スニーカーソール(底)を補強して
スニーカーを長持ちさせよう!

〜ゴム貼り補強でスニーカー底を保護、カカト強化〜

「とりあえず聞きたいことがある!」という方は↓

メール→Mail     LINE→

すぐにはムリでも必ずお返事いたします


原材料の高騰や世界情勢の影響により
予告なく価格を値上げする場合があります
あしからずご容赦くださいませ




2022.6.29

ナイキ(NIKE)のスニーカーソール補強
5足口です


すべて新品でのご依頼です(^^)













4足はそれぞれソール接地面を薄く削り
1足は凹凸が大きいので
フラットに削り落とします

その上で、淵から少し内側のラインで
ゴムを貼っていきます

6ミリ厚クレープゴム+タフZの組み合わせです


NIKEのスニーカーソール補強、5足口、1

NIKEのスニーカーソール補強、5足口、2

NIKEのスニーカーソール補強、5足口、3

NIKEのスニーカーソール補強、5足口、4


NIKEのスニーカーソール補強、5足口、5


こんな風に複数足のご依頼も
大歓迎ですよ(^^)

今回の修理金額は
4足はそれぞれ9900円
1足は11000円です
状態によって料金は前後します




2022.6.27

ディオール(Dior)のスニーカーソール補強です


少しカカトが減っていますが(^^)
全く問題ありませんよ〜〜〜




接地面を薄く削り、カカトも少し削って均し
淵から少し内側のラインでゴムを貼っていきます


今回は6ミリ厚クレープゴムに
カカトをミシュランヒールで強化しています











ミシュランも厚みが6ミリなので
接地面がツライチに仕上がりますね

継ぎ目に1〜2ミリの段差ができても
とくに問題はないのですが(^^)

そこはお好みだと思います♪


今回の修理金額は
クレープが6600円、ミシュランが2200円で
合計8800円です
状態によって料金は前後します




2022.6.25

プーマ(PUMA)のスニーカーソール補強です


思えばプーマのご依頼って
案外少ない気がしますが(^^)

補強して永く履けるんですよ〜〜〜




ソール接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼ります

6ミリ厚のクレープゴム+タフZの仕様ですね


プーマのスニーカーソール補強、1

プーマのスニーカーソール補強、2

プーマのスニーカーソール補強、3

プーマのスニーカーソール補強、4


こうして地面に当たる部分を保護すれば
ソールの代わりにゴムが減ってくれます

そのゴムを貼り替えていけば
ソールを傷めずに履けるんですね(^^)


今回の修理金額は
クレープが6600円、タフZが3300円で
合計9900円です
状態によって料金は前後します




2022.6.21

サカイ×ナイキ(sacai×NIKE)の
コラボスニーカーのソール補強です


コチラのソールもそのまま履くと
消耗品になりがちです

ゴム、貼っときましょ(^^)




ソール接地面を薄く削り
淵から少し内側のラインでゴムを貼っています

6ミリ厚クレープゴムに
カカトをタフZで強化しています


sacai×NIKEのコラボスニーカーのソール補強、1

sacai×NIKEのコラボスニーカーのソール補強、2

sacai×NIKEのコラボスニーカーのソール補強、3

sacai×NIKEのコラボスニーカーのソール補強、4


これでガンガン履けますね(^^)

ゴムが減ったら貼り替えもできますので
長きキレイに楽しめますよ〜

今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します




2022.6.20

ピエール・アルディ(Pierre Hardy)
のスニーカーソール補強です


アルディのご依頼は
かなり久しぶりですねー

ご無沙汰してま〜〜す(^^)




ご自身で貼っていたカカトゴムを剥がし
残った粘着も削り落とします

そのラインに合わせて接地面の凹凸を
フラットに削り落とし、面を作ります

淵から少し内側でラインを取り
ビブラム342ソール+タフZを貼っています


ピエールアルディのスニーカーソール補強、1

ピエールアルディのスニーカーソール補強、2

ピエールアルディのスニーカーソール補強、3

ピエールアルディのスニーカーソール補強、4


これで補強完了です(^^)

こういった白系のスニーカーに
黒いゴムソールを貼っても

驚くほど自然に仕上がります♪

今回の修理金額は
削る作業が1100円、342ソールが8800円
タフZが3300円で
合計13200円です
状態によって料金は前後します





ベルルッティ(Berluti)のスニーカーの
ソール保護ゴムのカカト貼替え修理です


以前貼った補強ゴムのメンテナンスです
かかとが磨り減ったので新しいゴムで貼り替えます






前回の貼替えは、同じクレープゴム6ミリで行いましたが
今回はミシュランNヒールのベージュを使っています

というのも、ゴム自体にかなり使用感が出てきて
ベージュっぽい色合いになってきているからです

Berlutiのソール修理、1

Berlutiのソール修理、2

Berlutiのソール修理、3


やはり思ったとおり自然に仕上がっていますね

白いゴムを全体貼った際には
何度目かの貼替えでミシュランベージュにすると

見た目と耐久性のバランスが取れますね(^^)

今回の修理金額は両足で2200円です
状態によって料金は前後します





アディダス×プラダ(adidas×PRADA)
のコラボスニーカーのつま先とカカト修理です


以前に貼った補強ゴムのメンテナンスですね

つま先とカカトを強化します!






ギザギザの模様を考えながら
すり減った部分までカットして

部分的に貼り替えています

カカトをタフZを、つま先をミシュランを貼っていますので
342よりも強くなっていますよ(^^)


シャークソールのメンテナンス、1

シャークソールのメンテナンス、2


白くて強いゴムが今のところないため
同じ白いゴムで貼り替えるなら
白クレープゴムか、同じ342ソールの白になります

ですがクレープは342よりも弱いですし
342で全体を貼り替えるとコスパが悪いです


というわけでご相談の結果
黒いゴムで部分的に強化しています

全体の感じはこちら

シャークソールのメンテナンス、3


アッパーが白黒のツートンなので
自然に仕上がっていますね(^^)

こういう仕様の靴に見えるところが
修理のすごいところです♪

今回の修理金額はつま先が2200円
カカトが3300円です
状態によって料金は前後します





ジバンシィ(GIVENCHY)のソックスニーカーの
ソール補強修理です


土踏まずが鋭角に欠けたデザインのソールなので
数軒でいい顔をされなかったそうです

当店なら大丈夫ですよ(^^)




接地面の凹凸をフラットに削り落として
土踏まずを避ける形でゴムをカットして貼り付けています

6ミリ厚クレープゴム+タフZの使用ですね


ジバンシィのソックスニーカーの底補強、1

ジバンシィのソックスニーカーの底補強、2

ジバンシィのソックスニーカーの底補強、3

ジバンシィのソックスニーカーの底補強、4


こちらのソールは内部が空洞ですので
接地面を削りすぎると穴が空いてしまい
そこでソールが終わってしまいます

慣れていないお店に依頼すると
とんでもないことになるかもしれませんので

お店選びは慎重に。(^^)

今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します





ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)のスニーカーの
ソールを大型のシャークソールで補強します


今回はいつも使っている342ソールよりも
もっと巨大なシャークソールを使います(^^)








ソール接地面を薄く削り
少し減ったカカトは斜めに削って均します

今回はご希望でソールの淵に沿って貼っています

ビブラムS1559ソールといいます


ラフ・シモンズのスニーカーをシャークソールで補強、1

ラフ・シモンズのスニーカーをシャークソールで補強、2

ラフ・シモンズのスニーカーをシャークソールで補強、3

ラフ・シモンズのスニーカーをシャークソールで補強、4


このソールはかなり厚底ですが
スポンジ系なのでけっこう軽量です

ギザギザで曲がりやすくもなっていますので
ソールの返りもよさそうですね(^^)


今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します





Y-3のスニーカーのソール補強修理です


個性的なデザインが特徴の
モードカジュアルブランド、Y-3ですね

今回はセパレートタイプのソールにゴムを貼ります








一見ソール補強や修理はできないように見えますが
ご安心ください(^^)

匠の技でキレイにゴムを貼っていきます

それぞれの接地面を薄く削って

前3箇所には6ミリ厚のクレープゴムを貼り
減りやすいカカトはミシュランヒールで強化しています


Y-3のスニーカーのセパレートソールにゴム貼り、1

Y-3のスニーカーのセパレートソールにゴム貼り、2

Y-3のスニーカーのセパレートソールにゴム貼り、3


これでソールをバッチリ保護できていますので
ガンガン履くことが出来ますね(^^)

それぞれのゴムが減ってきた際には
簡単に貼替えも出来て便利ですよ


今回の修理金額は両足で12100円です
状態によって料金は前後します




ジバンシィ(GIVENCHY)のソックスニーカーの
ソールを保護して長持ちさせます


ソールが細かく別れてるタイプですね〜
最近こういうのをよく見かけるようになりました(^^)

厚底でありながら曲がりやすさも両立できるから
なのでしょうか・・(トリプルSは違いますが)

ジバンシィのセパレートソールの補強、1

ジバンシィのセパレートソールの補強、2

ジバンシィのセパレートソールの補強、3

ジバンシィのセパレートソールの補強、4


それぞれの接地面を少し削ってゴムを貼っていきます

前5ヶ所には4ミリ厚のクレープゴムを
カカト2ヶ所には6ミリ厚のクレープゴムを使いました


ジバンシィのセパレートソールの補強、5

ジバンシィのセパレートソールの補強、6

ジバンシィのセパレートソールの補強、7

ジバンシィのセパレートソールの補強、8


カカトはU字型にゴムを削る必要があるので
硬いカカトゴムは加工できません(今のところ)

なので、若干減りやすいですが
クレープを貼り替えながらいきましょーー(^^)

今回の修理金額は両足22000円です
状態によって料金は前後します




ユナイテッドヌード(United nude)のスニーカーの
ソール保護して長持ちさせます


彫刻のように存在感のあるソールですね(^^)

すり減ると修理がなかなか大変そうなので
先にゴムを貼っておきます♪

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、1

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、2

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、3

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、4


接地面が10箇所に分かれていますので
それぞれにゴムを貼っていきます

接地部分を薄く削って、削った面の淵に沿って

前7ヶ所にスカルソール
カカト3ヶ所にミシュランヒールを貼りました


ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、5

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、6

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、7

ユナイテッドヌードのスニーカーのソール修理、8


カカトとそれ以外に2ミリの段差ができるのですが

事前に2ミリ厚のものにカカトだけ乗せて
靴を履いていただき

違和感がないことをご確認いただいています

あとは履いていく中で減った箇所だけ貼り替えれば
コスパもいいですね(^^)

それぞれの面積が小さいので
なかなかタイヘンな作業でした〜♪

今回の修理金額は両足で24200円です
状態によって料金は前後します





もっと見る→




当サイトは基本的にリンクフリーですが

当サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)




2022.