スニーカー修理を
専門家が画像で解説します


「スニーカーは直せない」なんて
思っていませんか?
実はプロの経験と技術で直せるんです!!  


 破れ、ホツレ、剥がれなどのお困りごとなら
「なかじま」にお任せください

スニーカー修理累計6000足以上!
の修理実績と

15年以上の経験、プロとしての知識で
スニーカーのお困りごとを解決します

お気に入りスニーカーのトラブルなら
まずはご相談くださいませ

レスポンス良く、丁寧にご説明いたします


とりあえず聞きたいことがある!」という方は↓
メール→Mail     LINE→


●ソール補強の修理例はここからGO→→→


具体的なスニーカー修理の実例画像や
修理方法の詳しい解説は下記をご覧ください↓




2022.11.28

ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)
のスニーカーのひも通しの修理です


ナイロンのひも通しループがホツレて
根元が抜けてしまっています




ホツレた部分に白い革を縫い付けて補強し
元通り入れ直して縫い付けています





はい完成です(^^)









これで復活ですね

思いのほか手こずりました・・(^^)

今回の修理金額は1ヶ所で3300円です
状態によって料金は前後します




2022.11.23

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のスニーカーの
ホツレ、破れの修理です


靴ひもを通すプラスチックパーツが
根本から外れてしまっています




分解してみてびっくり(^^)
強度が全然足りません





そのまま縫い付けても保たないので
パーツの根本に革を縫い付けて

その革とパーツを両方とも
靴本体に縫い付けることで強度を出しています





はい完成です(^^)







これで強度的に大丈夫だと思いますが
他の3ヶ所が心配です・・

今回の修理金額は1ヶ所で3300円です
状態によって料金は前後します




2022.10.21

シャネル(CHANEL)のレディススニーカーの
カカト貼替え修理です


他店で修理されたそうですが
「仕上がりが気に入らない」とのことで

サクッと貼り替えます(^^)






剥がした面やラインがガタガタしていましたので
少し前でラインを引き直し
斜めに削って接着面を整えます

側面の文字があり削れる高さに制約がありますので
貼り付けるスポンジも加工して角度を合わせていきます

貼ってあったのはアイボリーの材料でしたが
ご相談の結果白いスポンジを使っています


シャネルのスニーカーのカカト貼替え修理、1

シャネルのスニーカーのカカト貼替え修理、2

シャネルのスニーカーのカカト貼替え修理、3

シャネルのスニーカーのカカト貼替え修理、4

シャネルのスニーカーのカカト貼替え修理、5


はい完成です(^^)

側面の削られていた傷跡はヤスリで軽く整え
目立たなくしています

スポンジもそのままだと真っ白なので
少し汚して色が浮かないようにしています

いかがでしょうか?

今回の修理金額は両足で3300円です
状態によって料金は前後します




2022.10.2

ナイキ(NIKE)のスニーカーのベロの修理です


ベロ上部の合成皮革部分が傷んでいますので
革で貼り替えます(^^)






ベロを靴本体から外す必要はないので
そのままの状態で上部を分解します

剥がした合皮で型を取り
同じぐらいの形に切り出した革に

「X」のようなロゴマークを移植します


NIKEのシュータン上部の修理、1


あとは元通り縫い付けてスポンジを入れ込めば
完成ですね


NIKEのシュータン上部の修理、2

NIKEのシュータン上部の修理、3

NIKEのシュータン上部の修理、4


はい出来ました

裏側のステッチは元よりズレていますが
履けば見えない部分ですので

気にせず履いてください〜♪

今回の修理金額は両足で6600円です
状態によって料金は前後します




2022.9.20

スニーカーのカカト周りの修理です


カカト内側が破れ、履き口の淵も破れ
カカトの袋縫いもパンクしています・・・

バッチリ直しますよ(^^)








カカト周りを分解し
袋縫い部分を手縫いで縫い直します

外側は革を剥がし新しい革で貼り替えます

最後にカカト内部のスポンジを詰め替えて
内側全体を革でカバーしています


スニーカーのカカト周りの修理、1

スニーカーのカカト周りの修理、2

スニーカーのカカト周りの修理、3


はい完成です

これでまだまだ履けますよ(^^)

今回の修理金額は両足で14300円です
状態によって料金は前後します




2022.9.17

スニーカーのソールステッチのホツレ修理です


専門的に言うとオパンケ縫いですね(^^)
ミシンが届く部分なので比較的簡単に直ります




ホツレて浮いた糸をカットして
その1〜2針隣から縫い付けていきます


スニーカーソールのオパンケ縫い


八方ミシンでサクサク縫います(^^)

そのままだとミシン糸が細すぎますので
何往復かすることで太さを足します





はい完成・・・なのですが

このままだと縫った糸がキレイすぎて
浮いて見えますので、少し汚して馴染ませます







はい、改めて完成です(^^)
遠目にはわからない仕上がりになりましたね

これでまだまだ履けますよ♪

今回の修理金額は1箇所で2200円です
状態によって料金は前後します




2022.9.10

プラダ(PRADA)のスニーカーのカカトすり減り修理です


斜めにすり減って内部クッションが見えてますので
傾斜板で高さを戻します(^^)




減っている部分をもう少し削って均し
アイボリーのスポンジを貼りました


プラダのスニーカーのカカトすり減り修理、1

プラダのスニーカーのカカトすり減り修理、2

プラダのスニーカーのカカトすり減り修理、3


はい完成です(^^)

このスポンジが減ったら貼り替えできますので
そうやってメンテしながら履いてください♪

今回の修理金額は両足で3300円です
状態によって料金は前後します




2022.8.17

スニーカーのつま先の剥がれ修理です


車内の熱で剥がれてしまったそうですので(^^)
再接着します




接着面の古いボンドをキレイに除去してから
接着するのですが

今回はプライマーとボンドと
両方にブースターを足してから接着をしています









現時点での最高強度で接着していますので
長持ちすることを願っています(^^)


今回の修理金額は片足で1100円です
状態によって料金は前後します





ナイキ(NIKE)エアフォース1の甲の修理です


修理というよりもカスタムですね(^^)

大事な方の形見のバラしたルイ・ヴィトンを
甲部分に移植します




甲の周りのステッチをすべて解いて
少し大きめにカットしたヴィトンを貼り、淵を入れ込みます

その上で、元通り縫い直せば完成ですね(^^)


ナイキの甲部分のカスタム、1

ナイキの甲部分のカスタム、2

ナイキの甲部分のカスタム、3

ナイキの甲部分のカスタム、4


仕上げてしまえばここまで自然になります(^^)

サイドのスウォッシュはご自身で貼り付けされたようで
手に負えなかった甲をご依頼いただきました♪


今回の修理金額は両足で9900円です
状態によって料金は前後します





ナイキ×サカイ(NIKE×sacai)のコラボスニーカーの
カカト内側の修理です


個性的なデザインが特徴のsacaiですが
こちらはカカトの履き口がスポンジむき出しになっています

これが個性といえばそうなのですが
耐久性に少し問題があるような・・・

というとで、お客様のご希望で革で補強をします






スポンジは接着で貼り付いているだけなので
慎重に剥がして作業スペースを確保します

その上で、外の側の淵に革を縫い付け
それを内側に巻き込むように接着しました

スポンジは角が立っていますので
少しカットして斜めに処理してあります


NIKE×sacaiのスニーカーのカカト修理、1

NIKE×sacaiのスニーカーのカカト修理、2

NIKE×sacaiのスニーカーのカカト修理、3

NIKE×sacaiのスニーカーのカカト修理、4


これで耐久性が格段にアップしましたね(^^)

あとは靴ヒモをシッカリ閉めて
摩擦で革を破ってしまわないように

お気をつけください(^^)

今回の修理金額は両足で7700円です
状態によって料金は前後します





リーボック(Reebok)のポンプフリューリーの
スニーカーサンダルのバックバンドのゴム交換です


この部分のゴムは消耗品ですので
伸びたり切れたら交換しましょう(^^)






同じようなシェイプした形のゴムがなく
まっすぐのゴムで交換しています

また、少しサイズが大きいとのことで
ご相談の結果、元よりも短めで取り付けています


リーボックのサンダルバックバンド交換修理、1

リーボックのサンダルバックバンド交換修理、2

リーボックのサンダルバックバンド交換修理、3

リーボックのサンダルバックバンド交換修理、4


ゴムの形が変わっていますので
履き心地も少し変化があると思います

ゴムが少し短くなった影響で
フィット感が増しているかもしれませんね(^^)


今回の修理金額は両足で5500円です
状態によって料金は前後します




アトランティックスターズ(Atlantic STARS)
のスニーカーの、サイドのスターの修理です


サイド部分の合皮のスターがボロボロに傷んでいますが
原因は合成素材で作られているからです

このままでは美しくありませんので
スターをすべて革で作り変えてしまいます

アトランティックスターズのサイドのスターの修理、1

アトランティックスターズのサイドのスターの修理、3

アトランティックスターズのサイドのスターの修理、3


似た色の革を手に入れ
外したスターで慎重に型をとって

同じ形での再現に成功しています

しかも新たなスターは本革ですので
見た目も美しく耐久性も抜群です

さらに経年劣化で崩れることもありません


アトランティックスターズのサイドのスターの修理、4

アトランティックスターズのサイドのスターの修理、5

アトランティックスターズのサイドのスターの修理、6

作業前に思っていたよりもかなり大変な作業でしたが
その苦労に見合うだけの仕上がりになったと思います

ぜひ、大切に履いてくださいませ♪

今回の修理金額は両足で17600円です
状態によって料金は前後します


アトランティックスターズの修理例へ移動→→




ナイキ エアジョーダン1のカカトの修理です


今回は「材料持ち込み」での修理です

ジョーダンのカカトによく似たデザインの修理材料ですね

実はECサイトなどでも販売されており
「スニーカー ソール保護」などで検索するとすぐ出てきますよ




材料は思ったよりも面積が小さく
狙ったラインでは修理ができませんでした

材料を最大限に使えるラインでカカトを削り込み
ゴムを埋め込むようにして仕上げています


エアジョーダン1のカカトを似た材料で修理、1

エアジョーダン1のカカトを似た材料で修理、2

エアジョーダン1のカカトを似た材料で修理、3

エアジョーダン1のカカトを似た材料で修理、4


さすがに自然に仕上がっていますね(^^)

側面は少し白すぎる気もしますが
履いていくうちに馴染んでくるはずです

ゴム自体の耐久性はそこまで高くなさそうなので
ある程度の頻度で貼替えが必要な気がします


今回の修理金額は両足で3300円です
状態によって料金は前後します





硬化したスニーカーのアウトソールを新しく貼り替えます


画像でも解るぐらいカチカチに硬化してしまっています

実はスニーカーは履かないほうがダメになります
素材やボンドが劣化してしまうんですね








その上のスポンジミッドソールやその接着は無事でしたので
アウトソールのみの貼替えで済みそうです

古いソールをキレイに削り落として
同じ形で波型模様のゴムを貼っていきます


硬化したスニーカーソールを貼替え修理、1

硬化したスニーカーソールを貼替え修理、2

硬化したスニーカーソールを貼替え修理、3


色味は少し変わっても自然に仕上がっていますね(^^)


元々は1枚もののゴムソールでしたが
同じようにするとその後のメンテナンスが大変なので

カカトに継ぎ目を作って
2パーツをつなぎ合わせる形にしました


硬化したスニーカーソールを貼替え修理、4


こうしておけばすり減った際のメンテナンスもカンタンで
サクッと貼り替えることが可能です

あとはガンガン履いてください(^^)


今回の修理金額は両足で11000円です
状態によって料金は前後します





スニーカーのソール剥がれの修理です


こんな風に側面が剥がれてしまうのってあるあるです。
ですがボンドで接着しただけでは、またすぐ剥がれてしまいます

なので、接着したあとに専用のミシンで縫い付けて
物理的に剥がれないようにします(^^)




剥がれ部分に特殊な薬品を塗ってから
強力なボンドで接着をし

側面の黒と白の境目あたりを
黒い糸を使い専用ミシンで縫い付けていきます


スニーカーのソール剥がれのステッチ修理、1

スニーカーのソール剥がれのステッチ修理、2

スニーカーのソール剥がれのステッチ修理、3

スニーカーのソール剥がれのステッチ修理、4


黒い部分に黒い糸でステッチしていますので
うまく隠れて自然に仕上がっていますね(^^)

これで今後淵から剥がれることはなくなりましたので
気持ちよく履いていただけると思います

今回の修理金額は両足で4400円です
状態によって料金は前後します





ラルフローレン(RALPH LAUREN)のスニーカーの
メッシュ穴開き修理です


デザインがニューバランスに似ていますが
実はラルフローレンのスニーカーになります(^^)

デザインが似ているということは構造も似ていますので
ニューバランス修理で培った技術を活かせますね






甲のメッシュ部分は
部分修理をしてもキレイに直りませんので

当店ではメッシュ全体を覆うようにスエードを被せて
その周りのステッチを利用して縫い付けて固定します

こうしてスエードで穴を隠してしまえば
自然な仕上がりになるんです


スニーカーのつま先メッシュ穴あき修理、1

スニーカーのつま先メッシュ穴あき修理、2

スニーカーのつま先メッシュ穴あき修理、3


メッシュまわりのステッチは元のミシン穴を拾って
慎重に縫い付けてありますので

元通りの縫い目を再現できており
仕上がりもキレイですよ(^^)

今後は新たな靴として楽しんで下さい♪

今回の修理金額は両足で8800円です
状態によって料金は前後します




レザースニーカーのマジックテープの貼替え修理です


マジックテープは実は商品名で
本来の呼び方は面ファスナーといいます

ひっつかなくなったマジックテープは
サクッと交換してしまいましょう

スニーカーのマジックテープの交換です、1

マジックテープは消耗品なのでつかなくなったら交換です
その場合は布地の側とイガイガした側の両方とも新しくします

今回のようなグレーのマジックテープは
なかなか手に入りませんので

お客様とご相談の結果
焦げ茶色をお選びいただきました

スニーカーのマジックテープの交換です、2

スニーカーのマジックテープの交換です、3

スニーカーのマジックテープの交換です、4

焦げ茶は黒よりも色の雰囲気が柔らかいですし
この部分は履いて留めてしまえば見えなくなります

今後履いていく中でも
おそらく気になることはないと思います(^^)

両足とも交換していますので
これで快適に履いていけそうですね

今回の修理代金は両足で4400円です
状態によって料金は前後します




ウォーキングシューズのファスナーの修理です


YKKファスナーのレール部分が激しく壊れてます(^^)

カカトはまだ殆ど減っておらず
まだまだ履いていけるスニーカーですので

傷んだレール部分をキレイに直します

意外と知られていませんが
実はコイルファスナーは部分修理が可能なんです!

ウォーキングシューズの壊れたファスナーを直します、1


レールにちぎれはありませんので
歪んで抜けた場所からスライダーを入れ直し

レールのホツレをミシンではなく手縫いで縫い付けて
表側に縫い目が出ないように仕上げています

こうすると縫い付けた糸が摩擦で傷みにくく
これまでよりも長持ちするんですね

これもプロの技です(^^)


ウォーキングシューズの壊れたファスナーを直します、2

ウォーキングシューズの壊れたファスナーを直します、3


抜けた部分のレールに細かい欠けがありましたので
修理後は作動時に少し抵抗を感じますが

丁寧に扱えば問題なく開閉できますので
今後まだまだ履いていけそうに思います

ファスナーが傷む原因は
立った状態で脱ぎ履きをしていることが多いので

脱ぎ履きはぜひ座って行ってくださいね(^^)

それだけで格段に長持ちしますよ

今回の修理代金はホツレ1ヶ所で2200円です
状態によって料金は前後します






もっと見る→





当サイトは基本的にリンクフリーですが

サイトをご紹介いただく為でない場合は
画像、文章、その他一切の無断転用を禁止させていただきます

ブログ等で当サイトを宣伝していただくのは大歓迎です(^^)







2022.