ニューバランス
(New Balance)の修理例 1

〜カカト内側破れ、外側貼替え、メッシュ穴、ベロ作り直しなど〜

カカト内側の破れは当店の定番修理で
「本革」で施工する、足当たりのいい高級仕上げです

※メーカー修理の”合成皮革”とは違い、長もちしますよ(^^)




2022.10.12

ニューバランス(New Balance)996
のカカト周りの修理です


外側のリフレクタがボロボロに傷んでおり
内側も大きく破れて内部スポンジもちぎれています

んが!キレイに直りますよ(^^)






履き口をステッチを解いてカカト周りを分解し
リフレクタも外してしまいます

グレーメタリック革で似た形に作ったリフレクタもどきを(^^)
元の位置に縫い付けてから

内部スポンジを詰め替えて
カカト内側全体を白い革でカバーしています


ニューバランス996のリフレクタとヒールカウンタ修理、1

ニューバランス996のリフレクタとヒールカウンタ修理、2

ニューバランス996のリフレクタとヒールカウンタ修理、3

ニューバランス996のリフレクタとヒールカウンタ修理、4


はい完成です(^^)

内部のスポンジはボンドで固まっていますの
最初履いたときは足当たりが固く感じるかもしれません

履いていくうちにボンドが緩んで馴染みますので
履き心地も良くなっていきますよ〜

今回の修理金額は
リフレクタが4400円、スポンジが1100円
内側修理が6600円で
合計12100円です
状態によって料金は前後します




2022.9.27

ニューバランス(New Balance)576の
シュータンとカカト内側の修理です


どちらも白い革で修理をします(^^)






ベロは一旦本体から外してバラバラにし
裏側を革で貼り替える際に

内部にスポンジを仕込みます





カカト内側は履き口を分解して革を縫い付けて
それを巻き込むように接着して仕上げていきます





はい完成です(^^)









これでまだまだ履けますね(^^)


今回の修理金額は
シュータンが7700円、カカトが6600円です
状態によって料金は前後します




2022.9.16

ニューバランス(New Balance)998の
オールソール交換修理です


ソールのポリウレタン部分が
経年劣化で加水分解していますので

ソールを丸ごと作り直します(^^)






ソールをすべて削り落とし
カカトに被さっているプラスチックパーツも剥がします

そのカカトの接着跡を隠すために
グレーのスエードを縫い付けた上で

新たにソールを作っていきます


ニューバランスのオールソール交換修理、1

ニューバランスのオールソール交換修理、2

ニューバランスのオールソール交換修理、3

ニューバランスのオールソール交換修理、4


はい完成です(^^)

スポンジのミッドソールは底縫いをかけて
アッパーと固定していますので

剥がれることはありません♪

黒いゴムのアウトソールは
すり減ってきたら貼り替え可能ですよ〜

今回の修理金額は両足で23100円です
状態によって料金は前後します




2022.9.9

ニューバランス(New Balance)1300の
シュータンの修理です


劣化してボロボロになってしまったベロを
本革で作り直します(^^)




劣化した素材で靴本体を汚さないように
慎重にステッチをカットしてベロを外します

同じぐらいの形にカットした革を縫い合わせて
上部にNB1300のタグを移植して

元のミシン穴を完璧に拾いながら
新たなベロを縫い付けていきます


ニューバランス1300の劣化したベロを革で交換、1

ニューバランス1300の劣化したベロを革で交換、2

ニューバランス1300の劣化したベロを革で交換、3

ニューバランス1300の劣化したベロを革で交換、4


今回は内部にスポンジを入れない仕様です(^^)

スポンジを入れるとフィット感が増しますが

押さえつけるようなフィット感が苦手な方は
スポンジなしがオススメです♪

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2022.9.9

ニューバランス(New Balance)1300
のシュータンの作り直し修理です


合成素材のベロが劣化していますので
革で作り直します(^^)




根元のステッチを解いてベロを外し
それを平らに整えて型を取ります

その型を元に白い革をカットして縫い合わせ
NB1300のタグを移植してから靴本体に取り付けます

今回は内部スポンジなしの仕上げです


ニューバランス1300のシュータンの修理、1

ニューバランス1300のシュータンの修理、2

ニューバランス1300のシュータンの修理、3

ニューバランス1300のシュータンの修理、4


内部のスポンジを入れるとフィット感が増しますが
いずれ劣化して崩壊する可能性があります

新たなシュータンは革2枚重ねていますので
革自体の弾力もありSPなしでも問題ありません(^^)

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2022.9.4

ニューバランス(New Balance)990
のアウトソール貼替え修理です


カカトだけでなく前の方もすり減っていますので
1枚貼り替えてしまいます(^^)




スポンジ系のアウトソールは剥がせないので
グラインダで丁寧に削り落とします

その上で、同じ形にカットした
ビブラム2002ソールを貼っています


ニューバランス990のソール貼替え修理、1

ニューバランス990のソール貼替え修理、2

ニューバランス990のソール貼替え修理、3

ニューバランス990のソール貼替え修理、4


はい完成です

これで歩きやすさ復活です(^^)

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2022.9.2

ニューバランス(New Balance)990の
カカト周りの修理です


外側のリフレクタが劣化していますので
ウチソト両側とも修理をします(^^)






履き口を分解してリフレクタを外します

同じ形にカットしたグレーメタリックの革を
カカトに縫い付けてから

内側全体を白い革でカバーしています


ニューバランス990のヒールカウンタとリフレクタの修理、1

ニューバランス990のヒールカウンタとリフレクタの修理、2

ニューバランス990のヒールカウンタとリフレクタの修理、3


今回は内部のスポンジが経年劣化で
パサパサになっていましたので(^^)

こちらも新たなスポンジで詰め替えています

今回の修理金額は
リフレクタが4400円、内側が6600円
スポンジが1100円で
合計12100円です
状態によって料金は前後します




2022.8.30

ニューバランス(New Balance)のホツレ修理です


ステッチがホツレていますので
ミシンで縫い付けます




ホツレた糸を根本でカットして
元のミシン穴に針を落としながら縫っていきます


ニューバランスのホツレをミシンステッチ


八方ミシンという専用のミシンで
しっかり縫い付けます(^^)







はい完成です

糸の色は全く同じ色ではありませんが
気づく人もいないと思いますよ(^^)

今回の修理金額は1ヶ所で1100円です
状態によって料金は前後します




2022.8.10

ニューバランス(New Balance)1300
のカカト周りとシュータンの修理です


合成素材が経年劣化して崩れていますので
革で作り直します(^^)






カカト周りを分解し、ベロも靴から外します

カカト外側のリフレクタを
メタリックグレーの革で作り直し

崩れていたスポンジを詰め直してから
カカト内側全体を白い革でカバーしています


ベロは同じぐらいの形で作り直し
NB1300のタグを移植して
内部スポンジも入れています


ニューバランス1300のリフレクタ、ヒールカウンタ、シュータンの修理、1

ニューバランス1300のリフレクタ、ヒールカウンタ、シュータンの修理、2


ニューバランス1300のリフレクタ、ヒールカウンタ、シュータンの修理、3


はい完成です(^^)

これでキレイになりましたね〜

今回の修理金額は
カカト外側が4400円、内側が6600円
内部スポンジが1100円、シュータンが6600円で
合計17600円です
状態によって料金は前後します




2022.8.8

ニューバランス(New Balance)576の
オールソール交換修理です


ソールがすり減り、剥がれもありましたので
スパッと作り変えてしまいます(^^)




ソールとヒールのプラスチックをすべて除去して
接着面をキレイに処理します

その上で、カカトの接着跡に革を縫い付け
ボンド跡を隠し

底にスポンジを縫い付けてから
ビブラム2002ソールで仕上げます


ニューバランス576のオールソール交換修理、1

ニューバランス576のオールソール交換修理、2

ニューバランス576のオールソール交換修理、3

ニューバランス576のオールソール交換修理、4


ヒールの革の一体感がすごいですね(^^)
今回はオール焦げ茶で仕上げています


あと、ソール接着面に穴が空いていましたので
見えないように補強のナイロンと革を縫い付けて

強化してあります(^^)







仕上げでは見てもわかりませんが
元よりも強くなっていますよ(^^)


今回の修理金額は両足で25300円です
状態によって料金は前後します




2022.7.24

ニューバランス(New Balance)996
のカカト周りのソールカカトの修理です


まずはカカト周り!

外側がボロボロに崩れていますので
ウチソト両側とも革で修理します(^^)






履き口のステッチを解いて分解して
リフレクタも外してしてしまいます

それで型を取ったメタリックグレーの革を
リフレクタの代わりに縫い付けます

その上で、カカト内側全体を
白い革でカバーします


New Balance996のリフレクタとヒールカウンタの修理、1

New Balance996のリフレクタとヒールカウンタの修理、2


今回は内部のスポンジもちぎれていましたので
別のスポンジで詰め直しています(^^)


ソールカカトは斜めにすり減っていますので
ゴム傾斜板で高さを戻します





ニューバランス996のソールカカト修理、1

ニューバランス996のソールカカト修理、2


これでまだまだ履けますね〜〜


今回の修理金額は
カカト周りが12100円ソールカカトが2200円です
状態によって料金は前後します




2022.7.13

ニューバランス(New Balance)996
のシュータンの修理です


内部のスポンジが崩れたので
分解し、新たなスポンジを詰め直して、裏も貼り替えます






ベロを本体から外し、周りのステッチをすべて解いて
バラバラにします

型を取った白い革で裏側を貼り替えて
内部スポンジも新たに詰め直しています


ニューバランス996のシュータンの修理、1
ニューバランス996のシュータンの修理、2

ニューバランス996のシュータンの修理、3


これでいい感じにのベロになりましたね(^^)

クッション性も抜群なので
足にフィットすると思いますよ♪

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します





2022.6.28

ニューバランス(New Balance)576の
ソール剥がれの再接着修理です


ボンドが劣化して大きく剥がれ
カカトプラスチックもバキバキに割れています(^^)




一旦全てのパーツを剥がしてしまい
ミッドソールも白い部分とグレーの部分に分けて

バラバラにしてしまいます

その上で

カカトブラスチックを剥がして
同じような形でスエードを縫い付けます


あとは元通り再接着ですね(^^)


ニューバランスのソール再接着修理、1

ニューバランスのソール再接着修理、2

ニューバランスのソール再接着修理、3

ニューバランスのソール再接着修理、4


はい完成です

少しデザインは変わりましたが(^^)
これでまだまだ履けますね〜

今回の修理金額は両足で16500円です
状態によって料金は前後します




2022.5.23

ニューバランス(New Balance)998
のアウトソールの貼替え修理です


カカトよりも前の方、小指側がよく減っていますね(^^)




黒いアウトソールと、土踏まずのグレーの部分を
すべて削り落として

ビブラム2002ソールで貼り替えていきます


ニューバランス998のソール貼替え修理、1

ニューバランス998のソール貼替え修理、2

ニューバランス998のソール貼替え修理、3

ニューバランス998のソール貼替え修理、4


はい完成です(^^)

このソールが減ってきた際には
また貼り替えることも可能です♪

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2022.5.11

ニューバランス(New Balance)576の
カカト内側とシュータンの修理です


同じモデルの色違い2足ですね(^^)
どちらも同じ修理をします











カカト内側は履き口を分解して
古くなった黒い布地を切り取ってから

革で貼り替えて仕上げています

内部スポンジはメインが無事でしたので
そのまま再利用しています


ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、1

ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、2

ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、3


シュータンは裏側の布地を剥がして
粉になってなくなったスポンジをエアーで飛ばし

こちらも同じ黒い革で貼り替えています

※内部スポンジなしの仕様です


ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、4

ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、5

ニューバランス576のカカト内側とシュータンの修理、6


これで2足ともバッチリ復活ですね(^^)


今回の修理金額はそれぞれ
カカト内側が6600円、シュータンも6600円です
状態によって料金は前後します




2022.4.26

ニューバランス(New Balance)996、1400
のカカト破れとすり減りの修理です


どちらもカカト内側がガッツリ破れて
ソールカカトもすり減ってます(^^)








どちらも同じ修理で

カカト内側は履き口を分解して
内部の傷んだスポンジを詰め直してから

全体を革でカバーしています









ソールカカトは斜めに減っていますので
ゴム傾斜板で高さを戻しています
















これでまだまだ履けますね(^^)

今回の修理金額は
カカト内側がそれぞれ7700円
ソールカカトがそれぞれ2200円です
状態によって料金は前後します




2022.4.18

ニューバランス(New Balance)1300
のベロの作り直し修理です


経年劣化したベロを革で作り直します(^^)




外したベロで型を取り
同じぐらいの形に革をカットします

その革を裏向けた状態で2枚重ね
上部の淵を縫ってから裏返します

つまり、上部は袋状ですね(^^)


ニューバランス1300のシュータンの修理、1

ニューバランス1300のシュータンの修理、2

ニューバランス1300のシュータンの修理、3


NB1300のタグを移植して
元通り靴本体に縫い付ければ

完成です♪

今回の修理金額は5500円です
状態によって料金は前後します




2022.4.13

ニューバランス(New Balance)574の
裂け目の修理です


アイレットあたりがザックリ裂けてしまっています
どこかで引っ掛けたのでしょうか・・




そのまま接着しても強度が足りませんので

周りを分解して、内部に補強のため
ナイロンと革で作った補強シートを仕込んで

ボンド接着と周りのステッチで固定して
強度を出しています









裂け目を×××と縫い付けていますので
どうしても縫い目が見えてしまっていますが

靴ヒモを通せば目立たなくなると思います(^^)

今回の修理金額は4400円です
状態によって料金は前後します




2022.4.13

ニューバランス(New Balance)1300の
シュータンの作り直し修理です


経年で劣化したシュータンを
革で丸ごと作り直します(^^)




外したベロで型を取り
同じぐらいの形に革で作成します

※今回は内部にスポンジを入れた仕様です


ニューバランス1300のシュータンの修理、1

ニューバランス1300のシュータンの修理、2

ニューバランス1300のシュータンの修理、3

ニューバランス1300のシュータンの修理、4


NB1300のタグを上部に移植しますので
仕上げてしまえばオリジナルのようですね(^^)

ベロは上部が袋状になっており
元の構造とは違っています

ただ、元からこの構造のNew Balanceも
よく見かけますので

自然な仕上がりだと思います(^^)

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2022.4.5

ニューバランス(New Balance)576の
カカト内側の破れ修理です


ガッツリ破れていますので
全体的な修理をします(^^)




履き口の淵のステッチをすべて解いて
革を縫い付けて全体をカバーしています

内部スポンジが一部欠損していましたが
追加費用がかからない程度でした(^^)


ニューバランス576のカカト破れの修理です、1

ニューバランス576のカカト破れの修理です、2

ニューバランス576のカカト破れの修理です、3


はい完成です(^^)

柔らかい革でカバーしていますので
足当たりもいいですよ〜

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2022.4.4

ニューバランス(New Balance)993の
カカト破れとすり減りの修理です


カカト破れは全体を革でカバーして
修理します(^^)




履き口のステッチを解いて分解し

同じぐらいの位置に革を縫い付けて
内側に巻き込むように接着しています


ニューバランスのヒール破れ修理、1

ニューバランスのヒール破れ修理、2


内部クッションは無事でしたので
そのまま再利用しています(^^)


ソールカカトは補修材を塗っていない部分が
斜めにすり減っていましたので

ゴム傾斜板で修理をします





ニューバランスのカカトすり減り修理、1

ニューバランスのカカトすり減り修理、2


はい完成です

これでまだまだ履けますね(^^)

今回の修理金額はカカト破れが6600円
すり減りが1650円です
状態によって料金は前後します




2022.3.30

ニューバランス(New Balance)1400の
ソールカカトの修理です


すり減りだけじゃなくゴムが崩れていますね
スパッと削り落として修理します(^^)




ニューバランス1400のカカトすり減り修理です、1

ニューバランス1400のカカトすり減り修理です、2


はい完成です(^^)

これでまだまだ履けますよ〜〜〜

今回の修理金額は両足で1650円です
状態によって料金は前後します




2022.3.15

ニューバランス(New Balance)1400の
ソールカカトとカカト内側の修理です


ソールカカトは外側が斜めに減っていますので
ゴム傾斜板で高さを戻します




ニューバランスのカカトすり減り修理




最もすり減った部分を起点にラインを取って
ゴムを貼っています(^^)


カカト内側は破れ始めていますので
全体を革でカバーします





NB1400のカカト破れ修理、1

NB1400のカカト破れ修理、2

NB1400のカカト破れ修理、3


これぐらいで修理に出していただけると
作業が非常にやりやすいです(^^)

修理依頼はお早めに♪


今回の修理金額はソールカカトが1650円
カカト内側が6600円です
状態によって料金は前後します




2022.3.13

ニューバランス(New Balance)670の
ヒールカップ修理とソール再接着です


カカトの硬いプラスチックパーツ
こちらではヒールカップと呼んでいますが

こちらが経年で割れてしまい
そこからソールが剥がれていました






ソールは接着のボンドが劣化しているようで
前の方も指で押しただけでどんどん剥がれていきますので

いったん全体を剥がしました





それだけでなく、スポンジミッドソールと
黒いゴムアウトソールの接着もダメで

結局ソールがバラバラに分かれました





カカトのヒールカップは革で作り直し
剥がれないように縫い付けます

その上で、バラバラになったソールたちを
それぞれ元通り接着していきます









はい完成です(^^)

再接着は出荷時ほどの強度は出ませんので
剥がれ防止のため

「カカトで反対のカカトを引っ掛けて靴を脱ぐ」

のは、できるだけ避けてください


今回の修理金額は両足で13200円です
状態によって料金は前後します





2022.3.4

ニューバランス(New Balance)1400
のシュータンの修理です


合成素材のシュータンが劣化して崩壊していますので
革で作り直します(^^)




傷んだベロを外し、それで型をとって
黒い革で同じぐらいの形に作り直します

その際に「NB1400」のタグを移植していますので
オリジナル感が出ていますね(^^)


ニューバランス1400のシュータン作り直し修理、1

ニューバランス1400のシュータン作り直し修理、2

ニューバランス1400のシュータン作り直し修理、3


新たなベロは本革なので
崩れたりすることはありません

新たなベロで快適に履いていきましょう〜〜(^^)

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2022.2.28

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト破れとソールカカトすり減りの修理です


カカト内側は布地が破れていましたので
革で全体をカバーしました




NB1400のカカト破れ修理、1

NB1400のカカト破れ修理、2


履き口を解いて同じぐらいの位置で
革を縫い付けていますので

オリジナルに近い仕上がりです(^^)


ソールカカトは外側が斜めに減っていましたので
ゴム傾斜板で高さを戻しています





ニューバランス1400のカカトすり減り修理




これでまだまだ履けますね(^^)

今回の修理金額はカカト破れが6600円
ソールカカトが1650円です
状態によって料金は前後します




2022.2.16

ニューバランス(New Balance)998の
ソール貼替えとカカト破れ修理です


ソールは、アウトソールが
全体的に減っていましたので

サクッと貼り替えましょう








青いソールをすべて削り落とし
土踏まずのスポンジも同じ厚み削り

ビブラム2074ソールを貼っています









これでまだまだ履けますね(^^)


カカトは内側に破れがありましたので
革でカバーします





履き口のステッチを解いて分解し
同じぐらいの位置で革を縫い付けて

カカト内側に巻き込むように接着します







今回は内部のクッションスポンジが
無事でしたので

そのまま再利用しています(^^)

今回の修理金額はソールが11000円
カカト内側が6600円です
状態によって料金は前後します




2022.2.13

ニューバランス(New Balance)1300
のベロの修理です


今回はご自身で外していただいてからの
ご依頼です(^^)




外したベロで型を取り、革で新たに作成して
NB1300のタグを移植します

構造は、上部を袋状にしていますので
元とは少し違います(^^)


New Balance1300のシュータンの修理、1

New Balance1300のシュータンの修理、2

New Balance1300のシュータンの修理、3


今回はご希望でヒモを通す部分を作っていません

必要なければなくても大丈夫ですね(^^)

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2022.2.8

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト周りとソールカカトの修理です


カカト周りは外側が崩壊しており
内側にもアチコチ破れがあります






履き口を分解し、外側のリフレクタを外して
グレーメタリックの革で貼り替えます

その上で、内側全体を白い革で覆うように
カバーしていきます

今回は内部のスポンジもちぎれていましたので
新たなスポンジを詰め直しています


ニューバランスのリフレクタとヒールカウンタ修理、1

ニューバランスのリフレクタとヒールカウンタ修理、2

ニューバランスのリフレクタとヒールカウンタ修理、3



ソールカカトは斜めにすり減っていますので
黒いゴム傾斜板で高さを戻します





ニューバランスのカカトすり減り修理、1

ニューバランスのカカトすり減り修理、2


これで復活ですね(^^)

また新たなお気持ちでガンガン履いてください♪

今回の修理金額はカカト周りが12100円
ソールカカトが1650円です
状態によって料金は前後します




2022.1.24

ニューバランス(New Balance)996の
アウトソールの貼替え修理です


カカトはそうでもないのですが
前の方の真ん中あたりが擦れてしまっており

ゴムソール自体にも細かいひび割れが見られます

サクッと貼り替えましょう(^^)








グレーのアウトソールをすべて削り落として
同じ形にカットしたゴムソールを貼って仕上げます

今回はビブラム2002ソールを使っています


ニューバランス996のソール貼替え修理、1

ニューバランス996のソール貼替え修理、2

ニューバランス996のソール貼替え修理、3

ニューバランス996のソール貼替え修理、4


元のグレーのソールよりもむしろ
引き締まった仕上がりになったように感じます(^^)

これでガンガン履けますね

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2022.1.10

ニューバランス(New Balance)999の
甲メッシュの補強修理です


表面は大丈夫なのですが裏に穴が空いてきたので
スエードで補強することになりました






メッシュ周りのステッチを解いて
大きめにカットしたスエードを貼り付け

その淵の入れ込んでから元通り縫い直します


ニューバランス999の甲メッシュの補強修理、1

ニューバランス999の甲メッシュの補強修理、2

ニューバランス999の甲メッシュの補強修理、3


デザインは変わってしまいますが
これでまだまだガンガン履けますね(^^)


今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




2022.1.5

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト破れ修理です


今回は破れだけでなく、内部スポンジも欠損していますので
一緒に直しますよ〜〜(^^)




履き口のステッチを解いて分解し
千切れたスポンジを取り出します

履き口の同じぐらいの位置に革を縫い付けてから
新たなスポンジを詰め直して

カカト内側に巻き込むように革を接着して
アイレットあたりのステッチを利用し縫い付け固定します


ニューバランス1400のカカト破れ修理、1

ニューバランス1400のカカト破れ修理、2

ニューバランス1400のカカト破れ修理、3


これでバッチリですね(^^)

元はチャコールグレーの布地だったのですが
修理には黒い革を使っています

少し雰囲気が変わりましたが
自然に仕上がってるんじゃないでしょうか♪

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.12.17

ニューバランス(New Balance)1300の
シュータンの作り替え修理です


経年で表面が剥がれてしまったベロを
革で作り直しますよ(^^)




外したベロで型取りした革で作り直し
NB1300のタグを移植します

ひも通しも同じぐらいの位置に
切込みを入れてますよ(^^)

※今回は内部スポンジなしの仕様です


ニューバランス1300のシュータン修理、1

ニューバランス1300のシュータン修理、2

ニューバランス1300のシュータン修理、3

ニューバランス1300のシュータン修理、4


新たなベロは上部を袋状にしていますので
元とは構造が違います

ただ、元からこういった構造のモデルもありますし
仕上げてしまえば自然に見えますね(^^)

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2021.12.17

ニューバランス(New Balance)998の
アウトソールの貼替え修理です


カカトはさほど減っていませんが
ソール前面がかなり薄くなっています(^^)




ミッドソールには傷みがありませんので
アウトソールのみを貼り替えていきます

土踏まずやカカトのU字型にくり抜くのは難しいので
ソール全面にゴムを貼り付けます

今回はビブラム2074ソールを使いました


ニューバランスのソール貼替え、1

ニューバランスのソール貼替え、2

ニューバランスのソール貼替え、3


これでバッチリですね(^^)

カカトよりも前がよく減る人は
早足で歩く方が多いそうです

決して悪い状態ではありませんので
気にせずガンガン歩きましょう♪


今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.12.12

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト内側の破れ修理です


カカト外側も傷んでいるのですが
今回はご希望で内側のみの修理です(^^)






履き口の淵のステッチを解いて分解し
同じぐらいの位置で革を縫い付けます

その革を内側に巻き込むように接着し
淵を縫い付けて仕上げました


ニューバランス1400のカカト破れを本革で修理、1

ニューバランス1400のカカト破れを本革で修理、2

ニューバランス1400のカカト破れを本革で修理、3


これでキレイになりましたね(^^)

今回は内部のスポンジも新たに詰め直してあります

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.12.7

ニューバランス(New Balance)996の
履き口の内くるぶし破れ修理


足同士が擦れて破れてしまっているようです(^^)

部分的ではなく全体修理をします






履き口の袋縫いステッチを解いてカカト周りを分解し
同じぐらいの位置に革を縫い付けて

カカト内側に巻き込むように接着して仕上げています


ニューバランス996のくるぶし破れ修理、1

ニューバランス996のくるぶし破れ修理、2

ニューバランス996のくるぶし破れ修理、3


これでキレイになりましたね(^^)

布地→本革になりましたので
耐久性もアップしていますよ〜

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.12.5

ニューバランス(New Balance)576の
ソールカカトとカカト内側の修理です


ソールカカトは斜めにすり減っていましたので
ゴム傾斜板を貼って修理をしました




ニューバランスのカカトすり減り修理、1

ニューバランスのカカトすり減り修理、2


こうしてカカトだけ貼り替えて履いていただき
全体が減った際に全体貼替えを行って下さい(^^)


カカト内側は破れていましたので
白い革で全遺体を覆ってカバーしています





ニューバランスのカカト破れ修理、1

ニューバランスのカカト破れ修理、2


柔らかい革を使っていますので
足当たりもGOODですよ(^^)

今回の修理金額はソールカカトが1650円
カカト内側が6600円です
状態によって料金は前後します



2021.11.30

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト周りの修理です


傷んだカカト外側と、破れた内側をキレイにします(^^)






履き口のステッチを解きカカト周りを分解して
外側のリフレクタを外してしまいます

同じぐらいの形にカットしたグレーメタリックの革を縫い付け
カカト内側は全体を白い革でカバーします

今回は内部のクッションスポンジもちぎれていましたので
新たなスポンジで詰め直しています


ニューバランス1400のリフレクタとヒールカウンタの修理、1

ニューバランス1400のリフレクタとヒールカウンタの修理、2

ニューバランス1400のリフレクタとヒールカウンタの修理、3

ニューバランス1400のリフレクタとヒールカウンタの修理、4


これでキレイになりましたね(^^)

革は丈夫なので長持ちしますよ〜


今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




2021.11.23

ニューバランス(New Balance)670の
タグほつれ、アウトソール貼替え、カカト破れ修理です


タグはミシンステッチがほつれていましたので
手縫いで縫い直しています




New Balanceのベロステッチほつれ修理、1

New Balanceのベロステッチほつれ修理、2


同じようにミシンで縫うためには
ベロを外して分解する必要があり

縫う量に比べて修理が大々的になってしまいますので
手縫いでサクッと縫っています

力のかかる部分でもありませんので
大丈夫だと思います(^^)


ソールは、黒いゴムのアウトソールを削り落とし
ビブラム2074ソールで貼り替えました





ニューバランスのソール貼替え修理、1

ニューバランスのソール貼替え修理、2

ニューバランスのソール貼替え修理、3


これでバッチリですね(^^)


カカト内側はガッツリ破れて
内部のスポンジもちぎれていましたので

革で全体をカバーして
クッションスポンジも詰め直しています





ニューバランスのカカト破れ修理、1

ニューバランスのカカト破れ修理、2


これで不具合箇所は全てキレイになりました(^^)


今回の修理金額はベロが2200円
ソールが11000円、カカトが7700円です
状態によって料金は前後します




2021.10.27

ニューバランス(New Balance)1400の
ベロとカカト周りの修理です


ベロ、カカト外側、内側が
経年劣化で傷んでいます(^^)

それぞれをキレイにしますよ〜〜








ベロは白い革で作り直して
NB1400のタグを移植しています

カカト周りは外側をグレーメタリックの革で貼り替えて
(ボロボロだったので型が取れずタイヘンでした・・)

内側全体を革でカバーしました

内部スポンジも劣化して崩れ始めていましたので
新たなスポンジで詰め直しています


NB1400のシュータン、リフレクタ、ヒールカウンタ修理、1

NB1400のシュータン、リフレクタ、ヒールカウンタ修理、2

NB1400のシュータン、リフレクタ、ヒールカウンタ修理、3



全体はこんな感じ

NB1400のシュータン、リフレクタ、ヒールカウンタ修理、4

ベロのスポンジですが

革2枚である程度の弾力がありますので
スポンジはなくても快適に履くことができます

甲に押し付けるようなフィット感がご希望なら
スポンジを入れてもいいですね(^^)

今回の修理金額はベロが5500円
カカト周りが12100円です
状態によって料金は前後します




2021.10.20

ニューバランス(New Balance)576の
カカトすり減りと破れ修理です


ソールカカトが磨り減っています

外側に偏って減っているのですが
実はごく普通の減り方で問題ありません(^^)

※通常の歩行はカカト外側で着地するため




ニューバランス576のすり減ったカカト修理、1

ニューバランス576のすり減ったカカト修理、2


減っている部分をもう少し削って均し
黒いゴム傾斜板を貼って高さを戻しています


カカト内側は破れだけでなく
内部のスポンジもちぎれるほど傷んでいます


でも、キレイに直りますよ(^^)





ニューバランス576のカカト破れ穴開き修理、1

ニューバランス576のカカト破れ穴開き修理、2


スポンジは新しいもので詰め直してから
カカト内側全体を白い革でカバーしています(^^)

スポンジの詰め直しは1100円かかりますので
早めの修理がオススメです♪

今回の修理金額はソールカカトが1650円
カカト内側が7700円です
状態によって料金は前後します




2021.10.19

ニューバランス(New Balance)996の
カカトリフレクタとすべり革修理です


外側が経年劣化で崩れ
内側も少し破れ始めています

両方キレイにしましょう(^^)






履き口のステッチを解いてカカト周りを分解し
リフレクタも外してしまいます

グレーメタリックの革で作り直したパーツを
カカトに取り付けてから

カカト内側全体を
白い革でカバーして出来上がりです(^^)

※内部スポンジは無事でした


New Balance996のヒールカウンタとリフレクタ修理、1

New Balance996のヒールカウンタとリフレクタ修理、2

New Balance996のヒールカウンタとリフレクタ修理、3


こうして両側を革で作り直すと
耐久性が一気にアップします

合皮のように表面が崩れたりしませんので
長持ちしますよ(^^)

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.10.17

ニューバランス(New Balance)1300の
シュータンの作り直し修理です


経年劣化でベロが崩れています

この部分はメーカー非対応ですので
街の修理屋の出番ですね(^^)




古いベロを外し、それで型をとって
革で新たなベロを作成します

新たなベロは淵を縫い付けてから裏返す
袋状の構造になっています

根元部分は革の淵を漉いていますので
足当たりも違和感はありません(^^)


ニューバランス1300のシュータン交換修理、1

ニューバランス1300のシュータン交換修理、2

ニューバランス1300のシュータン交換修理、3


新たに作り直してもNB1300のタグを移植するだけで
オリジナル感が出ます

カカト内側の合成皮革とも色が近く
一体感が出ていますね(^^)

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2021.10.15

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト外側と内側の修理です


外側が経年劣化で崩れていますが
この部分は単体では修理ができませんので

内側とセットでキレイにします(^^)






カカト周りを分解し、外側の合成素材を外して
グレーメタリックの革で貼り替えます

その上で内側全体を黒い革でカバーして
仕上げています

※内部クッションは無事でしたので再利用しています


ニューバランス1400のヒールカウンタとリフレクタ修理、1

ニューバランス1400のヒールカウンタとリフレクタ修理、2

ニューバランス1400のヒールカウンタとリフレクタ修理、3


これでバッチリキレイになりましたね(^^)

内側も布が革になって
耐久性がアップしていますよ

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.10.9

ニューバランス(New Balance)M577の
カカトのすり減り修理です


カカト外側が斜めにすり減ったので
ゴムを貼って高さを戻します(^^)




斜めに減っている部分をもう少し削って
均してから

黒いゴム傾斜板を貼って
厚みを戻しました


ニューバランスM577のカカトすり減り修理、1

ニューバランスM577のカカトすり減り修理、2


こうしてよく減るカカトだけ修理しながら
しばらく履いていくことができます

ソールの前の方も減ってきたタイミングで
アウトソールの貼替えですね(^^)

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2021.9.29

ニューバランス(New Balance)996の
カカト内側の劣化修理です


合成素材が劣化して表面が剥がれていますので
革で貼り替えてキレイに仕上げます(^^)




履き口を分解して傷んだ合皮を剥がし

同じぐらいの位置で革を縫い付けて
カカト内側全体をカバーします


ニューバランス996のカカト剥がれ修理、1

ニューバランス996のカカト剥がれ修理、2

ニューバランス996のカカト剥がれ修理、3


これでキレイに直りましたね(^^)

見た目だけでなく耐久性もアップしていますので
快適に履いていただけますよ


今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.9.10

ニューバランス(New Balance)1400のカカトリフレクターと
ヒールカウンタの修理です


外側のグレーの反射板が経年劣化で崩れていますね

この部分は単体での修理ができませんので
カカト内側がセットになります(^^)






まずは履き口のステッチを解いて、リフレクタを剥がして
カカト周りを分解します

次にグレーメタリックの革でリフレクタと同じ形につくり
同じように縫い付けます

その上で、履き口に革を縫い付けて
カカト内側に巻き込むように貼り付けて仕上げます


NewBalance1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、1

NewBalance1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、2

NewBalance1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、3

NewBalance1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、4

NewBalance1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、5


今回はカカト内部のクッションスポンジもちぎれていましたので
こちらも新たなスポンジを詰め直しています

これで復活しましたね(^^)


今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




2021.8.24

ニューバランス(New Balance)1400の
カカトリフレクタ、ヒールカウンタ、ソールカカトの修理です


カカト周りは外側が経年でボロボロに劣化しており
内側に破れも見られます








ウチソト両方革で修理すれば見た目もスッキリします(^^)

リフレクタを外してグレーメタリックの革で貼り替え
内側は全体を白い革でカバーしています

分解したところ内部のクッションスポンジもちぎれていましたので
新たに別のスポンジを詰め直してあります


ニューバランス1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、1

ニューバランス1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、2

ニューバランス1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、3


これで見た目も履き心地もバッチリ直りましたね(^^)


ソールカカトは外側が斜めにすり減っていますので
ゴム傾斜板を貼って高さを戻します




ニューバランス1400のヒールすり減り修理


これで足に当たる部分も地面に当たる部分も
キッチリきれいになりました(^^)

また快適に履いていけますね♪



今回の修理金額はカカト周りが12100円
ソールカカトが1650円です
状態によって料金は前後します




2021.8.10

ニューバランス(New Balance)1400のカカト周りと
ソールカカトの修理です


カカト周りは内側の破れだけでなく
サイドくるぶし部分が激しく傷んでいます

おそらく原因は歩く際に
足同士が擦っていることだと思います






カカト周りを分解して
サイドの傷んだパーツも取り外します

同じ形に型をとったグレーメタリックの革を縫い付けて
元通りにしてから

カカト内側全体を白い革でカバーして
仕上げています


ニューバランス1400のサイド合皮貼替え、カカト内側破れ修理、1

ニューバランス1400のサイド合皮貼替え、カカト内側破れ修理、2


内部のスポンジは無事でしたので
軽くエアーでホコリを飛ばして再利用しています(^^)


ソールカカトは外側が斜めに減っていましたので
ゴム傾斜板で厚みを戻します





NB1400のカカトすり減り修理、1

NB1400のカカトすり減り修理、2


こうして減った部分だけ修理すれば
ソール自体はまだまだ使えます(^^)


全体はこんな感じ!



いかがでしょうか〜〜


今回の修理金額はカカト周りが13200円
ソールカカトが1650円です
状態によって料金は前後します




2021.8.7

ニューバランス(New Balance)1400の
サイドNマーク、カカト外側、内側、サイド、シュータンの修理です


合成素材で作られているパーツが劣化して
表面が浮いてしまっていますので

すべて作り直してキレイに直します(^^)


サイドNマークは両足4箇所とも剥がしてしまい
同じ形で革で作り直しています

元はメタリック系のブルー・グレーのような色でしたが
似た色のスエードで作り変えました

アッパーがスエードですので
こちらのほうが一体感が出ていい感じです(^^)

※この革の選択は時間をかけてご相談しましたが
 時間をかけただけある最高の仕上がりになりました♪






ニューバランス1400の合成皮革の貼替え修理、1

ニューバランス1400の合成皮革の貼替え修理、2


カカト周りは外側とサイド部分が同じく合成素材ですので
こちらも同じグレーメタリックの革で作り変えます

こちらは元の色味や質感に近い感じで
オリジナルに近づいているんじゃないでしょうか


カカト外側も同じ革で作り変えて
カカト内側全体を白い革でカバーしています


今回は内部のクッションスポンジが無事でしたので
エアーで汚れを飛ばしてから再利用しています







ニューバランス1400のカカト周りの修理、1

ニューバランス1400のカカト周りの修理、2


シュータンもベロベロに劣化していましたので

こちらはカカト内側と同じ革で作り直して
NB1400のタグを移植して仕上げました

こうやって全体の修理に使用する革の種類を合わせると
全体に統一感が出て自然に仕上がりますね


ニューバランス1400のNマークの交換、1

ニューバランス1400のNマークの交換、2


ソールも新しくされているようですので
ここからまたガンガン履いていけますね(^^)

あと心配なのはメッシュ部分ですが
キチンと紐を締めて履けばそうそう傷みません♪


今回の修理金額はNマークが4箇所で8800円
カカト周りのサイドが4箇所で13200円、外側が4400円
内側が6600円、シュータンが5500円です
状態によって料金は前後します




2021.7.27

ニューバランス(New Balance)1300の
シュータンの作り直し修理です


合成素材のシュータンが劣化していますので
本革で作り直します

合成素材は早ければ3〜4年でダメになりますが
革で作ってしまえば劣化で崩れることもなく

安心して履いていけますね(^^)




ご自分で古いベロを外してから送っていただいています
ご協力ありがとうございます(^^)

その元のベロで型を取り似た形で作成します

元とは少し違い上部を袋状にした構造で
NB1300のロゴを移植してオリジナル感を出します


ニューバランス1300のスニーカーベロの修理、1

ニューバランス1300のスニーカーベロの修理、2

ニューバランス1300のスニーカーベロの修理、3


今回は内部にスポンジを入れない仕上げになっています

革を2枚重ねている構造のシュータンですので

革の弾力と間に挟んだ空気が
実はある程度のクッションになるんです

クッションの圧力が苦手な方にはオススメの仕様です(^^)

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




2021.7.26

ニューバランス(New Balance)998
のヒールカウンタとソールカカトの修理です


カカト内側は擦れて破れていましたので
革で修理してキレイにします




履き口のステッチを解いてみたところ
内部のクッションスポンジがダメになっていました

ちぎれているだけでなく
経年劣化で粉になり始めていますので

こちらは新しいスポンジで詰め直してあります


ニューバランス998のヒールカウンタ破れ修理、1

ニューバランス998のヒールカウンタ破れ修理、2


丈夫な革でバッチリ修理できましたので
まだまだ長く履いていけそうですね(^^)


ソールカカトは斜めにすり減っていましたので
ゴム傾斜板を貼って高さを戻す修理をします





ニューバランス998のカカトすり減り修理、1

ニューバランス998のカカトすり減り修理、2


黒いゴムは継ぎ目が目立ちませんので
驚くほど自然に仕上がっていますね(^^)

すり減ってきた際には貼替えも可能ですので
またその際はご利用くださいませ


今回の修理金額はカカト内側が7700円
ソールカカトが1650円です
状態によって料金は前後します




2021.7.24

ニューバランス(New Balance)998の
アウトソールの貼替え修理です


ニューバランスのスニーカーは
比較的修理しやすい造りになっています

今回はソールの接地面がすり減ってきましたので
新しいソールに貼り替えてしまいます










元々は土踏まず部分が
ミッドソールむき出しの構造でしたが

全面削り落としてしまい
全体をビブラム2074ソールで貼り替えます

こうすることで接地面全体が合成ゴムになり
耐摩耗性もグリップもよくなるんですね


ニューバランス998のソール交換修理、1

ニューバランス998のソール交換修理、2

ニューバランス998のソール交換修理、3

ニューバランス998のソール交換修理、4


ビブラム2074ソールは模様がNBによく合いますので
自然な仕上がりになっています

この先履いていく中でまたすり減っていきますが
その際にまた貼替えが可能です

減りすぎてミッドソールまで傷めないように
お気をつけくださいませ(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.6.29

ニューバランス(New Balance)1400
のカカト周りとソールカカト修理です


カカト周りは外側がガッツリ崩れていますが
これは経年劣化が原因です

内側も破れ始めていますが
こちらはカカトで擦れて破れていると思われます






履き口のステッチを解いてカカト周りを分解したところ
内部のクッションスポンジもちぎれていました

これ、ニューバランスあるあるです(^^)

なので、新たなスポンジでクッションを詰め直してから

外側をグレーメタリックの革で貼り替えて
内側全体を白い革でカバーしています


ニューバランス1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、1

ニューバランス1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、2

ニューバランス1400のリフレクタとヒールカウンタ修理、3


これでシャキッとしましたね(^^)


ソールカカトは斜めにすり減っていましたので
ゴム傾斜板で高さを戻しています

部分的にゴムを足す修理ですが
意外なほど自然に仕上がります





ニューバランス1400のカカト貼替え




これで復活しましたね

修理してキレイになれば気持ちいいですし
まだまだガンガン履いていけますよ(^^)


今回の修理金額はカカト周りが12100円
ソールカカトが1650円です
状態によって料金は前後します




2021.6.26

ニューバランス(New Balance)1300
のベロの修理です


経年劣化でベロベロにめくれたシュータンを
革で作り直します!(^^)

この傷み方も、実はニューバランスあるあるです




根元のステッチを丁寧に解いて一旦ベロを外し
型をとって革で作り直します

腰裏部分に色を合わせた白い革で作成し
NB1300のロゴを移植すれば

あら不思議(^^)まるでオリジナルのような仕上がりです


ニューバランス1300のシュータンの修理、1

ニューバランス1300のシュータンの修理、2


新たなシュータンは淵を縫ってから裏返す袋状なので
元とは少し構造が違います

ですが非常に自然な仕上がりだと感じます

今回は内部スポンジなしの仕様ですが
革自体の弾力があるのでフィット感もいいですよ(^^)

今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




ニューバランス(New Balance)1300の
オールソールの貼替え修理です


こんなふうにポリウレタンのミッドソールが
経年劣化で加水分解してしまうと

修理はソール丸ごとの作り直しになります(^^)

ニューバランスのオールソール交換修理、1

ニューバランスのオールソール交換修理、2

ニューバランスのオールソール交換修理、3


ソールを全て削り落として、カカトの硬いラバーも剥がします

剥がしたラバーの接着跡に同じ形で
スエードを縫い付けて隠してから

10ミリのスポンジを底に縫い付けて
ソールの土台にします

その上で、同じスポンジをカカトに積んで高さを出してから
ビブラム2002ソールで接地面を仕上げています


ニューバランスのオールソール交換修理、4

ニューバランスのオールソール交換修理、5

ニューバランスのオールソール交換修理、6



ポリウレタン→EVAスポンジに変わっていますので
履き心地は全く別の靴になっています

でもこれで加水分解することがなくなり
安心して長年履いていける構造です

また、デザインも大きく変わっていますので
新たな靴として楽しんでくださいね(^^)

今回の修理金額は両足で22000円です
状態によって料金は前後します




2021.6.26

ニューバランス(New Balance)576
のカカトの破れ修理です


これぐらいの「破れ始め」でご依頼いただくと

作業がスムーズで非常に助かりますし
そのぶん仕上がりもキレイにできるんです(^^)

しかも、スポンジ詰替えによる
追加料金が発生する確率もグッと下がります♪




履き口のステッチを解いてカカト周りを分解し
同じぐらいの位置に革を縫い付けます

その革をカカト内側に巻き込むように接着しますが
手の感覚だけでキレイに貼り付けるのは、匠の技です(^^)

淵の部分も縫い付けて
履いている負荷で剥がれないように仕上げます


ニューバランス576のカカト破れ修理、1

ニューバランス576のカカト破れ修理、2


これでバッチリ直りましたね(^^)

柔らかい革を使っていますので
足当たりもいいですよ♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.6.23

ニューバランス(New Balance)996の
ソールカカトと、カカト内側破れの修理です


ソールカカトは外側が斜めに減っていましたが
実はヒール外側が減るのは正常な状態です

こういったカカト片減りを気にされる方も多いですが
極端に偏ってなければそこまで気にすることもありません

今回も全く問題ないレベルです

ではゴム傾斜板を貼って高さを戻しますね






New Balance996のカカトすり減り修理、1

New Balance996のカカトすり減り修理、2

ゴムを足して厚みを戻しただけで
驚くほど自然に仕上がっていますね


カカト内側は破れ始めていましたので
革を縫い付けて全体の傷みをカバーします





ニューバランスのヒール破れ修理、1

ニューバランスのヒール破れ修理、2


内部のスポンジクッションが経年劣化が原因で
粉になり始めていました

こちらは新たなスポンジで詰め直していますので
クッションも復活して履き心地も復活してますよ(^^)


今回の修理金額はソールカカトが1650円
カカト内側が7700円です
状態によって料金は前後します




2021.6.9

ニューバランス(New Balance)996の
ソールカカトとカカト周りの修理です


ソールカカトは斜めにすり減っていますので
ゴム傾斜板を貼って厚みを戻していきます






ヒールがすり減ったニューバランスの修理、1

ヒールがすり減ったニューバランスの修理、2


これでバッチリ元通りです(^^)


カカト周りは外側をグレーメタリックの革で貼り替えて
内側全体を白い革でカバーしていきます







ニューバランスのリフレクタとヒールカウンタの修理、1

ニューバランスのリフレクタとヒールカウンタの修理、2

ニューバランスのリフレクタとヒールカウンタの修理、3


ソールカカトですが

一番減っている部分を元にラインを取ると
こういうゴムの貼り方になりました

左足は正しく外側が減っていますが
右足は内側が減っていますね

もしかすると右足は土踏まずが落ちていたり
歩く際につま先が内側に入っているのかもしれません

もちろん、私は医者ではありませんので(^^)
あくまで靴の状態から予想しているだけです♪


今回の修理金額はソールカカトが1650円
カカト周りが11000円です
状態によって料金は前後します




2021.6.8

ニューバランス(New Balance)996のカカト修理です

斜めに減っている部分にゴム傾斜板を貼って
高さを戻しますよ〜〜






ソールはカカトが最も減りやすいので
こうやって部分修理をするのがおすすめです


ニューバランスのカカト貼替え修理、1

ニューバランスのカカト貼替え修理、2


そうやってカカトを何度か修理しているうちに
前の方もすり減ってきますので

その際にはアウトソール全体を貼り替えましょう(^^)

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します




2021.6.5

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト周りの修理、2足口です

同じ靴の色違いですね〜〜

どちらもカカト外側が傷んで崩れていますので
カカト内側とセットで修理をします(^^)






ニューバランスのカカト履き口の修理、1

ニューバランスのカカト履き口の修理、2

ニューバランスのカカト履き口の修理、3


外側をメタリックグレーの革で作り変えてから
内側全体を革でカバーします

黒い靴には黒い革を、ネイビーは白い革を使ってますよ(^^)







ニューバランスのカカト履き口の修理、4

ニューバランスのカカト履き口の修理、5

ニューバランスのカカト履き口の修理、6


これでバッチリですね(^^)

2足とも内部スポンジは無事でしたので
そのまま再利用してあります♪


今回の修理金額はどちらも両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.6.4

ニューバランス(New Balance)1400
カカト内側の修理です

そういえば「破れの原因」について最近書いてなかったので
あらためて書いておきます(^^)




カカトが破れるのは、歩く際にカカトがカポカポ抜けているからで
その摩擦で破ってしまっています

カカトが抜ける原因は

・サイズが大きすぎる
・靴ヒモの締め方がゆるすぎる(締めっぱなしにしてる)

このどちらかか、両方です


ニューバランスのカカト破れの原因、1

ニューバランスのカカト破れの原因、


いや!
サイズも合ってるしヒモもシッカリ締めてるぞ!!

というかたはおそらく
靴の木型が足に合っていません

こうなるとどうにもできませんので
中敷きなどでだましだまし履くしかなさそうです

ニューバランスはモデルによって幅などが全然違うので
ご自身に合っているモデルを探すのが良さそうですね(^^)

以上でーす♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.6.1

ニューバランス(New Balance)1400のソール貼替え修理です

ワンサウザンド フォーハンドレッドではあまり見ないカラーですね
Those're rare color shoes called cooooooool sneaker!








そこまでソールが減っているわけではないのですが
ご希望で、アウトソールを貼り替えています

今回はビブラム2002ソールを使いました


ニューバランス1400のソール貼替え修理、1

ニューバランス1400のソール貼替え修理、2

ニューバランス1400のソール貼替え修理、3


似た模様で2074ソールもあるのですが
それぞれ微妙に形や大きさが違います

靴の形状によって合うほうがありますので
ソールを剥がしてからどちらを使うか決定する感じです(^^)

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します




2021.5.31

ニューバランス(New Balance)1400の
カカト周りとベロの修理です

カカト周りは、内側、外側、サイド部分ですね(^^)

外側とサイド部分は同じ合成素材ですので
それぞれ同じグレメタの革で貼り替えています










その上でカカト内側全体を白い革でカバーして
クッションスポンジも再利用して仕上げてあります


ベロも同じく劣化していましたので
同じ白い革で作り直してNB1400のタグを移植しています

※スポンジなしの仕上げです


ニューバランス1400のカカト、履き口、合成素材の貼替え、シュータン修理、1

ニューバランス1400のカカト、履き口、合成素材の貼替え、シュータン修理、2

ニューバランス1400のカカト、履き口、合成素材の貼替え、シュータン修理、3

ニューバランス1400のカカト、履き口、合成素材の貼替え、シュータン修理、4


これでバッチリ生まれ変わりましたね(^^)

ソールはメーカーさんで貼り替えるそうですので
それが済めば完全復活です♪


今回の修理金額はカカト周りが24200円
ベロが5500円です
状態によって料金は前後します




2021.5.25

ニューバランス(New Balance)1300の
サイドNマーク、ベロ、カカト周りの修理です

傷んでいる部分を総修理!って感じです(^^)


サイドは傷んだNマークを剥がし
同じような色の革で作り直しています




ニューバランス1300のNマーク、ベロ、カカトの修理、1

ニューバランス1300のNマーク、ベロ、カカトの修理、2


ベロは外してくださっているので型を取り
革で作り直します

NB1300のロゴを移植して、今回は裏のバーコードシールも
移植してあります

※内部スポンジなしの仕上げです







カカト周りは内側と外側を剥がしてしまい
革で貼り替えています

外側はグレーメタリックの革で作り直し(Nマークと同じ革)
内側全体を白い革でカバーしています

内部のスポンジは一部のこっていたので
それを再利用しながら広範囲に新たなスポンジを足しています


ニューバランス1300のNマーク、ベロ、カカトの修理、3

ニューバランス1300のNマーク、ベロ、カカトの修理、4


これで全体がキレイになりましたね(^^)

梅雨ニモマケズ、ガンガン履いていきましょう〜

今回の修理金額はNマークが8800円、ベロが6600円
カカト周りが12100円です
状態によって料金は前後します




2021.5.24

ニューバランス(New Balance)574の
甲の破れとアウトソール貼替え修理です

ちょっとわかりにくいですが
甲のナイロン地に破れがあります




ナイロンそのものを直すことはできませんので
上からスエードを被せて傷みを隠します

今回はいい色のスエードが手に入りました
これは仕入先の担当者さんの功績です(^^)


New Balance574の甲破れの修理、1

New Balance574の甲破れの修理、2


周りのステッチを解いてスエードを貼り
淵を入れ込んでから元のミシン穴を拾って縫い付けていますので

「修理した」と気づく人のほうが少ないんじゃないでしょうか(^^)



ソールは黒いゴムのアウトソールがすり減っていましたので
ビブラム2002ソールで貼り替えます









このソールは「NB専用?」と思えるほど、よく馴染みます(^^)


ニューバランスのソール貼替え修理、1

ニューバランスのソール貼替え修理、2

ニューバランスのソール貼替え修理、3


これで甲もソールもバッチリですね(^^)


全体はこんな感じ




いかがでしょうか〜〜(^^)


今回の修理金額は甲破れが8800円
ソール貼替えが11000円です
状態によって料金は前後します




2021.5.24

ニューバランス(New Balance)576のカカト破れの修理です

ガッツリ破れていますね〜〜(^^)
さあ、キレイに直しましょう!






履き口のステッチを解いて、内部のスポンジを詰め替えて
カカト内側全体を革でカバーしていきます

今回はご希望で、黒い革を使っています(^^)

※ベロの裏地に合わせているんですね


ニューバランスのカカトを黒い革で修理、1

ニューバランスのカカトを黒い革で修理、2

ニューバランスのカカトを黒い革で修理、3


ちょっと悪そうな雰囲気になりましたね(^^)

カカト内側修理に使える革は
今のところ、黒、白、こげ茶の3色です

元に近い色でもいですし
今回のようにガラッと雰囲気を変えるのも面白いですね(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します




2021.5.22

ニューバランス(New Balance)996の
つま先のハガレ再接着です

つま先の反り上がっている部分が剥がれただけでなく
ご自身で瞬間接着剤を使ったそうです・・

うーーーむ(^^)



固まってカチカチになっている瞬間接着剤を
できるだけ削り落としていきます

今回はたまたま素材にあまり浸透していなかったので
なんとか接着ができました


ニューバランスのつま先剥がれ、再接着、1






ちょっとスポンジ部分に粗さが出てしまっていますね(^^)

瞬間接着剤は素材に浸透すると
プラスチックのようにカチカチに固めてしまいます

そうなると、もうこちらでは手に負えませんので

・ご自身で修理するなら、最後まで自分でなんとかする
・プロに依頼するなら、なにもせずに持ち込む

どちらかがいいと思いますよ(^^)

今回の修理金額は片足で2200円です
状態によって料金は前後します




2021.5.19

ニューバランス(New Balance)577の
メッシュ穴あき修理、2足口です

同じモデルの色違いですね〜〜

こちらはグレーのメッシュ部分なのですが
これぐらいの濃い色味のグレーのスエードが
最近はなかなか手に入りません

ってことで、黒いスエードで修理します(^^)




ニューバランスのメッシュ穴あき修理、1

ニューバランスのメッシュ穴あき修理、2

ニューバランスのメッシュ穴あき修理、3


メッシュ部分全体をスエードで覆ってしまい
サイド部分の青い合成素材も革で貼り替えています


もう1足はネイビー系ですので
この「青系」の黒いスエードならバッチリです(^^)





ニューバランスのメッシュ穴あき修理、4

ニューバランスのメッシュ穴あき修理、5

ニューバランスのメッシュ穴あき修理、6


こちらもサイドの合成素材を革で作り直しています

この合成素材は数年でボロボロに劣化しますので
修理の際に

・なくしてしまう
・革で作り変える

どちらかがオススメです(^^)

今回の修理金額はどちらも両足で13200円です
状態によって料金は前後します






2021.5.8

ニューバランス(New Balance)576のカカト内側の修理です

画像ではわかりにくいですが
カカトの下のほうが少し破れています

これぐらいでご依頼いただけると
作業がスムーズで助かります(^^)




履き口を分解して、同じぐらいの位置で革を縫い付けて
カカト内側に巻き込むように接着しています

※内部スポンジは再利用できました(^^)


ニューバランス576のカカト穴開き修理、1

ニューバランス576のカカト穴開き修理、2


これで丈夫なカカト内側の出来上がりです(^^)

とはいえ、ゆるく履くとまたすぐに破れてきますので
靴ヒモをシッカリ締めて履いてくださいね♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2021.4.27

ニューバランス(New Balance)1400の
ソールカカトとカカト内側の修理です

ソールカカトは外側がすり減っていましたので
ゴムを貼って修理をします






ニューバランス1400のカカトすり減り修理、1

ニューバランス1400のカカトすり減り修理、2


もう少し削って均してから
ゴム傾斜板で高さを戻しています(^^)


カカト内側が表面の布地が破れていますので
革でカバーしていきます




ニューバランス1400のカカト破れの修理、1

ニューバランス1400のカカト破れの修理、2


スポンジは一見無事そうでしたが
内部のクッションはちぎれていましたので

新たなスポンジで詰め直して仕上げています(^^)


今回の修理金額はソールカカトが1650円
カカト内側が7700円です
状態によって料金は前後します




2021.4.21

ニューバランス(New Balance)1300
のカカト内側とベロの修理です

経年劣化で傷んでしまった部分を
キレイにします(^^)








カカト内側は内部スポンジだけ無事で
表面はボロボロに傷んでいましたので

革で貼り替えてスポンジは再利用しています


ベロも同じく傷んでいましたので
革で作り直してスポンジを詰め直し

NB1300のロゴを移植しています


ニューバランス1300のヒールカウンタとシュータンの修理、1

ニューバランス1300のヒールカウンタとシュータンの修理、2

ニューバランス1300のヒールカウンタとシュータンの修理、3


これでキレイになりました〜〜(^^)

中敷きのクッションもボロボロに崩壊していましたので
市販のもので交換してくださいね〜〜

今回の修理金額はカカトが6600円、ベロが6600円です
状態によって料金は前後します




2021.4.20

ニューバランス(New Balance)996の
ベロとカカト内側の修理です

ベロは内部のスポンジが崩壊していましたので
裏を貼り替えてスポンジを詰め替えます(^^)



ニューバランス996のシュータンの修理


う〜〜ん、わかりにくい(^^)

表の革はそのまま再利用しながら
裏を白い革で貼り替えて、新たなクッションを入れています


カカト内側は合成素材が劣化していましたので
革で貼り替えました




ニューバランス996のカカト劣化修理


内部クッションはそのまま再利用しています(^^)


全体はこんな感じ

ニューバランス996のカカトとベロの修理


これでキレイになりましたね〜〜〜


今回の修理金額はベロが7700円、カカトが6600円です
状態によって料金は前後します




2021.4.16

ニューバランス(New Balance)1400の修理、2足口です

どちらもカカト周りの修理と
片方はソールカカトも直します(^^)






ニューバランス1400のカカト周りの修理、1

ニューバランス1400のカカト周りの修理、2


外側をメタリックグレーの革で貼り替えてから
内側全体を白い革でカバーします


ソールカカトは斜めにすり減っていますので
ゴム傾斜板で高さを戻しますよ




ニューバランス1400のカカトすり減り修理


この方法は最小限の加工だけで済みますので
ソールに与えるダメージも限定的です(^^)


もう1足もカカトまわりを修理します
こちらは外側が崩壊していますね







ニューバランス1400のカカト周りの修理、3


ニューバランス1400のカカト周りの修理、4

どちらも靴も内部クッションが片足ちぎれていましたので

片方はクッションを新たに詰め直し
もう片方は無事なクッションを再利用しています(^^)


今回の修理金額はカカトまわりがそれぞれ11000円
クッション詰替えが1100円、ソールカカトが1650円です
状態によって料金は前後します




2021.4.13

ニューバランス(New Balance)997、990のカカト修理です

どちらもソールカカトが斜めに磨り減っていますので
ゴム傾斜板を貼って高さを戻します






ニューバランスのソールカカトすり減り修理、1

ニューバランスのソールカカトすり減り修理、2


白いカカトには白いゴムを
黒いカカトには黒いゴムを使っていますよ(^^)







ニューバランスのソールカカトすり減り修理、3

ニューバランスのソールカカトすり減り修理、4


これでまだまだ履けますね(^^)

今回の修理金額はそれぞれ両足で2200円です
状態によって料金は前後します





当サイトは基本的にリンクフリーですが

当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)