのレザーシューズの底補強修理、1

ボッテガ・ヴェネタのレザーシューズの底補強修理、2


これでソールを傷めずに履くことができますね

メンテナンスもかんたんで
カカトやつま先など「減った箇所」だけ部分貼替えが可能です(^^)

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2021.2.6

クリスチャン・ディオール(Christian Dior)
の革靴のヒールとソールの修理です

いわゆる革靴のメンテナンスですね(^^)

カカトもソールもゴムにしますよ〜〜

ディオールの革靴修理、1

ディオールの革靴修理、2

ディオールの革靴修理、3


カカトの貼替えは同じような革ハーフのリフトではなく
ゴムのミシュランヒールを使っています

こちらのほうが耐久性も歩きやすさも
圧倒的に上だったりします(^^)


ソールは前面を薄く削って
こちらもミシュランのハーフソールを貼っています


ディオールの革靴修理、4

ディオールの革靴修理、5

ディオールの革靴修理、6


これで地面に当たる部分が全てゴムになりましたので
快適に歩けると思いますよ〜〜

今回の修理金額はヒールが1650円、ソールが2200円です
状態によって料金は前後します




2021.1.10

紳士革靴のソールとヒールの修理です

ダンヒルの革靴はリピートのご依頼です

以前修理したカカトゴムの貼替えと
ハーフソールも貼り替えます

紳士革靴のソールとヒールの修理、1

紳士革靴のソールとヒールの修理、2


カカトは同じゴムで、ソールは黒いゴムになりました


アルマーニは今回初ご依頼で
こちらも同じ部分の修理です

カカトが少し減りすぎていましたので
その高さまでまっすぐ削り落として

削ったのと同じぐらいの厚みのゴムを貼って
高さを戻しています(ダンヒルと同じカカトゴム)


紳士革靴のソールとヒールの修理、3

紳士革靴のソールとヒールの修理、4

紳士革靴のソールとヒールの修理、5

紳士革靴のソールとヒールの修理、6


ハーフソールも貼り替えて新しくなり
シャキッとキレイになりましたね(^^)

今回の修理金額はダンヒルのカカトが2200円
ハーフソールはそれぞれ2200円
アルマーニのカカトは2750円です
状態によって料金は前後します




2020.12.7

リーガル(REGAL)の紳士靴のカカト内側と
ソールカカトの修理です

カカト内側は破れ始めていますので
これぐらいのタイミングでご依頼いただければ

キレイに直りますね〜(^^)









くるぶし〜くるぶしぐらいの範囲にスエードを縫い付けて
破れ部分をカバーしています

元々ある淵のステッチを利用していますので
外側には修理跡は出ませんよ〜〜


ソールカカトは一体型のブロックヒールなので
減っている高さまで削って、新たなゴムを貼ります









こうすればゴムヒールを土台として使えますので
あとはカカトゴムの貼替えで済みます(^^)

貼替えのタイミングもわかりやすいですし
コスパもよく作業時間も短く済みますよ♪

今回の修理金額はカカト内側が3300円
ソールカカトが2200円です
状態によって料金は前後します




2020.11.11

ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)のスリッポンのソール補強です

スニーカーというより革靴に近いですね
前後にラバー部分があって、真ん中がレザーですし(^^)

でもこれ、すり減ったらどうするんでしょうね
カカトが減って糸が切れたらオールソールするとか??

それはコスパが悪すぎまーす

ジミーチュウのスリッポンのソール補強修理、1

ジミーチュウのスリッポンのソール補強修理、2


ってことで、ソール全体にゴムを貼って
それを貼り替えながら履いていきましょうーー

接地面を薄く削って、淵から少し内側のラインで
ビブラム342ソールを貼っています

レッツギザギザーーーー♪


ジミーチュウのスリッポンのソール補強修理、3

ジミーチュウのスリッポンのソール補強修理、4

これでグッとスニーカーっぽくなりましたね(^^)

あとはカカトやつま先など
すり減った部分を貼り替えていきましょう〜〜

今回の修理金額は両足8800円です
状態によって料金は前後します




2020.11.1

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の
ローヒールひも靴のソール補強です

この靴の形ってなんていうんでしょう・・
紳士靴っぽいレディス靴??

よくわかりません(^^)

ルブタンのヒモ靴にゴムを貼って補強、1

ルブタンのヒモ靴にゴムを貼って補強、2


ソール全面を薄く削って、光沢のあるミラーソールを貼り
側面を薄く削って整えてからインクで仕上げています


ルブタンのヒモ靴にゴムを貼って補強、3

ルブタンのヒモ靴にゴムを貼って補強、4


通常はソールのルブタンロゴは消さずに
その少し前からゴムを貼るのですが

今回のようにロゴの部分まで擦れている場合は
断腸の思いで(^^)ロゴを削るラインでゴムを貼ります

地面に当たる部分をゴムでカバーしないと
意味ないですからね〜〜〜(^^)

今回の修理金額は両足で3850円です
状態によって料金は前後します



2020.8.12

革靴のソール補強修理です

他店でビブラムの薄いゴムソールを
全体に貼っていらっしゃいますが

カカトが磨り減ったこのタイミングで全体を貼り替えます(^^)

革靴のソールゴム貼替え修理、1

革靴のソールゴム貼替え修理、2


接地面の古いボンドを削り落としてキレイにしてから
全体にゴムを貼っています

今回は前に4ミリ厚クレープゴム+カカトにミシュランヒールで

いつものように淵から少し内側のラインではなく
淵まで貼って、側面を薄く削って整えています


革靴のソールゴム貼替え修理、3

革靴のソールゴム貼替え修理、4

元々貼っていたのは1.8ミリ厚のゴムなので
カカトに貼るとあっという間に減ってしまいます

今回はカカトに6ミリ厚のミシュランを貼っていますので
耐久性も高いですよ〜〜〜(^^)

今回の修理金額は両足で7150円です
状態によって料金は前後します




2020.8.4

紳士革靴のソールとヒールの修理です

ソールは真ん中のゴムが磨り減ってなくなってきましたので
剥がしてハーフソールで貼り替えました

紳士靴の底の修理、1

紳士靴の底の修理、2

新たなゴムはソールの淵まで貼っていますので
底縫いの糸も保護できていますよ(^^)


ヒールは少し減りすぎていましたので
減ってる高さまで削り落として

厚めのカカトゴムを貼って高さを戻しています

紳士靴の底の修理、3

紳士靴の底の修理、4

これで地面に当たる部分はカバーできましたので
これらを貼り替えながら履いていきましょう〜

貼替えのタイミングは、お早めに(^^)

今回の修理金額はソールが2200円
ヒールが2750円です
状態によって料金は前後します




2020.7.27

紳士革靴の腰裏(カカト内側)とカカト貼替え修理、2足口です

どちらも同じような傷み方をしていますね〜(^^)

腰裏は、履き口の淵はギリギリ無事でしたので
内側の修理だけで済んでいます

紳士革靴の履き口、腰裏の修理です、1

紳士革靴の履き口、腰裏の修理です、2


紳士革靴の履き口、腰裏の修理です、3

紳士革靴の履き口、腰裏の修理です、4

紳士革靴の履き口、腰裏の修理です、5


くるぶし〜くるぶしの範囲をスエードで覆って傷みをカバーするのですが
元々の淵のステッチを利用して縫い付けていますので

外側の状態はほぼ変わっていません(^^)


紳士革靴の履き口、腰裏の修理です、6

紳士革靴の履き口、腰裏の修理です、7


紳士革靴の履き口、腰裏の修理です、8

紳士革靴の履き口、腰裏の修理です、9

紳士革靴の履き口、腰裏の修理です、10

上部をステッチで、下部は革の淵を
中敷きの下に入れ込んで接着していますので

擦れてもベロンとめくれることはありません(^^)

ただ、ここが傷むのはサイズがゆるいのが原因ですので
前半分の中敷きなどで調整をお願いしますね


カカトはそれぞれゴムの貼替えですね

紳士靴のカカト貼替え修理、1

紳士靴のカカト貼替え修理、2

紳士靴のカカト貼替え修理、3

紳士靴のカカト貼替え修理、4

厚いゴムには厚いゴムを使い
革ハーフはミシュランヒールで貼り替えました

これで2足とも復活ですよ〜〜〜(^^)

今回の修理金額は腰裏がそれぞれ3300円
カカトは厚いゴムが2200円、ミシュランが1650円です
状態によって料金は前後します




2020.6.29

紳士革靴のソールとヒールの修理、9足口です

革靴の底の修理、1

革靴の底の修理、2


革靴の底の修理、3

革靴の底の修理、4


革靴の底の修理、5

革靴の底の修理、6


革靴の底の修理、7

革靴の底の修理、8


革靴の底の修理、9

革靴の底の修理、10


革靴の底の修理、11

革靴の底の修理、12

革靴の底の修理、13

革靴の底の修理、14


革靴の底の修理、15

革靴の底の修理、16


革靴の底の修理、17

革靴の底の修理、18

カカトの貼替えが7足、ハーフソールの貼り付けが4足ですね

今回の修理金額はカカト貼替えのゴムヒールがそれぞれ1650円
革ハーフが4400円、減りすぎたヒールが1足あり、そちらが2200円
ハーフソールがそれぞれ2200円です
状態によって料金は前後します




2020.6.20

レッドウィングのローカットシューズのソール貼替え修理です

カカトがかなり減っていましたが
ギリギリ、アウトソール貼替え可能でした(^^)ヨカッター

REDWINGのソール貼替え修理です、1

REDWINGのソール貼替え修理です、2

REDWINGのソール貼替え修理です、3

白いアウトソールを削り落として
ほぼ同じ模様のソールで貼り替えています

※違いはレッドウィングのマークがないだけです

REDWINGのソール貼替え修理です、4

REDWINGのソール貼替え修理です、5

REDWINGのソール貼替え修理です、6

これでマーク意外元通りです(^^)復活でーす!

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2020.5.13

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のソール交換です

おそらくLONDONというモデルだと思うのですが
カカトを内側に倒してBOSTONのような仕様にしています

ロンドンのボストン化ですね(^^)

ビルケンのスポンジソールを貼り替えます、1

ビルケンのスポンジソールを貼り替えます、2

ビルケンのスポンジソールを貼り替えます、3

スポンジソールが全体的にすり減っていましたので
同じ模様のビルケンスポンジシートで貼り替えています

ビルケンのスポンジソールを貼り替えます、4

ビルケンのスポンジソールを貼り替えます、5

ビルケンのスポンジソールを貼り替えます、6

室内履きに使っていらっしゃるとのことですが
それならゴムソールよりもスポンジのほうが向いていると思います

室内で外のようにキチンと歩行する方は少なく
だいたいが底を擦りながら履いています

そうするとゴムソールは

・グリップが良すぎて引っかかる
・床にゴムの黒い筋がついてしまう

という問題が起きそうです

もちろん最終的にはご希望に沿いますが
個人的には、多少耐久性が劣ってもスポンジかな〜〜〜

と考えています(^^)

※水に濡れた床の場合はこの限りではありません

今回の修理代金は両足で5500円です
状態によって金額は前後します




2020.5.9

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のソール貼替え修理です

カップ状のソールが被さっているタイプですが
修理のやり方は2種類あります

・淵の接着跡を隠すために擬似ウェルトを巻く
・跡は気にせずに接地面のみで貼り替える

今回は跡を気にしないバージョンです(^^)

ビルケンのソール交換修理です、1

ビルケンのソール交換修理です、2

ビルケンのソール交換修理です、3

ビルケンのソール交換修理です、4

古いソールを剥がして、淵の残ったあとは気にせずに
接地面の淵に沿ってビルケンスポンジソールを貼っています

ビルケンのソール交換修理です、5

ビルケンのソール交換修理です、6

ビルケンのソール交換修理です、7

ビルケンのソール交換修理です、8

淵に跡が残りますが、このへんはお好みです

ウェルトを巻くと隠せるのですが
そのウェルトがいずれ割れたり剥がれたりして

ソール自体の寿命が短くなってしまうんです

また、ウェルトを巻くほうが修理金額が1100円高くなりますの
そのあたりも含めてご検討くださいね〜〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で5500円です
状態によって金額は前後します




2020.4.13

リーガル(REGAL)の紳士靴のソールにゴムを貼って補強します

レザーソールは滑りますし
そのまま履くと底縫いの糸が切れちゃいますからね〜〜

ハーフソールはオススメの修理です(^^)

紳士靴のレザーソールはゴムソールを貼っておこう、1

紳士靴のレザーソールはゴムソールを貼っておこう、2

ソール前面を薄く削って、ビブラムハーフソールを貼り
側面を薄く削って整えています

紳士靴のレザーソールはゴムソールを貼っておこう、3

紳士靴のレザーソールはゴムソールを貼っておこう、4

あとは履いていくうちにつま先が減ることが多いので
部分手的にカットしてつま先ゴムで貼り替えて(900円ぐらいです)

ゴム全体が減ってきたら貼り替えましょう(^^)

今回の修理代金は両足で2200円です
状態によって金額は前後します




2020.4.11

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のオールソール貼替え修理です

ウレタン系(?)のソールが崩れ始めていましたので
ビルケンのスポンジソールで貼り替えました

ビルケンのオールソール貼替え修理です、1

ビルケンのオールソール貼替え修理です、2

ビルケンのオールソール貼替え修理です、3

元はカップ状のソールなので淵に接着跡が残ります

疑似ウェルトを巻くとキレイに隠せるのですが
「仕事で使うからそこまでしなくていい」とのことでしたので

跡を残したままの貼替えになっています

ビルケンのオールソール貼替え修理です、4

ビルケンのオールソール貼替え修理です、5

ビルケンのオールソール貼替え修理です、6

やはり淵の跡が残っちゃいましたね〜〜(^^)

疑似ウェルトはいずれ剥がれたり割れたりしますので
できれば使用しないほうがソールが長持ちします

あとは「見た目と相談、」ってところです♪
気になる方はご希望をおっしゃってくださいね〜〜

※光沢が出てもいいとのことで、クリームで磨いてあります

今回の修理代金は両足で5500円です
状態によって金額は前後します




2020.4.8

紳士靴の甲ベルトバックルをつないているゴムの修理です

歩くたびに伸び縮みする部分なので
どうしても傷むんですよね〜〜

革靴のベルトのバックルゴムも交換します、1

同じようなゴムでカンタンに交換できますので
お気軽にご相談くださいませ(^^)

革靴のベルトのバックルゴムも交換します、2

革靴のベルトのバックルゴムも交換します、3

このゴムは脱ぎ履きを楽にするためにゴムになっていますので
本来なら伸びてはいけない部分なんです

(伸びることでカカトが抜けるため)

なので、ゴムではなく「バックルとホックにする」
という方法もありますので

修理の際にご希望をおっしゃってくださいね〜〜〜〜

今回の修理代金は片足で1320円です
状態によって金額は前後します




2020.4.4

紳士革靴のつま先の割れの修理です

左足のつま先がガッツリ割れて無くなっています(^^)

でも案外キレイに直るんですよ♪

紳士靴のつま先の修理はきれいに仕上がりますよ、1

紳士靴のつま先の修理はきれいに仕上がりますよ、2

ラインを引いた位置から斜めにつま先を削り落として
黒いゴム傾斜板を貼ってつま先を作り直しています

一番上の層が残っていたのが幸いして
キレイに作り直すことができました(^^)

紳士靴のつま先の修理はきれいに仕上がりますよ、3

紳士靴のつま先の修理はきれいに仕上がりますよ、4

ソールは何層かになっていることが多いのですが
それが剥がれたまま歩くと
つまづいた際にこんな風にちぎれて飛んでしまいます

時々チェックして剥がれなどが見つかったら
早めに修理に出してくださいね〜〜」

今回の修理代金は両足で1650円です
状態によって金額は前後します




2020.3.20

紳士革靴のカカト内側、腰裏部分の修理です

これぐらいの破れでご依頼いただくと
作業がスムーズに進むので助かります(^^)

そのぶん仕上がりもキレイになりますので
早めの修理がオススメです

紳士靴のカカト破れ修理もキレイに修理します、1

紳士靴のカカト破れ修理もキレイに修理します、2

履き口淵のステッチを利用して、くるぶし〜くるぶしぐらいの範囲に
革を縫い付けて破れをカバーします

今回はこげ茶のスエードを使っています

紳士靴のカカト破れ修理もキレイに修理します、3

紳士靴のカカト破れ修理もキレイに修理します、4

紳士靴のカカト破れ修理もキレイに修理します、5

ツルツルした表革よりスエードのほうが抵抗があるので
腰裏修理にはオススメです

フローリングより絨毯のほうが滑りにくいのと同じです(^^)

今回の修理代金は両足で3300円です
状態によって金額は前後します




2020.2.26

紳士革靴のヒールの作り直し修理です

ヒールが減りすぎてソール土台のギリギリになっています

部分的な修理もできるのですが
今回はご希望で、ヒール自体を作り直します

革靴の塀過ぎたヒールを作り直します、1

革靴の塀過ぎたヒールを作り直します、2

革靴の塀過ぎたヒールを作り直します、3

10ミリのスポンジを削って近い形でヒールを作り
それを貼り付けたあと削って似た高さに整えてから

接地面はミシュランヒールで仕上げています

革靴の塀過ぎたヒールを作り直します、4

革靴の塀過ぎたヒールを作り直します、5

革靴の塀過ぎたヒールを作り直します、6

あとはこのミシュランを貼り替えていけば
メンテナンスも楽ちんです

減りすぎても修理可能ですが、どうしても継ぎ目ができますので
早めの修理がGoodですよ〜〜(^^)

今回の修理代金は両足で3850円です
状態によって金額は前後します




2020.2.10

ブーツとローファーの底の修理です

ブーツは以前貼り替えたスポンジソールのカカトが減ってきたので
部分的に修理です(^^)





外側が斜めにすり減っていましたので
スポンジ傾斜板で高さを戻しています





こうして減った部分を足しながら
ソール全体を使い切ってくださいね


ローファーはカカトとつま先です

カカトは減りすぎて革積みヒールまですり減っていましたので
革を足して高さを戻してからゴムを貼り替えています





次回はもう少し早めに修理してくださいね(^^)


つま先は貼っているハーフソールがすり減っていましたので
部分的にカットして別のゴムで貼り替えています







つま先用のゴムはかなり硬いので耐久性バツグン!

しかもつまづくとプラスチックをこすったような音がなりますので
無意識のつまづきの防止にもなりますよ(^^)

今回の修理代金はブーツカカトが2200円
ローファーカカトが3300円、つま先が990円です
状態によって料金は前後します




2020.1.17

レッドウィングのカカトとカカトの修理です(^^)

ソールカカトは外側が斜めに減っていましたので
ベージュのスポンジ傾斜板を貼って高さを戻しました









減り方が少し外側に寄りすぎていますので
もしかするとあるき方がガニ股気味なのかもしれません

そうならカカトが減るのも早いので、ご注意ください(^^)


履き口カカト部分はステッチがホツレていましたので
両足ともミシンで縫い直しています





この部分の糸が切れるのは歩く際にカカトが抜けているからで
ヒモの締め方がゆるいか、
キッチリ締めても抜けるならサイズが大きすぎます

こちらも少しお気をつけくださいませ(^^)

今回の修理代金はソールカカトが2750円、ステッチが1100円です
状態によって料金は前後します




2020.1.8

レザーシューズのアウトソールの貼替えです

ベージュっぽい(元は白?)が硬化してカチカチになっていましたので
剥がしてクレープゴムで貼り替えています

レザースニーカーのソールも貼り替えます、1

レザースニーカーのソールも貼り替えます、2

元と同じぐらいの厚みの4ミリ厚のゴムを使っていますので
履き心地も近い感じなってるんじゃないでしょうか(^^)

レザースニーカーのソールも貼り替えます、3

レザースニーカーのソールも貼り替えます、4

カカトが磨り減ったら部分的に貼替えできますので
またお声がけくださいね〜〜

今回の修理代金は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2019.11.16

紳士革靴のカカト内側破れ修理です

ゆるく履いてるとこの部分がすぐに傷んじゃうんですよね〜

テキトーに履く靴ならそれでもいいと思うのですが
大事にしたいのなら、靴ヒモは脱ぎ履きの際に締め直しましょうー

革靴のカカト内側破れは履き方で予防できます、1

革靴のカカト内側破れは履き方で予防できます、2

修理はくるぶし〜くるぶしぐらいに範囲に
革を縫い付けて破れをカバーしています

履き口淵のステッチを利用して縫っていますので
外側は余計な穴などが増えずに、元と同じ感じに仕上がっています

革靴のカカト内側破れは履き方で予防できます、3

革靴のカカト内側破れは履き方で予防できます、4

縫い付ける革は裏側を表にしてスエード調にし
抵抗で少しでもカカトが抜けにくいように、狙っています(^^)

あとは履き方ですよーーー(^^)

今回の修理代金は両足で3300円です
状態によって料金は前後します




2019.11.4

ロコピー(Rocco P.)のモカシンタイプのエナメルシューズです

20年前の靴なんだそうです(^^)状態いいですね〜〜

ソール補強なのですが・・

てっきり市販品をご自身で貼られたのだと思いきや
なんと!修理屋さんに依頼して貼ってもらったんだとか・・

これで?
これでお金もらったんですか??

すごい度胸です(^^)

ロコピーのレザーシューズもソール補強します、1

ソール補強は最も減りやすいつま先まで
ゴムを貼らないと意味がありませんので

ヨクワカラナイ丸いゴムは秒殺で剥がしてしまい(^^)
フツーにビブラムハーフソールを貼っています

ロコピーのレザーシューズもソール補強します、2

ロコピーのレザーシューズもソール補強します、3

今回は1ミリ厚の7373ゴムです

薄いですが硬いゴムなので耐久性バツグン!
貼ってる感の少ないゴムですね〜〜〜〜〜〜

今回の修理代金は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2019.10.8

ダナー(Danner)のスポンジソールの減りすぎたカカト修理です

ガッツリ減っていますね〜〜(^^)
というわけで高さを戻して、ソールも貼り替えますよー

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、1

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、2

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、3

カカトにはスポンジを足して高さを戻しました
履いている内に潰れてこないように、コシのあるスポンジを使っています

その上でスポンジのアウトソールを削り落として
ビブラム1220ソールで貼り替えました

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、4

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、5

ダナーの減りすぎたカカトとソール貼替えです、6

一気にアウトドアっぽい雰囲気になりましたねー

これで悪路もガンガン歩けそうです(^^)

今回の修理代金は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2019.10.5

紳士革靴の底の修理、2足口です

どちらもすり減ったカカトゴムの貼替えと
ソール全面の補強です

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、1

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、2

カカトは既存のゴムを剥がしてミシュランヒールで貼り替えました

ソールは前面を薄く削ってビブラムハーフソールを貼っています

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、3

紳士靴のカカト貼替えとソール補強修理です、4

元はカカトゴムの真ん中が柔らかくなっており
そこで地面を踏むことで靴内部に空気を送り込んで蒸れを防止する

という機能的な靴だったのですが
カカトゴムの貼替えで、その機能はあまり働かなくなってそうな感じです・・

とはいえ貼り替えないとカカトゴムを越えてヒールを削ることになり
じきに履けなくなってしまいます

悩ましい構造ですね(^^)

今回の修理代金はそれぞれ両足で3850円です
状態によって料金は前後します




2019.9.3

革靴のソール補強修理です

革ウェルト+スポンジミッドソール+革ソール
という、ちょっと変わった構造ですね(^^)

レザーソールも全体補強しますよ、1

レザーソールも全体補強しますよ、2

レザーソールも全体補強しますよ、3

革ソールがすり減るとつま先あたりの修理は
キレイに仕上がら無さそうなので

ソール全体にゴムを貼って補強しました
全体にスカルソール黒黒です(^^)

レザーソールも全体補強しますよ、4

レザーソールも全体補強しますよ、5

レザーソールも全体補強しますよ、6

あとはカカトが減ったら部分的に貼り替えて
全体が減った際には新たなゴムに貼り替えていけば

ソール自体を傷めずに履いていくことができますよ♪

今回の修理代金は両足で6480円です
状態によって料金は前後します




紳士革靴のカカト履き口の破れ修理です

ザックリ破れいていますね〜
脱ぎ履きの際に無理がかかったのでしょうか(^^)

紳士革靴のカカトの破れ、裂け、の修理です、1

紳士革靴のカカトの破れ、裂け、の修理です、2

裂け目の裏側に補強のナイロンを仕込んでから
裂け目をまたぐように×××と縫い付けて

カカト内側に革を縫い付けることで
補強を増やして負荷を分散して仕上げてあります

紳士革靴のカカトの破れ、裂け、の修理です、3

紳士革靴のカカトの破れ、裂け、の修理です、4

修理跡はどうしても目立ってしまいますので
ご依頼前にはご検討が必要だと思います

ちょっと裾が長めのスラックスで合わせて見えにくくすると
気にせずに履けそうですね(^^)

今回の修理代金は片足で3300円です
状態によって料金は前後します








当サイトは基本的にリンクフリーですが

当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)



2021.